まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

シャーロックとモリアーティーの何かが欠落してる共通点と出会い、獄中の描写などありましたがお兄さんが何か盗聴器つけてたり不穏な伏線もありつつこの先が気になります。



ゾイドワイルド ZERO ☆

ライガーの石化とかボルテックス起きたりジェノスピノ暴れた後も大変ですが、フォックスの後続機みたいの出たり、ギレルが間接的に力化してくれたりとタメ回でしたが見どころも多かった印象です。


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆


消えた妹の存在確認のためまたあの町へ・・・ここでチーム組む魔法少女たちと出会いますが、仲たがいして都市伝説?の絶交証明書をしちゃって絶交した相手が消されたようなとこで終わりましたが、あれは魔女?それともまた別の何かか?鎖の化け物は妹と関係あるのか気になるヒキでした。


虚構推理☆

片目片足の人外と語らう少女と妖怪を食った青年が出てくる会話劇が面白い作品ですがヒキがいいですね!続きが気になる


恋する小惑星☆

天文学と地学の組み合わせの百合っぽいアニメですが披露される知識も面白くキャラたちのすみ分けが面白く会報作るのも面白かったです。




痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

色んな意味で主人公が振り切れチートでゲームバランス悪いゲームですねこれwんで壊れたらレベルアップして自動修復とか不死鳥の聖衣みたいなスキルのユニーク装備まで・・・いろいろあるけど今期人外食った主人公キャラ2つも目にしましたよ

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆





ゾイドワイルド ZERO ☆




マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

まず雰囲気は懐かしい感じで外伝でもちゃんとまどマギと思える1話でした。戦い続けるのに不満持つのは当たり前なんですがよその町に行けば救われると、みんな同じ夢で見たから信ぴょう性ある噂に乗っかり結果的に行ってみたら・・・そんなことはなくその町の魔法少女に追い返されましたが、それでもこの土地に向かう魔法少女は途絶えないようで面白そうです。個人的に主人公の子はどことなくシロウっぽいと思いました。


今年初めてのピッコロのらじお♪放送・・・本日21半時より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ「ピッコロのらじお♪金曜日版」を放送!・・・冬の新作アニメ語ります!!

ピコ君2019年冬

遠藤つぐみさんに描いて頂きました。今後ともイメージキャラクターのピコ君を皆様かわいがってあげて下さい!

ピッコロのらじお♪のバナーも作って頂きました。協賛サイト、また興味のある方はブログにペタペタと張ってくださいな↓
ピコ君バナー

↓遠藤つぐみさんのHPはこちらです


ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u


また「ねとらじ」のトップページから「ピッコロのらじお♪」で検索でもOKです
ねとらじHP→http://www.ladio.net/

本日放送予定の「ピッコロのらじお♪」は、秋の新作アニメをレビューします是非視聴の参考にしてください。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

<本日のタイムテーブル>
21:30~ 「OPトークコーナー」 1時間半ぐらいを予定
22:00~ 「冬アニメを語るコーナー」 終了までを予定


当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!? 掲示板では、アニメブロガーさんを中心に、アニメ好きゲーム好きの方々が書き込まれ、交流を深めておられます。アニメ好き、ブロガー仲間を作りたいという方は是非遊びに来てください。初めての方も大歓迎です!!

ピッコロのらじお♪(掲示板)→
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10635/1578538117/

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

モリアーティはムショに、ジャックの死は公表されモランの謎は迷宮入りの中、夫人がみんなを元気づけるためにパイプ捜索を依頼、んでシャーロックの落語妨害できるくらいみんな優秀で見せ場もありワトソンもここでようやく正式に助手になりました。


真・中華一番! ☆

最終回?なのに何故リアルファイトしかないんだろう?これが中華一番です。正直途中から始めたり端折ったりした割には尻切れトンボな印象です。せっかくやるなら伝説の厨具全部集めるくらいやる気だしてほしかった。これ見るくらいなら旧アニメ版見るほうがよっぽど面白いという感想です。


ゾイドワイルド ZERO ☆

今回はジェノスピノによる決定的どうにもならない敗北と、政治劇が印象的でした。なんともトリケラとライガーの無残な姿が・・・あと首都の名前はネオへリック!昔からのファンはニヤリ物ですね!


俺を好きなのはお前だけかよ ☆


総括するとピカレスク風ラブコメなのかな?ホースのキャスティングはそう考えると意識してのことかな?ルルーシュのくせにポジションスザクだけども、んでジョーロの勝負は説明は負けフラグで実はモテモテだから半数ホースに持ってかれましたが・・・これどう逆転するの?



慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆

魔王との決戦はヴァルハラゲートを使用しセイヤは死んでしまいましたが結果論チェインディストラクションの効果切れのため魂は死んでおらず助かった形になりました。最初はネタアニメと思ったら最後はシリアスで閉めて難易度SSの世界でまた冒険というオチでしたが、期待していたものと違う形で面白いものを見せてもらいました。

(決闘企画)フォルテの「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学! ヴァンガード編!フォルテのスタンダード「シャドウパラディン」レシピ

デステニードロー

dj f maru
投稿者・フォルテ


今回は遊戯王ではなくヴァンガードのデッキレシピをアップしようと思います。

僕はPスタンメインなのでスタンダードはカード集まってなかったり完成度はあまり高くないですがこれで遊んでいます。一応ブラスター名称メインの構築になっております。

あと個人的に能力度外視した好みだとモルドレッドよりガストブラスターのが好みです。

次の機会にPスタンのデッキレシピアップ予定です。


ファーストヴァンガード

フルバウ


グレード0

暗黒の盾マクリール4

アビスヒーラー 4

ダークサイドトランペッター 4

デスフェザーイーグル 4


グレード1

ブラスタージャベリン 4

髑髏の魔女ネヴァン 4

黒翼のソードブレイカー 2

無常の撃退者マスカレード 2

ブラスターダガー 1

グレード2

ブラスターダーク 4

ブラスターレイピア 4

漆黒の乙女マーハ 2

ブラスターアックス

きょう変の魔女エマー

グレード3

ファントムブラスタードラゴン 4

ガストブラスタードラゴン2

デンジャーランジドラゴン

幽幻の撃退者モルドレッドファントム

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

ジャックの正体はマキちゃんでした。てか男性声優なのにすごいね、んでモリアーティはモランの子供で妹がモリアーティの代わりに殺されたらしくモリアーティはジャックを殺してしまったのでした・・・ネーミング的に怪しかったですが復讐から悲しき悪役になるって事だったんですね。


真・中華一番! ☆

レオンの過去とブレイクスルーでしたが・・・レオンの料理がまずいと言われました!謎は知ってるけど皆さんはこの謎が解けるか!?


ゾイドワイルド ZERO ☆


ジェノスピノ復元回でしたが、ジェノスピノで戦争の切り札にするのではなく抑止力にしたかったとか帝国が前作と違い純粋悪ではない描写が印象的です。あとギレルはジェノのライダーから外されちゃいました。帝国にも過激派いるのかな?


俺を好きなのはお前だけかよ ☆


今回は正しさだけでは人を救えないし善意だからこそ悪意よりも対処しにくい正しいか悪いかじゃ簡単に割り切れないそういった中間なのがジョーロなのかもしれませんね、そしてさんちゃんまだあきらめてなかったのか?ミスリードなのか?


放課後さいころ倶楽部 ☆


クラス分けで2年から離れ離れになる事、みんなの夢がワールドワイドな事、自分は変化を望まない事で葛藤するミキでしたが、人はそう簡単に孤独になれるものでもなく、でもいつか分かれはやってくるでもゲームを通して生まれた絆は消えることがない、変化望まないミキの成長と自立を促す話で終わりました。
個人的にアナログゲーむ通して初期の遊戯王みたいな闇のゲームとかでなく、あくまで日常で毎回違うゲームでゲームを通しての変化や成長、交流の変化とか期待してたんですがすべてが期待値以上で描いてくれて大満足でした。

なおかつゲームの説明だけじゃなくコミニケーションツールとしての側面も描いてたのもポイント高いです。ある程度大きくなると同じゲームが好きなメンバーが集まる口実というかきっかけになるんですよね、この言葉はカードショップの店員さんの言葉なんですが、  無粋だけどこれは言わせて!モジャリンは精霊のカードだと思うし、このメンバーは国境超えてもオゾンより下なら問題ないと思う


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


単なるネタアニメかと思いきやオレツエーでもカンストして伸びしろなかったり慎重なのも嫌われ役やってたのも前回召喚された無意識の記憶が原因でリスタ達とも実は転生前に縁があったり伏線がすごいと思いました。ラストがすごい気になります!

(決闘企画)フォルテの「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学! タキオンドラゴンデッキレシピ

デステニードロー

久々にデッキレシピアップします。このデッキはタキオンドラゴンを最速で安定してエクシーズしサポートするタイプの銀河眼デッキです。フォトン型とは違った構築になっており、手札から発動する罠やクイックカオスでの連撃、タキオンの効果やスキドレでバルバロスもスキドレバルバのような運用も可能です。

セブンスワンは初手に引いたらあきらめましょう!

新ルールになったら銀河零式入れる予定です。



(モンスター)

星雲龍ネビュラ 3

巨大戦艦ビッグコアMkーⅢ 3

ガーディアン・エアトス 3

神獣王バルバロス 3

星間竜パーセク 3

幻水龍 2

紺碧の機界騎士

銀河眼の光子竜

銀河眼の残光竜




(魔法)

RUM-クイック・カオス 2

RUM-七皇の剣

グローリアス・ナンバース

強欲で貪欲な壺 

サンダーボルト

ハーピィの羽箒

死者蘇生

死皇帝の陵墓

エクシーズ・レセプション


(罠)

タキオン・トランスミグレイション 3

タキオン・ギャラクシースパイラル 3

スキルドレイン 2

ソウルドレイン

停戦協定



(エクストラ)

No,107 銀河眼の時空竜 3

No,62銀河眼の光子竜皇 2

銀河眼の光波竜

超銀河眼の光子龍

銀河眼の光波刃竜

ギャラクシーアイズFM・フォトン・ドラゴン 3

CNo,107超銀河眼の時空龍 3

銀河衛竜

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

アイリーンが死んだあとワトソンは悪夢や幻聴?を見聞きするようになり、かねてより怪しかったモリアーティを疑いますがはぐらかされ、むしろワトソンが疑われる始末でしたが・・・キョウゴクに唆されUSBを盗み出したワトソンはナイフ突き付けられましたが窮地にシャーロックとモリアーティが現れました。なんかワトソンは囮に使われてたっぽいですがどんな謎解きしてくれるのか楽しみです。


真・中華一番! ☆

キングVSシェルの勝負は引き分けでしたが、キングが負け認めたことで1勝取りました!審査の後にお互いの饅頭食いながら言い合いしてるシーンとかキングが旅に出て10年後に再戦挑むやり取りは個人的に好きです。んでレオンの対戦相手は同じ七星刀!?ってか包丁じゃなく刀って言いおったこいつ



ゾイドワイルド ZERO ☆


今回はバーンとフォックスの危機とお互い切り離されても互いに自分の意思で引き合う絆を見せてくれました。この逆境をこの一組では無理でしたがレオたちが通りかかって事なきを得ましたねんで来週はついにジェノスピノ復元来るかな?


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

タンポポの依頼受けたジョーロでしたが・・・ここは断るべきだと思います。んで実は嘘ついててパンジーの後輩で過去を知ってたからフォローしたくて嘘をついてまで依頼したみたいですが・・・この謎は1クールで描き切れるかな?地味に黙れ小娘!お前にさんちゃんを救えるか!?とか似てない物まねに大爆笑しました。それはさておき珍しくアスナロのサポートあったとはいえジョーロ自身が自力で解決したのはちょっと意外でしたが、こういうのもいいね!



放課後さいころ倶楽部 ☆


ミドリのワンルーム完成編といったところでしょうか?バージョン2では1よりもゲーム性は上がりまあしたがきっちりしすぎている弱点があり、店長に指摘され悩むもエミーの一言でなぜこのゲームを作ったか過去回想交えキャラの掘り下げしつつゲームの掘り下げもなされていました。んで完成度は飛躍的に上がり楽しめるゲームになり完成を祝福するみんなの中・・・ミキだけは心に違和感感じたようですが、恐らく自分には夢や目標無いとか環境の変化に対する漠然としたモヤモヤあるんだと思われますが、この作品はボードゲームを題材に題材以上に登場人物の葛藤だったり成長だったり変化だったり描いてくれてるので恐らく次回が最終回だと思うのですが・・・期待してます。


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


王様が裏切り者で、リスタを殺害しようとした現場に病的慎重さで助けに入ったセイヤでしたがまさかリミッターいっぱいつけてたり、腕もげるとか全力でやって辛くも勝利した珍しい勝利でした。あとストイックさゆえ遊びのない奴でしたが、修行前にパーティーメンバーに遊びにいく時間作ったりサイコ入ってそうでたまに見せる人間味のようなところは彼の良いところですが・・・魔王ほんとに倒せるのでしょうか?尺的問題で


旗揚!けものみち ☆


因縁の決着の結果、マオの勘違いやら遺恨も試合で清算され、お互い生粋のプロレスラーなんだなぁと、またもうけは無くなったのでペットショップは出来ないんですがこの世界で人間サイドと魔王サイドの対立なんかどうでもよくある意味セカイ系なのかな?そんな中さっぱりといい気持の最終回でした。

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」おまけ

今回は本編終わってそれだけじゃ芸がないのでおまけにXシリーズ唯一のロールプレイングの「ロックマンXコマンドミッション」!

ハードはプレイステーション2とゲームキューブ


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)3


まずRPGとしての完成度は高いほうだとは思います。ですが色々問題もあります個人的に一番ひどいと思ったのはせっかくの完成度いい作品なのにマップ移動の際歩くか走るかダッシュ選べるんですが、移動速度が高くなるほどエンカウント率が異常なほど高くなり酷いときはダッシュした瞬間エンカウントしてしまい普通に歩っても高めなのに攻略の妨げになっていましたた。

さらに回復方法がほかのRPGよりも限定的でシビアで雑魚敵も結構強めなのでそこはもうちょいどうにかならなかったのかと

良かったところとしてはキャラの強化アイテムフォースメタルが面白くいろいろな効果や組み合わせあるのですが、つけすぎたり強力なものには副作用がありエグゼのナビカスの簡易版のような印象を受けました。

あとターン制限ありの強化形態がみんな存在しそれをうまく使うのが攻略のカギになってるのも面白い

パーティメンバーはメイン3人のほかにこの作品にのみ登場するオリジナルキャラがいるのですが、性能の調整はお世辞にも良いとは言えません一部とびぬけたキャラがいて微妙なやつもいたり永久離脱キャラもいます。

本編クリア後の隠し要素のやりこみも面白くファンサービスのきいた要素もあるので一興か?




(グラフィック)4

ストーリーに比重おけるせいかムービーも多く見せ場が多かった


(キャラクター)2

ぶっちゃげ特にこの二人本編と性格が違いすぎます!エックスは悩むことなく頼れるリーダーで(悪くないけどエックスらしくない)ゼロは一緒に派遣されたこの島出身のハンターに裏切られたせいで島の住人に心閉ざして差別的言動したりメンタルに動揺がかなり見られたりいつも以上に協調性がなく改悪としか言いようがないくらいのあり様です。逆にアクセルは安定してるどころか落ち着いてました。

んで今回オリジナルのキャラたちは賞金稼ぎのスパイダーにパワーファイターなマッシモ、女泥棒にしてこのゲームのバランスブレーカーマリノ、ヒーラー兼アタッカーのシナモンなど魅力的なキャラもいるんですが終盤はムービーでも出番無くなっていき扱いもさばき切れてるとはいいがたいかな




(ストーリー)3

まずXの時系列が21XX年なのに今回は22XX年と矛盾してることが一つ好意的に見ればXの時代で時間が経過した結果とも取れますがどうなのか?

とりあえず隕石落ちた島でその隕石がレプリロイドの力高める作用あることで栄えたが一部の連中がリベリオンと名乗りイレギュラーと断定されたのでエックスとゼロが派遣されるとこから物語が始まるのですが・・・上でも書いたようにエックスとゼロの性格が違いすぎるし、エンカウントが多くて錯覚しがちですがボーリュームも少なく物語のスケールは壮大なんだけど尺とキャラがあってない印象を大いに受けます




(総合)3

新しい試みとしては一応の成功はしたんでしょうが個人的には不満点のが多い気がします。


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

隠し要素のゼロの強化フォームのデザインが彼の兄弟機と目される存在のある姿に酷似してるトコは個人的に気に入ってます。立体化しないかな?

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その8

引き続きXシリーズレビューです。ついにシリーズも最後のレビューです。いろいろ思うところはありますが続きがやりたいです


今回は作ラスト8作目の「ロックマンX8」!

ハードはプレイステーション2


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)5

7とは打って変わり2Dで一貫した(ライドチェイサーステージは除く)ステージ構成でこれまでのいい印象の要素を洗礼してバスターの照準も従来通りに戻り難易度も高めですが難易度が選べるため何とかクリアできると思いますが死んで覚えてやりこむ従来のロックマンらしい出来になってす。ただちょっとシビアかな

また強化に使う新要素メタルも面白く集めなくてもクリアできますがコンプすると強くなるし特典あるしで集めるのも一興か?また収集には3人の主役のそれぞれの特性生かすのでこちらもやりこみ要素ですねただメタル稼ぎは少し作業ぽいところがあります

今回も出撃には二人一組のバディで行くんですが今回はゲージがたまると合体攻撃があったり敵に捕獲された時バディに救出してもらうなど面白いアクションもあります。

エックスは基本従来通りですがアーマーが複数ありそのパーツに互換性があり自分好みにパーツをいじることができ面白い。アルティメットアーマーも復活しましたがデザインや性能が異なります

ゼロはキャンセルコンボは使えないままですが前作の遅い抜刀が嘘のような使いやすさでガードの堅い敵に有効なキャラとして地位持ってる気がします。あと前作ではボス倒すと武器増えましたが今回ではレアメタル集めないと基本武器が増えないのが少し面倒ですがモーションや性能変わったりスロリートファイターの技使ったり一見の価値ありです個人的にゼロに限ったことではありませんが今回は技名叫ぶんですが以前の技叫ばないほうが好みかな?あと黒ゼロの性能も変わり攻撃力アップする代わりに防御がダウンするデメリットアタッカーな感じです

アクセルは初登場で劣化エックス言われてましたがロクフォルのフォルテのように8方向にオート連射で射撃ができるのと前作より変身が使い勝手良くなった事、ボスを倒すと特殊武器の代わりに武器が手に入りエネルギー気にせず使いまくれたり武器によってつがいがって違うのでそれを楽しんだりホバリングできたり見事に差別化できてます。あと初の強化フォーム白アクセルが存在しダッシュ距離伸びたりホバー無制限で変身も制限時間が無くなります。またこのカラーリングはあるキャラクターと酷似していますがその関係性は続編がない今真相は謎のまま


あとナビもオペレーターが3人になりそれぞれ得意分野違うので選択する楽しみあります。隠し要素でオペレーター3人娘がプレイヤブルになるんですがエイリアが6の8ボスの一部処分した過去に納得いくかも?


(グラフィック)3

当時としては悪くあいけど細かいところでそこまで突き抜けたものは感じませんでした。エックスのアーマーの差別化も色変えってのもマイナスかな


(ストーリー)3

5でコロニー落下して地球環境酷くなって7で少しマシになって8で宇宙に進出しようってなってるんですが・・・Xの世界観一応X4の時点でコロニーやらなんやらあって宇宙に進出等にしてるはずなんですが今更起動エレベータが舞台ってのもなんか矛盾感じますがまずこれは置いておいてアクセルの出生の秘密が新世代の変身能力あるレプリロイドのプロトタイプとあっさり判明してたりあっけない印象です。んで新世代がシグマコーピーしちゃったからイレギュラーになった感じでまーたシグマ主導で復活したVAVAとの闘いを描くんですが5~6にいたコロニー落としの大罪人ダイナモのあくじがVAVAの仕業ぽく描かれてたり?ってなるとこ多いですねあとラスボスで無くなったシグマの後釜のラスボスの語るシグマのイレギュラー化の理由やらがX4のそれと異なりゼロのウイルスに感染したのではなく自ら選んだとされてたりラスボスの解釈なのか後からこういう設定に上書きされたのか?

あとこの後にも含みある終わりで続きにおわせるような感じで音沙汰ないので靄っとします。



(総合)4

ゲームとしての完成度は難易度はともかく高いと思います。苦労するけどその分クリアしたときの喜びのデカい典型例のような

     「
~~~蛇の足~~~~
   」

一応ロックマンシリーズの時系列はいつだか書きましたがXからゼロに時代うつるんですが一応ゼロは6のゼロエンドのパラレルワールドって位置づけだったのですがシリーズ続くごとに後のダッシュに続くよう作られておりパラレルじゃないとも取れますがとりあえずXから100年後が舞台なんですがシグマの起こしたイレギュラー戦争を発端にロクゼロ3のサントラのドラマCDで語られた妖精戦争終結までがXらしくそこまでゲームでやれとは言いませんがそこに至る空白をゲームでやりたいですねあとドラマCDでなぜアクセルがいないのかなど謎もあります

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

まさかのアイリーンが殺害されました!あとモリアーティーが名前的にも場所知ってたり怪しいですが逆に怪しすぎてジャックじゃない気もしますがその辺どうなるか気になります。


真・中華一番! ☆


昔のと細かいとこ違うけどおおむね同じ展開と思いきや兄弟子の活躍と試合はカットされるようで尺の関係かな?ですが上海で兄弟子と再会して裏料理界とバトル!テンシン勝負で課題は饅頭相手の得意ジャンルなので不利なんですが今回は生地こねてるとこでヒキと料理としては正解なんだろうけどこのアニメでは地味でした


ゾイドワイルド ZERO ☆

今回は遺跡となった空母を舞台にスナイプテラに一矢報いる話でしたが前半の冒険してる感じとアイセルがただついてきてるだけじゃなく監視していることが判明してたり小出しだけど確実の情報は出てたり今回の見どころの空中戦ですが初代のオマージュなところ感じる攻略法でしたがただカタパルトで発射するだけじゃないのは見事!ただまた戦う時にはカタパルトないだろうし同じ手法は通じないだろうしどうなるか?相手が空中にいると攻略がそれだけで難しくなります。そのためにジェノスピノに乗り換えフラグあるのかな?

具体的な元ネタはストームソーダ3s相手にブレードライガーをカタパルトで射出したのと火薬で二段ジャンプは恐らくドラゴンヘッドの要塞のとこの時の崖を火薬で切り離してジャンプしたのが元かな


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

総集編!メタ的なお話が面白い総集編でしたがジョーロがルルーシュのセリフ言ってましたがこの作品福山さんでてましたねwにしても尺の問題なのか製作ペースの問題なのかちょっと心配



放課後さいころ倶楽部 ☆


前半はアヤのワーカーホリックな父親とのすれ違いをゲームを通して和解するお話でしたがようやく来た担当会ですが待たせたかいがある素晴らしい話でした1話でミキに送った言葉はこの父親の言葉ってのもグッド!んで後半はクリスマスパーティでラブコメ入りつつなんで賛否分かれそうですが僕はこういうのあってもいいと思います。ゲームっていうきっかけからお互い知って距離図って今回みたいにゲームの外でも勇気だしてみたりそういった盤上いがいの成長も見せてくれるのがこの作品の良いところだと思います。


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


総集編


旗揚!けものみち ☆


勇者サイドと魔王サイドの戦いをプロレスでなんか平和的に描がいてるのも新鮮で今までのキャラがいっぱい出てくるのも見どころですしシリ姫がMに目覚めたり負けはしたが一矢報いたカーミラなど見どころがかなりあるお話でした。来週は対に因縁の対決ですね


サイコパス3

アラタとケイのすれ違いからの険悪ムードと悪落ち・・・んでヤヨイさんの遺作のインタビューでそれぞれに正義とは?と聞いてましたがこのままだとアラタとケイは対立しちゃうよね?結局落としどころらしい落としどころなく終わりましたが続きどうやるのかな?キャラの魅力がいい感じだったの続き気になります。あと今更ですがアカネが免罪体質なのかどうなのかって話なんですが初期の免罪体質の設定だと彼女は一応犯罪係数上がったりしてるので該当しないはずなんですがシリーズ通しても曇りにくく3で殺人して曇ってないぽいのですが・・・二つ説あげときますね1つは後付けで免罪体質になったか2つ目は免罪体質とは違うけどそれに類する精神構造の持ち主じゃないかと思ってます。

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

アイリーンが活躍する回でしたがシャーロックと同等かそれ以上の知能と女性ならではの行動力を見せてくれてシャーロックにないもしくはできない魅力を見せてくれました。シャーロック一強にしないパワーバランスもいいですねあと子供の面倒見るシャーロックの描写も好きでした。そして久々に切り裂きジャック来る!


真・中華一番! ☆

注意!このアニメは料理アニメのはずです!が前半はこん棒と包丁のリアルファイト!伝説の厨具は8こあって手がかりは上海にあってマオたちはパーティ組み旅に出ることになったんですが・・・バトルファンタジーアニメみたいなノリになってまいりましたが中華一番とはこういうアニメです。んでトッキュウチュウシになる前のマオのバックボーンが語られましたが前のアニメだと先にやってたんでここでこういうのなかったんですがだいぶ違いが出てきた印象あります。とりあえず上海行く前に過去回想でちゃんとやっておかないと今後問題起きるので伏線ちゃんと張るように作ってるのは圧縮してるとはいえ悪くないかな


ゾイドワイルド ZERO ☆

今週は帝国に追われたどり着いた時の止まった遺跡が舞台でしたがZフォーミングの端末の影響でその現象が起きておりそういったところを探し手がかりが見つかった回でもありましたが戦闘面でもレオだけじゃなくアイセル初のワイルドブラストやラプちゃんの軽快な機動性を生かした重量あるゾイドへの戦い方などの魅力もありました。



俺を好きなのはお前だけかよ ☆


ジョーロの劣等感からくる贖罪のバイトでしたがそれ言い当てられてやつ当たったりヒマワリがジョーロの危機察知してて本買いなおしてたことに怒ったりジョーロの自分をモブと仮定して承認欲求があってそれで悪循環起こしてたんですが周りに支えられ助けられモブじゃないと自己承認できたことでブレイクスルーできました。あとトラブルメーカーのヒマワリもそれだけじゃなく察して行動起こしたり結果的にジョーロとプレゼント交換になってたのがいいですね。


放課後さいころ倶楽部 ☆

エミーの掘り下げとゲームデザイナー志望者二人がなかなか言い出せないお話でしたが一方はプライドとか防衛本能みたいのが邪魔して一方は接したいけど距離感じてそれを友達とゲームを通じてやっとオープンにできるっていうゲームの手段としての描かれ方とだるまさんが転んだのようなある種完成された概念にさらに手を加えることでエキサイトなゲームにしたりクリエーターとしてもミドリが保守的ならエミーは改革的でどっちが優れてるとかじゃなく切磋琢磨してくのが理想なんですが二人は夢オープンして意見交換できるようになりそうなのでこれで二人とも伸びしろがさらにアップですね。あとゲームは進化の途中と言われてましたがある種の完成された完璧を求めるのではなくさらに新しいもの模索し良くしてく努力はどこの世界でも大事なんですよね


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆

実質四天王の半分しか倒せませんでしたが何気にセイヤが倒せなかったり人間の中の強者が出たり面白い話でしたがいつものきめ台詞なかったり装備も整ってない中の最終決戦手前ですがおじいちゃんが赤ちゃんに?



旗揚!けものみち ☆

ヒロユキが売り飛ばされた話でしたがゲンゾウさんに大ダメージ与えた初めての回じゃないでしょうか?そしてシリ姫様は今回はお尻だしてないのに散々でした。あとついにマオと再会!んでまたプロレスで決着をつけることになるんですがカーミラがまさかのゲンゾウさんに弟子入り!?


サイコパス3

教団編は後味悪い感じにでも思ったよりは悪い展開にならず奥さんも死なず色相が濁って収監されてしまいましたがまだましといえるのかな?あとアラタは免罪体質と判明!シビュラの盲点埋めるための雇用らしいですが久々にアカネとかギノとか出てきておいしいとこ持ってったりでも主人公立てたり見どころ多いけどあと1話で終わるのこれ?

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その7

引き続きXシリーズレビューです。スーパーファミコンからプレイステーションときてついにプレイステーション2にハードを移しドット絵から3Dにグラフィックも変更され3人目の主人公が登場するなど一見すると見どころに見えるのですが・・・内容はレビューのほうで


今回は7作目の「ロックマンX7」!

ハードはプレイステーション2


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)1

まず3Dになった事で従来通りのステージ2Dと3Dのステージがあるのですが調整が正直悪く特に3Dだとカメラワークが原因で死ぬことも多々あります。あとダッシュ壁ジャンプすると何故か今までどうりの動きができないので遊び心地がまるで違います。
各キャラ通してそれぞれ紹介します。

まずは新キャラアクセルはチャージできないけど連射が効いいて特殊武器の代わりにホバーとエアダッシュの使えるエックスといったところですが固有能力として特定の敵を特定の技で倒すとドロップするアイテムで変身することができますが・・・変身先が少なかったりするまでの手間が多いわりに見返りが少なく魅力的とは言えませんあと今回はオートロックオンになったので連射してるだけで敵倒せるので狙い打つ動作ができず今までのシリーズ通したらしさがなくなりました。これはエックスも同様

続いてゼロはまずセイバーの速度が遅くなり連続で切りつけると隙だらけになり爽快感がそがれまして今まで可能だった技キャンセルも不能になりバスターも使えなくなりました。全体的に使いにくくなりましたがこのシリーズからZセイバーやバスター以外の武器を使えるようにはなりましたがクセが強かったりステージの兼ね合いで慣れが必要です

最後に何でエックスにしたかというとタイトルにもなってる主人公のくせに条件満たさないと使えないキャラ枠になっているからです!これはゲーム性云々以前の問題ですがそれはさておきバスターは今まで通りチャージ可能で威力も高く今作仕様のオートロックオンで最初からエアーダッシュ使用可能とノーマルからして強くこれに加えて今回では1~4までと同じ部分的に強化される方でアーマーが1種あり正直エックスいれば隠し要素とか抜きにしても一強なくらい強いですがバランス調整悪いんじゃないかとは思います。あとカプセルはエックスでいかないと開かないのでエックス使えるようになってからもっかい行くとか手間かけさせてくれます

ただ主人公3人になったので1ステージに最大3人から2人選びそのステージ中任意のタイミングでキャラクター入れ替えられるシステムは面白い試みですが慣れてくるとサブタンクいらないんじゃないかな?ってなります。

さらに前作よりも悪化したレスキュー!前回はナイトメアに悩まされましたが今回は通常の敵の攻撃でレスキューキャラ死んじゃうので全員助けるのは結構至難の業です






(グラフィック)3

PS2の当時のグラフィックとしてはまあまあじゃないでしょうか?でもOPが今でいうMAD状態だったり手抜き館はあると思います



(キャラクター)3

新キャラアクセルは悩みすぎて動けなるエックスやクールなようで熱いゼロとも違い性格が幼く明るい今までと違ったキャラクターで新しい風取り入れてくれる存在で面白い試みだと思います。逆に今までの戦いで精神的に参って前線退いたエックスと経験の差考えの違いから主人公に物申せる立ち位置ですね。また変身能力や出生の秘密もミステリアス

逆にエックスは性格考えたら仕方ないですが前線退いてアクセルに文句言うだけみたいな印象受けたのでイメージ落としてしまった感じがあります。

んでゼロはアクセルの面倒見たり思ったより人付き合い下手じゃない印象でした。



(ストーリー)2

今までが人類に宣戦布告してきたイレギュラーとの闘いで地球滅亡の危機とかの後に今回自警団とハンターの小競り合いとスケールがものすごく下がってるしアクセルの体格同じ位じゃないと変身できないと言ってるのに明らかに体格違うやつに変身してたり矛盾があったり先の大戦で知名度あるはずのシグマを知らないやついたりいろいろツッコミどころがります。


(総合)1

全体通して新しいことに挑戦したのはいいんだけど失敗して作りにあらが目立ちXシリーズの中では最低だと思います。


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

5~7と3作とナンバリングでは一番長く続いた森久保さんエックスも今回で終わりです。

あとアルティメットアーマーや黒ゼロもありません

アクセルは不遇で僕の記憶正しければ国内では立体物が作られてないロックマンシリーズの主人公だった気がします。余談の余談ですがゲーム本編続きでないのになぜか立体物の商品化はいまだに続いてるのが不思議です?なのになんでアクセルだけ省かれるんだろう

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

今回はシャーロックの兄来たりワトソンがメインで動いたりシャーロックが一杯食わされたりいつもと一味違う回でした。一発解決じゃなくからめ手だったりUSBの中身が謎だったり2話以上続く構成ってのも異色!


真・中華一番! ☆


氷に対して火傷するほど熱した炎の包丁で勝負を制したマオでしたが今回の裏の技法やらをなんでマオが知ってたかの引きの答えが今回でしたが以前のアニメよりも丁寧に描かれてっるんじゃないかな?かなり前の記憶であれですが以前はあっさり説明されてた気がしたのでんでレオンも裏に入門したものの裏の恐ろしさから裏を抜け裏と戦うために伝説の厨具を欲したようですがレオンのやらかしたこと今回は語られませんでしたが来週なのかそれとも何か規制に引っかかったのかな?それから隕石から作られた包丁は切れ味はさることながら鮮度取り戻したり入れ墨消したり龍の紋が浮かんだり今見るとツッコミどころだらけだけど面白いです。


ゾイドワイルド ZERO ☆





俺を好きなのはお前だけかよ ☆

転校生とか髪染めた子もそうなんですが・・・今回はパンジーの大切な本をダメにしてしまったジョーロが弁償するためにバイト始めることになったんですがパンジーは弁償必要ないから図書室に通ってほしいといいますがジョーロは弁償を譲らずバイトを貫き意見が割れました。今回の話見てるとどこまでが本人のケジメなのかエゴなのか?ってところ考えさせられます。あとジョーロが八方美人になりすぎるところくぎ刺されたり優しさと逃げの境界とか意外と語れるテーマが多いです。



放課後さいころ倶楽部 ☆

エミー本格参戦といつもより登場ゲームが学祭のおかげで多めな印象でしたが新規や既存のキャラが学祭で集まるってのもよかったですし旧校舎に追いやられても切り返したり見どころも多かったですが副会長は今のところ快いキャラではなく描かれてるのが伏線なのか単にヒールなのか気になります。


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆

前半は変態女神が持っていきましたがハエ攻略にて気に入らない相手でも助けたり相変わらずオレツエーでしたが以前から人の命は大事にしたり好印象になりつつあるのが面白いです。んで助けられたほうはセイヤをディスって帰りましたが彼女はセイヤと反対のキャラですがセイヤの対になるようなキャラとしては弱いですねまぁこの作品自体が主人公が強すぎるのうたってるのでしゃーないですが主人公の反対意見言うキャラいるのはいい事ですが彼女は稚拙なのでちょっと役不足かな?んで伝説の鎧取りに行こうとしたら四天王がもう先に破壊してセイヤを殺しにかかるヒキですが・・・主人公が強すぎるからこそ魔王に対して有効な武器与えないことでバランスとってるのかな?



旗揚!けものみち ☆

話が終わりに近づいてきました。姫様がまたでてきたり魔王討伐を拒否したりでもカーミラのウソ情報で魔王に興味津々になりましたが異世界の魔王として暴れるマオのことを認識たとこでしたが・・・姫様の言動からもやっぱゲンゾウさんの価値観はこの世界にはありえない異質なもの名の再確認できましたがもし真面目にゲンゾウさんのやり方貫くなら共存ルートとかありえそうかもだけどどうなるだろう?


サイコパス3

キャラクターたちが新規は魅力が強くなっていき既存は成長やらがみえて好印象!ですが潜入ばれたり奥さんがなんかやばい手術されそうだったりアラタも止められたトーレース使ったり今まで3期目でくみ上げてきたものを壊しにかかってきました!どう見せてくるのか楽しみです。

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

今回は小林にスポット当たってましたが利己的なチンピラのようで根が優しいから損な役回りすることが多いキャラとして1話だけでもすごく魅力的なキャラとして描かれていました過去の漫画家逃がしたエピソードとかも彼の人となりよく出てて好きです。落語もガッツはなく珍しいけどこういうのもっとやってほしいですね


真・中華一番! ☆

タイ勝負は引き分けで延長戦でレオンが裏の氷でできた包丁ですごい刺身作りました。んでマオは春巻き作りましたが遅いのと刀工勝負ってテーマに外れるのとでどうなる?ってヒキでしたが・・・今回案外引っ張りますね話自体は何でマオが裏の包丁知ってたりとか
謎は解けないんだけどエンタテイーメントとしては今秋見どころあったように思いますね


ゾイドワイルド ZERO ☆


今回は奪われたライガーを奪還したり帝国の軍服着て潜入したりこういう展開の王道というかベタな展開なんだけどもアイセルがわざと共和国基地に帝国側から狙撃して退路作る切っ掛け用意したりライガーに火器を使い切りとはいえ改造して暴れたりなかなか見どころありました。


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

水着回で3ヒロインから誰選ぶ?とおもいきやまさかのサンちゃん選び(内容が内容だから消去法ですが)まさかのBLるーと!あと因縁つけてきてた女の子たちが謝罪に来たりイメチェンしたり何気に伏線はって回収もしてるようです。ついでに僕っこ新キャラ転校生もきました



放課後さいころ倶楽部 ☆


マキちゃんとのもんじろうでのゲーム通した対話にてですが作中でも言われてましたが大人になると顔合わせて遊ぶ機会減るんですよねだからこそそういう機会大事にしたいです。んでお互い思ってる事ぶつけるのがもんじろうですがお互いの過去知ってたり知ったりより距離縮まったり相手との距離図るツールとしてゲームがよく描かれてました。あと文化祭のお話は副会長が個人的な感情だけで前回と同じで悪役に描かれてる点がマイナスですね一応退院した生徒会長が来店して遊んで承認してボードゲームカフェが認可降りる流れでしたがゲームの流れとかも楽しんでる描写もいいんですが副会長がネックでした。祭りをミドリに頼らあず成功させたいから認可しないっていう理由ってのがほんとに個人の意思で生徒会の副会長でそういうポジションの人間の判断ではないですよねメタ的に言うとこの作品でいう悪役かヒールなんでしょうけど


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


セイヤと対になる猪突猛進な女キャラ出てきましたが考え方の違いから対立とまではいかないまでも衝突することになりました。どっちも言いたいことわからんでもある作中ではっどっちもどっちみたいにぼかされてましたがセイヤを肯定するだけじゃない描かれ方しただけアクセントとしてはいいかな?あと弓の修行でハエに応戦するんですが戻ってきたらどうなるかな?


旗揚!けものみち ☆


異世界でプロレス再現して成功したんだけど収入は全部パーになるお話でしたが・・・今までのキャラとか下での世界での経験をもとにした成功?なので面白いし説得力がありました。落ち含めて笑いが止まりませんでした。結構蚊帳の外のシリ姫さまが技からゲンゾウさんとケモナーマスクを特定する手がかりにしてましたがこれどうマオ含め拾うんだろう?


サイコパス3

この世界観で宗教ってどうなんだろ?思ったら色相濁らせないための手段としてある種前回のアイドルが政治家になるみたいなもんみたいな乱暴な解釈ですが色相濁らなきゃなにか偶像的なものにも頼ろうってのも今回のテーマなのかな?それはさておきトレースの副作用が顕著に出てきてくぎ刺されが強くなったり奥さんが目の手術なんだけどテロに巻き込まれそうだったり色相濁らず犯罪できるキツネが組織にもいてという情報も出てきましたが今回はいいヒキでした。