まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん


ぼっちざろっく


酔っ払いを助けたら路上ライブすることになって、恐らく初のファン?がチケット買ってくれてノルマ達成するもみんなが信じてくれないのがぼっちちゃんらしいですねw

個人的に音で相手の自信感じ取ったりそれにこたえて見せたりぼっちちゃんは隠れた勇気もってるよなーと

言えに友達招いた!家族は本当に来るまで妄言だと思っていた!何がクリスマスじゃ~いとは違うけどヒデーw

個人的にぼっちちゃんデザインのシャツは一部デジモンにファスナーとかチェーン多めの奴いるよなー(レディデビモンとかその辺を思い出しました)

この作品見てると陰キャとは何なのか?マッドマックスとかナウシカみたいになってましたが・・・ゲシュタルト崩壊してしまう!

やっぱりライブ当日来るよ台風!次回どうなる!?



スパイファミリー


次男が家柄から恨み買ったりでも、クラスメイト含めみんないい子多いですねー親の会社は父さんじゃなく合併でしたがw

ついでにヨルさんとロイドさんが同時に学校に潜入するとか初シチュエーションあったり、社会見学で誤解生んだり大爆笑でした

父は患者さんを殴ります


水星の魔女

社交界というか、会社のコンペってのがあってるかな?ここでエアリアルがガンダムだとバレてミオミオが株式会社ガンダム創設宣言するもだれも投資してくれない描写、この直前にマザーにも言われてましたが、(どこぞのブリタニア皇帝みたいでした)ミオミオは親に反抗心あるものの、家柄、衣食住、学校での立場など全て父あっての尾ことで彼女自身にはまだ投資してもらえる実績が無い書き方見事だなーと

ここで大嫌いな父親に頭を下げて投資をお願いしてガンダムの呪いは重いと伝えられつつも投資してくれて何とか形になりました!ダブスタくそおやじはツンデレでしたねー

一方マザーは現場にいませんでしたが何処まで計算ずくなのか?どちらにせよ親が良くも悪くも解決するより子供たちの頑張りが見えるのは魅力的かな




ゴールデンカムイ4期





ジョジョの奇妙な冒険6部ストーンオーシャン

ドラゴンズドリームの中立だったり砕けた口調が本当にチョーさんぴったり過ぎて本体より魅力でしたw

んで骨ですが・・・触ったものを植物に、日光に触れると植物化が進むとかこの骨の主(どっちを刺せばいいかだんだんわからなく骨ですけど)の本人や血縁者に似た特性だったりセルフオマージュみたいのでニヤニヤ

ちょっと違いますが露骨な肋骨も見れたし、エシディシとっと思いだしつつ

どこまで喋っていいか悩みますけど楽しくなってまいりました!

カッペーさん2回目だぜ!


仮面ライダーギーツ

退場で願いが消えるからグランプリ参加前と人格変わるとかウィクロスの呪いみたいですが・・・

最初は龍騎のバトロアより親切かとも思いましたが、願い=その人の人格から生まれたある意味自分の根底や戦いの記憶が消えるという事は、グランプ参加前の自分と違う物になってる意味では前の自分が死んだようなもんじゃないかなーと思いました

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(11月25日、金曜日PM9時半ころ予定)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
けいじばん

まとめ感想 フォルテ編


ぼっちざろっく

けいおんとは似てて非なる作品だなーと、個人的にはこっちのが好みかも!

初動はぼっちちゃんはもこっちみたいなボッチでしたが、彼女にはネットでの配信者としての顔もありこちらではかなり有名で3年ギターに打ち込めたこれだけでも十分動機抜きに才能だと思います。

(二面性あって片っぽにんきあるのはクラウザーさんみたい)

学校で音楽やってますアピールやってもだれからも声をかけられず受け身ってのはよくありそうな話ですがリアリティがあっていい!この手の作品らしく外部からの接触で境広がってくのもお約束ですが、ソロでみんなと合わせなければうまいけど合わせる経験と自信がないのが伸びしろでいい造形だなーと

バンドを組むまではなんとか学生の範疇で出来ましたが、黄色い子がライブは簡単に姉に頼めばできるって思ってたのを、突き放されたりそれでもちゃんとオーディションと言う機会と一応あしてあげるつもりはあったとはいえ、ライブハウスでバンド活動するには見合う最低限の力量、そして何よりお金などシビアな面!ここがいい

それ以外だとこの作中のキャラは、仲間にも見せてない二面性抱えてるのもいたり大分リアルによせてるなーと

オーディションのときのぼっちちゃんの少しうまいときがあったとか、いきなりバンドにアルバイトにと激動の中でこの4人でちやほやされたいって自分だけの夢じゃなくなったあの瞬間がスタートラインに立ったというか、この時点でぼっちからぼっちじゃなくなった始まりに瞬間かなーと





スパイファミリー

コメディでも扱ってる題材通りに血なまぐさい陰りが強めだったのが印象的です。

ロイドさんも凄腕でも今回みたいにアーニャが行動しなきゃ生き死にの分岐があったと思ったり民間人にもとんでもない犠牲あったかと思うとぞっとしちゃいます。

アーニャは未来を変えられたのか!?

結果、ロイドさん生存ルートとワンチャン引き取りで訳アリなので連れていかれそうになぅた所、アーニャがごねてロイドさんの上司も折れてくれた形にはなりましたが・・・この上司さんは人情家な側面もあるのか?はたまた別の思惑があるのか?腹の底が読めない人です。

んで犬を飼うのに責任もって~の下りで、ロイドさんが今のミッション終わればフォージャー家も終わる事、手厚くその後アフターケアするつもりだそうですが、最後まで責任モテない自分が言うあたり自覚ありながら葛藤するシーンは好みです。

逆にヨルさんは殺しの仕事の描写が少ないですが・・・なんとなくロイドさんと違って悩まないというか?殺しとかに抵抗がないどころか楽しんでる疑惑とかありますが・・・夫婦で裏の顔での思考パターンが対になってるのかな?

わんちゃんは、ボンドという名前を貰いましたとさ

ヨルさんの料理はポイズンクッキングの類に見えると思ったら、弟君は逆獄寺でしたか・・・愛で毒の影響を受けつつも美味しいと認識するとは・・・!

モジャの恋愛話で裏の家業のやつは恋しないほうがいいってのと、うるせー既婚者ってやり取りと言い、2クール目は疑似家族の陰りというか危うさが濃くなってる気がします



図工の授業の材料と協調性のギミックに感心しつつ、傷だらけのグリフォンと死んだグリフォンが金賞取って笑いましたw

フルメタルレディもうっかりさんですが、ロイドさんはもースパイ無理じゃね?


さらに新月にアーニャの能力が消失する事判明!朔の日じゃねーか!

んでユーリの家庭教師を頼むことに!態度はともかく間違いを肯定した教え方はロイドさんよりは教え方うまいんじゃないだろうか?

朔の日の影響で心読まなかったけど自力で赤点は避けたりアーニャなりの成長が見れてナイス



ダイの大冒険 ☆

バーン様、竜魔人ダイを前にして勝てないと判断するも、ダイ同様元に戻れないけど負けるっよりはマシと鬼眼の力を解放!何気にハドラーが超魔生物になった経緯を踏まえて部下から学ぶこともあったんだなーって

んで頂上決戦!

それからグランドクルスを撃った時のヒムとかもそうですが主人公以外のキャラが本当にみんな輝いてます。


最終決戦からのキルの正体!で世界はとりあえず脅威はさるもダイは行方不明

ダイの剣が生きてる限りダイは死んでないのでホップが旅に出たり、先生が結婚したり明るい方向ですが今見るとビターエンドに感じました。




水星の魔女


御曹司は再戦で親に信用されずオートで戦わされたり、スプリンクラーでビーム無力化させられたりとスレッッタピンチ!ですがミオリネが水止めて反撃へ!

戦闘では、水でビームの威力が減退したり、主人公機が早い段階で破損するなど結構好みです。

AIに任せるよりも御曹司君が手動で戦った方が前戦った経験が生きてて、彼も戦ったから負けえても経験が手に入ってるのいいですねー

所がびっくりスレッタが勝ったら求婚されちゃったよ!どこの乙女ゲーだよって大爆笑しました。

氷君にデート?に誘われるも・・・彼は強化人間らしく、スレッタが同族かと思って近づいたけど違ったので決闘!

彼にはオリジナルがいてミーアみたいに整形やらされた存在らしく・・・思ったよりいきなりヤベーの着ました!

それとあのジャンクというかスクラップからよくフライトユニット作ったなニカ姉

エアリアルにはノベルにて自我があるような描写ありましたが・・・プロローグが何年前なのか?マザーのいうエアリアルが可愛い娘とは?いつもより声聞こえたとか・・・エアリアルが家族とは言われてますが・・・スレッタの姉妹ないしは兄弟かどっちもとか人間が材料なのか?

今までパイロットを消耗品にするのは割とメジャー(非人道的だけど)ですが生体ユニットってのもありますが・・・兄弟姉妹どっちか知らないけど脳とか精神を移植してるとか言い出したら確かに呪われた存在と言えるかもしれませんね・・・

よしんばバイオ脳とかならスレッタの思考とかのコピーならまだまし?な気もする今日この頃


psお母さんの声が能登さんで、ドンブラのムラサメのマザーも能登さんで・・・4本目のろうそくでフォウムラサメってか?笑えない冗談だよ


ゴールデンカムイ4期



今期は新キャラ多いですが、戦い方がみんな個性的で、音でさながらエコーロケーションでもしてるような奴や、眼帯で暗闇に目を慣れさせるとか、雪山で気を付けなくてはならない大きな音出したら雪崩起きるなどかなりリアルな感じでした。

今更ですがこの作品は変態みたいなの多いですがそれが面白い

久々のツルミさん!この人は人ひきつけますけど、打算あっても本気で相手をリスペクトしてそうなのかそうじゃないのか裏表分かりにくいひとですが今回のコイトさんの過去のもアンパンの縁なのか?裏あるのかどこまでなのか分からないのが魅力なのかも

あと魔女の宅急便かそのあたりで見たドリフトあったよね?


黒澤明みたいなアシリパさん、ギャグ回かとおもえばついにウイルクのアシリパさんに望んだ事を話すスギモト、親が子に人殺しするように刺しむ受けているのを呪いので様だと否定、アシリパさんに人殺しさせたくないこの思いはどう転ぶのか?




ジョジョの奇妙な冒険6部ストーンオーシャン

エルメエェスの動機!復讐論!きれいごとを真っ向から否定する覚悟で決着に臨んだ彼女の覚悟とスポーツマックスとの因縁に終止符を打ちました。

ここの復讐の考え方は初見の時はとても衝撃的でしたが、正しさだけでは納得は得られないしそのための覚悟あるからこそのインパクトなんですよね


ついでに徐倫は、DIOの骨探しにヤバイ房へ!今思うとDIOちょこちょこ出るのは分かってましたが映像にすると思ったより出番多く感じるかも?

徐倫が骨の秘密知ったと判断してみんなブちぎれて殺し合うスタンドでジョルノみたいな頭の看守がやられヤベー房の連中のお揃いだぁ!

んでセリフこの部知らなくても知ってるんじゃねランキング個人的にエルメェスの「復讐」とアナスイの「祝福しろ」が出てきたーと勝手にテンション上がってます。


ケンゾーとドラゴンズドリーム!個人的に中立な立場とか言うレア枠かつ声がチョーさんなのがはまり役で面白く見ておりましたー

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(11月11日、金曜日PM9時半ころ予定)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん




スパイファミリー

コメディでも扱ってる題材通りに血なまぐさい陰りが強めだったのが印象的です。

ロイドさんも凄腕でも今回みたいにアーニャが行動しなきゃ生き死にの分岐があったと思ったり民間人にもとんでもない犠牲あったかと思うとぞっとしちゃいます。

アーニャは未来を変えられたのか!?


ダイの大冒険 ☆




水星の魔女


作中で厳密にガンダムじゃないガンダムは割といましたが、ガンダムだろって言われてガンダムじゃないとかどこのバニシングトルーパーだよって思いましたw


仮面の女性はスレッダ母かな?だとしたら方向性にもよりますが、家柄とか色々違いすぎますが、F91のセシリーに近いかも?って思いました。

子を利用しようとする親族、体が大分メカな親族とか、鉄仮面の演説シーンをちょっと思いだしたのもあるのですが





ゴールデンカムイ4期

毒って相殺する者もあるの!?本当だとしても試す機会ない事を願いたいですね

坊ちゃんが地味に面白くて気に入りましたw


ジョジョの奇妙な冒険6部ストーンオーシャン


ようやく歴代ジョジョのメンタル最強誰か?この答を伏せる必要がなくなりました!僕は徐倫が一番メンタルがたたくましく強靭で最強だと宣言します!

今回のヤバイ房にぶち込まれた際の劣悪な環境での逆境で消耗してる暇はないってのとか、それ以前からもヒシヒシと強靭さを感じました。

んでエルメェスの仇が出てきて過去が語られるタイミングきました!家族の仇のためにですが・・・敵もスタンド使い!さてどうなるかな(すっとぼけ

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(10月14日、金曜日PM9時半ころ予定)


テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん




スパイファミリー

2クール目!アーニャの愛犬探しが、爆弾犬テロとか動物実験絵生まれた超能力者の犬出てきたり相変わらず後ろ暗さあるのにドタバタ笑わせてくれて、ちょっと心配になりますが楽しめております。






ダイの大冒険 ☆

バーン様の声子安さんのせいかDIOみたいな印象になってきましたw漫画の時はまた違う感じのイメージだったので

ゴメちゃんの正体が判明とゴメちゃんの散り際の最後の奇跡!最初の願いが友達になってほしいってんでゴメちゃんの姿になったり、今回アニメで見直して気づきましたが記憶失ってた時のダイも同じこと言っていたのでダイの中でゴメちゃんがどれだけ大事だったか再確認

世界中の人たちのを心を一つに、嫌な人間たちトップバッターの偽勇者たちも味方してくれたり懐かし顔ぶれも最終決戦に加勢してくれるのはやっぱり熱い

それから、バーン様はカイザーフェニックスでダメージ食らいダイに与えないと沽券にかかわる言ってましたが、人間であるホップににカイザーフェニックス攻略されちゃいましたけどとんでもねー沽券も落ちぶれたのか?ホップが異常にすごいのか?悩むところですw

ダイの剣も意思がある設定も地味に久々に出てきたり本当に畳みかけてくるのが最高!




水星の魔女


0話から時は流れ、学校に転入!生徒はMSみんな所有してんのかな?なんか問題ごとは決闘で解決、相手のブレードアンテナ破壊が勝利条件とGガンぽいけど個人的にはデュエルアカデミアみたいな学校だなーと

んで、意やな御曹司の許嫁を助けるべく決闘する運びとなりましたが・・・エアリアル勝手に使われて、主人公がエアリアルは家族だから勝手に使うなと怒ったり、ガンダムでもスーパー系であるあるの肉親や親しい人物が主人公機製造したのに乗るのは良くありますが、家族として扱うのは珍しいかも

御曹司はなんかセリフ回しはコーラサワーみたいでしたが、コーラにマジでいやな奴成分つけたみたいな奴でしたが・・・後々挽回できんのかな?

んで決闘に勝ったら女の子同士で婚約者になってしまいました!多様性が認められつつある現在より未来とはいえちょっとびっくり

お堅いのね、って返しナイス



ゴールデンカムイ4期

オガタとの死闘、アシリパさんとの再会と前期も盛り上がりましたが、オガタに恨みあるロシア兵がオガタいると思ってシライシ撃たれたり、んでスギモトが殺しにかかってみたらオガタ被害者の会みたいなノリで筆談てか絵とジェスチャーでやり取りしてるギャップがこの作品の魅力ですよね

敵だった奴と今回はお絵描きしながら話してみたり、共闘してみたり裏切られたり、とてつもなく目まぐるしい変化見せてくれます。

フィギュアスケーター生まれたり、強運の男とか本筋関係あるなしにいろいろ面白すぎます。


ジョジョの奇妙な冒険6部ストーンオーシャン


ようやく歴代ジョジョのメンタル最強誰か?この答を伏せる必要がなくなりました!僕は徐倫が一番メンタルがたたくましく強靭で最強だと宣言します!

今回のヤバイ房にぶち込まれた際の劣悪な環境での逆境で消耗してる暇はないってのとか、それ以前からもヒシヒシと強靭さを感じました。

んでエルメェスの仇が出てきて過去が語られるタイミングきました!家族の仇のためにですが・・・敵もスタンド使い!さてどうなるかな(すっとぼけ


仮面ライダーギーツ

バッファの過去になんかあった描写と、タヌキが無知からくるお人よしなのか?それともそれ以上に本当に純粋にお人よしなのかまだわかりませんがバッファのためにギーツのバックルとトレードしたりナーゴが交渉にふっかけてきたりゲーム要素改めてはいちおもしろいなーと

バディで神経衰弱の要領で敵倒さないと点数はいらないとか攻略のカギ探すのも面白の一つかな?

今回分かった事は、IDコアと相性のいいバックルは存在するが、力を引き出せるかは本人次第

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(10月7日、金曜日PM9時半ころ予定)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん




スパイファミリー

1クール目何とか全部見ました。

総括になりますが、それぞれフォージャー家には秘密がありアーニャは生まれ以外はまだ日向のみちあるかもですが、父母はスパイに殺し屋と血なまぐさい闇の世界の住人でそんな3人が偽装でも家族やっててほっこりするギャップが魅力なのですが個人的にはほっこりするたびにこの作戦終わるもしくはボロがでたらどうなる?ってひやひやしてしまいます。

しかもヨルさんの弟はもろにッロイドさんの敵側でシスコン過ぎて気づいてないけども、極限の綱渡りみたいでひやひや

恐らく作風的には僕の心配はいらぬ心配であるとは思うのですが、どうしても気になって手放しに家族劇を楽しめないところがありました。

犬飼いたいって言ったときんお生き物を飼う責任についてもありましたが、偽装でも家族になった以上は嘘を本当にしてほしいとこです。

けれどもコブラみたいに整形して別人になるレベルじゃないと父母ともに足洗えるのか?そもそも足洗う気ないだろうとこもある気もするので折り合い付けるにしてもどう落とし込むのか興味深いので2クール目へGO






ダイの大冒険 ☆

ヴェルザーの声はフリーザ様だったんだー!すげー似合ってます!

それはさておき、ダイ大の世界でロンさん筆頭に種族間で寿命の差が言及されていましたがロンさんが、バーンにもっかいスカウトされた時にかつてバーンの元にいたときは裕福だったし恵まれてたけど腐っていった時期と言ったり、ダイたちとの数週間のが充実していると誘いを蹴ってみたり、ポップ父がダイの剣作り終えたロンさんにお酒を差し入れた時にも年の功と言ったら魔族は寿命が長い分だらだら生きる奴も多いとか

ホップがバーンに語った人間の一瞬のような人生の閃光でダイも立ち上がるシーンはこみ上げてくるものがあります。

地上のみんなも生きてて、柱止めるべく人類総動員でもがき足?く、これが魔族とかにはあんまりない人間の強さとして登場人物皆が一丸となって主人公って感じがすごく好きです。


水星の魔女

プロローグらしいですが、義手とか義足を超えてもはやサイボーグの域まで技術が進んでる世界で、ガンダムは鉄血の阿頼耶識見たいので動かす非人道的兵器みたいな扱いみたいな認識でいいのかな?

主人公が女の子なのもびっくりですが、初めての殺しがバースデーで殺しの意味とか分からない年ごろに十字架背負ってるとかかなり重めですね

ファンネルの系譜の武器とか接近戦よりビームとか飛び道具の動きがTVシリーズとしてはかなりクォリティ高いですが息切れとか大丈夫かな?


仮面ライダーギーツ

ゾンビになってもゲームクリアさえすれば、ゾンビ状態が消える。勝利条件は、スコアはじき出しつつ生き残る事ってのはゲーム題材開けあるなーと

ダパンダは色々絶望してpkまがいし続けて減点で退場してしまいました。

ナーゴのバックボーンが語られましたが・・・・過去に誘拐された過去があると、んで母が過剰なほど過保護通り越した支配的なのもわからくもないですが、娘も娘で家でユーチューバ顔出しで見割れしかしない様な事しまくりで家出しまくりと両者悪循環でなんか今のところいい感情抱けませんでした。

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(9月30日、金曜日PM9時半ころ予定)


テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん




スパイファミリー

7話まで見ましたが、仲直り作戦が違う方向でロイドさんが認識できない方面でダミアン君が面白い事になってたり、ベッキーは味方とまで言ってくれる友達になったり、視聴者しか見えない範疇では、微笑ましいけども

任務のためアーニャに厳しくなり始めたロイドさん、ですがアーニャはキャパ超えてしまい部屋にこもり、ヨルさんとの会話でアーニャにばかり厳しく自分がまず理想の父親にならなければならないと初心に帰ってアーニャに謝ろうとしたら、アーニャはアーニャで父との約束で自分から勉強していたり2重の意味で、父子共に謝ろうとするお話だったのかなーと

両方とも思った方向とは違うってのも面白い

んで弟君くるらしいです。


リコリスリコイル(お試し視聴)

1話開けまず見てみましたが・・・世界観がサイコパスと違うベクトルでディストピアっぽくて、10代位の子供に殺し屋だかスパイみたいな事させてる時点でろくでもない世界だなーってのがまず一つ、

合理主義者でスタンドプレーするけど優秀なのかな?な子と、凄くは見えないけど、能ある鷹は爪を隠すタイプで、銃使っても、ゴム弾や捕縛用装備使う(車のドア貫通しても人は殺せない謎弾丸)正反対の二人のキャラ造形おもしろいなーと

それによく考えたら、マシーンみたいなとっつきにくいやつよりああいうフレンドリーなのが逆にばれないのかな?

なんかあの組織は国営の反社会組織みたいな印象うけますが・・・継続視聴するかどうかは、僕のコンディション次第という事で



ダイの大冒険 ☆


天地魔闘の構えを1回見て、技の仕組み理解してさらに見て弱点まで看破したりホップは、間違いなく本人は他ただ人間と言ってますが伝説級の大賢者だと思います。

ダイも言っていましたが最初は頼りないけど一番信頼してるてのもですが、ダイが前に勇者は一人である必要なくいっぱいいてくれても構わないって意味だとさらにホップも勇者だ!

さらにバーンに天地魔闘の構えをさせるように駆け引きしたり、かつて死力を尽くして戦い、ある意味ホップの天敵で共に尊敬し合ったような間柄のシグマの遺品が勝利のカギになったりと、作中でも言われていましたがこの旅で出会ってきた者たち誰一人かけてもダメだったっても朝にこれでした。

個人的に生きてたけどラーハルトが魔槍をヒュンケルに託してくれたり、シグマも鏡を託してくれたり、殺し合った間柄でも奇妙な敵だったかもしれないけどそれを超えてリスペクトできるようなキャラ造形や展開は大好物です。

ヒムもある意味兄弟の残してくれた鏡をかつての敵で、今は仲間が、攻略不可能と言われた天地魔闘の構え破った時のも声付きだと、コミックの時よりも最高に胸が熱くなりました。

バーンは超越した存在ですが、彼から見ればホップは人間にしてはやる方位の認識何でしょうけど、シグマ戦の時にホップ自身も今まで敵の方が自分を過小評価してくれるからやりやすいと言ってましたかし、バーンは本当にまんまと引っかかってるんですよねー

もし、バーンにシグマくらいの慎重さとホップに対して油断しないと言ったシグマ位の頭があれば、奥儀が破られることなかったろうにとも思いますが、数百年年取らなきゃいけないのと自分の奥義の弱点はじめて知ったから研鑽しようとする向上心とも大魔王の沽券にかかわるってのもあるんでしょうけどシグマのが見る目あるなーと

ですが、バーンは確か漫画だと六芒星に黒の結晶をセットしてた気がするんですが・・・これもなんか宗教王のあれかな?

ダイたちが戦う理由で得ある、地上を消滅させて守るべき人々を消滅させる宣言と、どうあがいてもひっくりかえせない状況叩きつけられ戦意喪失してしまいましたが・・・この絶望になくしかない状況ですけども、バーンは泣くなうぬらはよくやったとか言ってますが、若バーンってテンションとかも若返ってるせいか老いバーンが言うのではまた聞こえ方違うんだろうなー



仮面ライダーギーツ

雑にまとめると、令和版の龍騎、カブト、エグゼイドあたりのエッセンスを冠実感じですが、ライダーには無作為で選ばれる、戦って死んだら本当に死ぬ、順位ビリでも死ぬ、ベルト単品だと素体のような形態で、バックルで装備や姿が変わり明らかに外れともいわれるものもある。

エースは誰か探してるようですが・・・俺様っぷりと、真偽はどこまで本気か不明ですけど子供は未来のたからと、過去にカブトの主人公こと天道と同じセリフ言ってたり(くしくも天道も俺様系)多分、視聴者を化かすトリックスターなのかもね?

タヌキのやつは、お人よしだけど、明確にやりたいことがまだわからなくてふわふわしてる意味だと、555のケイタロウとカブトの加賀美あたりに近いかな

ナーゴは、ちょっと違いますが、アマゾンズのハルカとじんさんぽい様な要素感じるけど、近しいのそれがぱっと着た感じです。ハルカみたいに厳しすぎて自由奪う母親いたり、反発してみたり、タヌキの理想論に反対意見言ったり(これはお前もだろとはおもいますが)

まだ初動だけどゾンビに感染したり、やばそうだけど、ゾンビ認定くらったダパンダがまだ減点入ってるって事はプレイヤーにカウントされてるって事ですんでゲームオーバーではないはずなんで、この辺りはゲーム特有の勝利条件とかそういうので生き延びれる気もします。

それからルールも作中とエンディングとかで少しずつルールが明かされてるので、お客様には公開しておりませんってのをどう魅せるか楽しみです。

タヌキの人命救助でポイントゲットとかも、やってみてポイントはいるのあったり

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(9月24日、土曜日PM9時半ころ予定)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら

掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん

ちなみにですが、久々にまとめてみたのでダイの後に一気に見ましたが・・・やっぱカイザーフェニックたまにっつかってるるよねーwあと異世界転生の特典が、必死になると他所の言語が話せる代物でこれで精霊ともお話しできて凄い魔法使えたんですねー

タカフミに貸す時のやり取りは、ボーボボがグラブルコラボした時のエイプリルフール延長みたいでお腹抱えました(電話でどうこうは実際は軍艦ですけど)

何というかおじさんは転移当初の17で微妙にずれてて良識あるけど散々な目にあったせいもありますけど常識と言うか何かが全体的にずれててそれが笑えるのでしょうねw

んで魔法借り受けたタカフミですが・・・いやさ声的にもやろうとしてる事とか魔法の弱点カバーする方法とか悪そうな顔とか、どこぞのルルーシュを思い起こされますw

ですがフジミヤのことこれで意識強くなったかな?


スパイファミリー






ダイの大冒険 ☆



纏めてですが、老師が凍れるときのヤツ看破したりその過去だったりも熱いですしメドローア誕生の経緯も明かされ切り札たりえると思いきやミストに弾かれました。

んでミストとキルの関係性や先生がモシャスで化けたけど呼び方で看破されるのは何というか彼らの関係性と言うか、ミストとキルは正反対だけど友達だからこそ気づくの好きです。

ハドラー様の灰が先生を守ってくれたり、かつては相いれない敵同士だったのに奇妙な友情ある存在としてここまでカッコいい奴もなかなかいませんよね

ミストの正体が寄生するタイプのモンスターで自分の性質にコンプレックス抱いてたけどそれを肯定してもらえたからこそバーンに忠誠誓うし、強くなろうとした人とかそういうのに自分がそういうの出来ないから羨ましいけど尊敬したりってのが彼の魅力ですねー

でもヒュンケルを自分のボディにするべく育てたりとか最後あたりは今まで本性隠してたからの反動なのかもですが、醜悪っぽく見える部分も出てきてそれも込みで人間臭くて良いキャラだったなーと

さらにバーンが真の姿になりましたが・・・初手に最強の技打ってくる判断あたってるよと言いつつ、ここでついに天地魔戦の構え!1ターンに2回攻撃から3回攻撃の攻防一体の構え!作品的にも脅威ですがRPGとかのゲームやってればこの構えの恐怖がより分かりやすいのも面白い!

そんな絶望の中、レオナはバーンに一太刀くわえたりホップは初見で天地魔戦の構えを理解したり人間の仲間のが輝いていた気がします。

あと瞳はあれ、今見るとモンスターボールみたい

ps異世界おじさんがで、おじさんが火の魔法使った時あったんですが・・・子安さんでフェニックスみたいなのタイミング的に先に出していて違うとこでカイザーフェニックスってかミストの守ってきた秘密バレそうな気がして大爆笑してましたw

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(9月9日、金曜日PM9時半ころ予定

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん

珍しい異世界からの帰還者ってのっと、甥っ子が17年の昏睡から目覚めた叔父との出会いがしらが異世界語で叔父さんはおかしくなったとか、魔法見せる言われて異世界語で意味わからないこと言い出したと思ったらん日本語で詠唱したら本当に魔法使えたの見て叔父とユーチューバーやってみたり甥っ子も順応力高いとともにたくましくて大爆笑でした。

さらに異世界で叔父さんはオークの亜種と間違えられ殺されかけたり、助けた相手に殺されかけたり散々な目にあいつつも、ツンデレに付きまとわれてたり実は結構いい思いしてると思いきやジェネレーションギャップでそれがいい思いだと受け取るどころか散々な思い出になってたり、甥っ子とのやり取りがまた笑いを誘います。

オークションの送料もじかに魔法で移動してただにしたり、節約に意地でも全力出したり魔法を使うことに躊躇がないし、甥っ子も叔父さんのこの能力で安くで買い物したり二人ともお得になる事に余念がなくてこういう根性好きです。

しかもセガ派なのは知ってましたがまさか本当にしっかりソニックたちまで出してもらえるとは!叔父さんは17で異世界に行っちゃったから心は少年のままなんっですよね!

次期ネタや、少年の心でジェネレーションギャップやフラグ建築と破壊の限りですがwタカフミも同じで血は争えないと思いました。

ロリのころキモイヒロインって珍しいですよねフジミヤ

それにしてもセガのかわいい路線に行ったのが、ユーチューバーとしての在り方にまで反映されて叔父さんのプライドが砕け散って笑いましたwそういや僕の友達にファンタジー小説書いていた奴がいたんですが、その後エロ小説書いたらファンタジーで1年かけて獲得したファン数がエロだと1日で上回ったっての思い出しましたがこういう事なのかも?

とにかく無自覚タラシ?というかなんというかしてるけどおじさんはおもしろいなーと

psおじさん!カイザーフェニックスニックスみたいの打つのはまずいですよ!と言うよりおじさんはなんかボーボボとミストバーンとかその辺を混ぜたように見えて頭がおかしくなりそうですw



スパイファミリー

疑似家族形成して初めてのお出かけまで見ました。

友だとのおすすめだけあり楽しんでおります。なによよりアーニャとダイの声が同じ人と言うのがびっくり!

それはさておきこの疑似家族は、アーニャは生まれは後ろ暗いですが年相応の女の子で、父はスパイで母は殺し屋とか陰りと言うか闇そのものみたいなバックボーンなのにアーニャ以外本来の素性は知らず騙し合いの家族でも何気ない幸せを感じたり、父は特に功績は歴史の表に出ないからこそおばあちゃんに感謝された時の感情ってのがほっこりしたり、遅れてもこれなら追いかけられそう

さらに6話まで見ましたが、嘘やかけ違いで笑わせてくれる作品ですが・・・僕の考えすぎならいいんですけど、この家族の行く末がどんなのかが心配な気がしてしまいます。ギャグ作品ぽいしなければいいんですが

受験から入学!アーニャの担任の先生は、エリート思考ではありますが初心に帰ったり、他作品ですがクロノス先生を思い起こす好印象な人物でした。

父の思惑ってかストリクスとか言う任務は前途多難で、アーニャはステラ(スターチップより2個少なくていい)を集められるかな?

全体としては嘘偽り偽装と、言葉だけ並べるとロクでもない感じですがこの作品には嘘から出た真実みたいなそれがあるからこそ些細な幸せみたいなシーンは輝くのかもと考えております。




ダイの大冒険 ☆



先の不正アクセス事件と、先わかってても泣いてしまって消耗するのわかってたので先延ばしにしてましたが「もう一人の勇者」まで追いつきましたが・・・改めてみるとやっぱりこの作品はすごく作りこまれてるし、ゲームのコミカライズの先駆者でありながらアバン先生の死ななかったのがゲームのコンテニューアイテムみたいのなんだけど物語に違和感なく出してたりすげーなーと

ダイジェストでハドラー戦後のアバン先生復帰までとりあえず

最初は元魔王で敵で情けないところあったけど武人として正々堂々な敵であっても尊敬に値する成長する敵役としてかっこよすぎますし、アバンの使徒との決闘が望みだったのが最後はダイとホップを守るために体を張ってかつての宿敵のアバン先生の腕の中で息を引き取るなど奇妙な友情というか相いれない敵のはずなのに作中では仲間と言われてましたが個人的に戦友のような魅了的なキャラクターでした。

次、先生!生きてた理由は上で書いた様に上手い演出ですし、先生が生きてるの伏せた理由も師であるから常にで師より強いわけでもなく、潜在能力で弟子に勝てないまでも自分にしかできないこと究めるために先生も影で戦い続けていたっていう主人公の先生って肩書に胡坐描かない姿勢と以前と変わらぬコミカルとシリアスを兼ね備え、ダイに力だけがすべてじゃない事を再確認させたりやっぱり先生だなーと僕まで再確認!

生徒たちも生きてた時のリアクションが特にヒュンケルが顕著ですがそれぞれ違ってたり表現違っても先生の人柄が出る演出でした。

キルバーンの立ち回りやミストとの役割の違いなどもバーンからもセリフありましたが、それぞれ役割違うのはおいおいって事で・・・ただミストのザボエラに対して言ったセリフや一応同じ所属だけどぼろくそに言って切り捨てたのと対照的に敵方である人間たちの事は尊敬して忘れないとかクロコダインも言ってましたが、インパクトあるし卑怯者につけが回るシーンとして印象的です。

けどザボエラも超魔生物の弱点を改良して超魔ゾンビになってロンの剣へし折ってあの場の戦力じゃ勝てない状況までっ作ったり卑怯者なりに向上心ある所は嫌いではないです。

んで、この絶望的瞬間にノヴァが自分の命を賭して皆か逆境から立ち上がるきっかけを作ろうとするもこの心意気にロンが、ノヴァの命を散らすのを惜しみ自分が力セーブしていたのをついに解放し全力見せてくれたのと同時に何で彼が鍛冶屋になったのかとかダイの剣作ってくれた経緯が自分も自分の力についてこれない武器で悩んだからとか魔族っだけどジョブチェンジしてるキャラであり、ポップ父との会話でもありましたが魔族は寿命が長い分だらだら生きる奴もいるって言ってましたが種族超えたリスペクトできる精神や全力出した反動で腕と剣壊れて心残りとしてもう味方した人間が生きているうちに新しく武器作れない事を真っ先に気にかけてくれたり、ノヴァが心から尊敬して弟子になったり最初はツンケンしてたノヴァも強さだけがすべてじゃない勇者したからこそッロンも全力出す気になってくれたのでこのエピソードもムネアツでした!

ヒュンケルのHPが1から減らないとかメタな話ありましたが1が削れないって恐怖ですよね、ヒムもコマでなく生命体になったりラーハルトが帰還して戦闘不能になったヒュンケルから魔槍返還されたり見どころ盛りだくさん!

キルバーンはデスマッチをアバン先生に仕掛けたりミストバーンはラーハルト、ホップ、マァム戦うも決定打与えられないと所にヒムがまさかのミストに対する天敵になってり熱い!ヒムはチウの部下にされたり気やノリも良くなり、敵が味方になるパターンでこの作品でも結構系統ばらけますよね

それから忘れる所でした!ザボエラの最後とクロコダイン、ザボエラにそそのかれ卑怯な手段使ったクロコダインが、騙されたからわかると、この世には焼いても煮ても食えないやつがいる!と言ってトドメ差した後に、ザボエラの優れた面を評価しつつも欲におぼれた姿で自分もそうなってたかもしれないって一方的におごらない態度や自分を顧みる思慮深さ!やっぱクロコダインは大好きなキャラです!

それからバーンの時に行く前にパプニカのナイフ返還からのイチャイチャ、今見るとバーン様はどんな気持ちでいたのかな?と少し頭回るようになった気がしますが・・・だからこそ階段上ってる時に竜の騎士は女を不幸にするとか言ったのかもねーさらに今見るとバーン様結構予想外おおいですよねー双竜紋でてきたり!

ここのダイ自身は竜の騎士の特異個体で生まれながらに自分の紋章持つけど、正当な竜の騎士の紋章には戦いの遺伝子が継承されてるけどダイは今までそれが無くバランから継承して目覚めさせたことでバーンと対等と言わさせましたが・・・ドラクエとか古いRPGによくみられる魔王の世界半やろうとかそういう交渉!ダイは魔王とかいる時は持たはやされるけど平和になったら迫害されるってのと、レオナは否定したけどレオナが一個人としての好意で言ってるのであって国とかレベルでは無理だろ見たいの説得力ありますしその上でダイは人間を守ること選びますがバーンの言うことも一理ってか魔族の言い分としてはイデオロギーちゃんとあったうえで人間と違い強いものは差別しないと発言も強くないものには地獄みたいな世界で、どっち選んでも今思えば種族の立場変わるあけで人間、魔族、竜、の三すくみの板挟みなのが竜の騎士のもし戦いで生き延びられても辛いその後ある感じがしてだからこそバランは人間に憎しみ持つにいたるにあたってマザードラゴンも酷いことするなーと思いましたが、だからこそダイが死にかけた時に死なせて救おうとしたのかーと今更ながら

ドルオーラは今見るとあれDBZの親子かめはめ波のオマージュなのかな?どちらにしろすごく盛り上がるけどOPであれは伏せとくべきだと前から思っておりました。


今週さらにミストバーンが衣パージ!バーン様より強いとか純粋に力でオリハルコンちぎったりやっぱアニメで見ると躍動感あるなー

ヒムとホップのやり取り今回はやっぱ好みのシーンですねーホップに託して犠牲になろうとした時のセリフでマァムに惚れてるのモロバレとか

レオナとダイの回復するまでとか回復してもおらうタイミングが以心伝心だったのもやっぱりいい(中の人的にフォージャー家ともろ被りで頭がパーンってなりそうですが)

ビースト君(老師)こういうキャラ造形ってやっぱおいしい枠ですよねー