まとめ感想 フォルテ編

ssss.dynazenon ☆

ガウマは謎多いけど人のために本気で怒れる奴で好感もてます。にしてもダイナゼノンが普段DXのおもちゃみたいになってるのは斬新ですねー

あとアニメグリッドマンの時からそうですが人間ドラマに比重おかれてて今回は1話だとつかみ弱く感じましたが2話まで見て印象が大分変りました。こちらも好印象!

戦ってそのあとの壊れた町見たり、ヨモギが訓練来なかったりまだ責任ったら言い過ぎかもしれませんが後に覚悟見せるのが必要になりそうですねーバイトにしろ戦いにしろ

ラストに敵勢力が顔見世しましたが・・・怪獣使いでガウマの既知の連中のようです。

なんか重苦しすぎなく強制でもないでも全体的にエヴァの序盤のような印象受けます。(シンジとヨモギ全然系統ちがうけども)



ps今回はOPの歌詞のフレーズと本編からイメージするに自分の居場所だったり価値見出せない主人公たちが必要とされたり自分を肯定できるように話になるのかな?




フルーツバスケット The Final ☆


今まで伏せられてて踏み込んだら知りすぎて身動き取りにくくなって、誰に何を話したらいいか動いたらいいか分からない、今まで真っすぐで止まらなかった彼女が動けなくなるのが終盤っぽいですね

んでシグレの今まで見え隠れしてる黒さというか内面が大分出てきました。良識ある風に見えて正論で黒めの黒い自我や、過去に女性と肉体関係持ったもんだから離れて暮らしてたんですね、あと彼の女性との肉体関係もアキトとクレノへの当てつけとか大概酷い男ですねーしかもそれアキトに言うとか大人に見えて大人げないヤンデレの類じゃないですか

あとクレノが突き放せないアキトに対して甘やかしたり共依存なのかな?で個人的には良い距離感には見えなくて寄り添うだけじゃなく突き放すことも愛情なんだなーとも思いますが彼はそれができないんですね

この辺ドロドロですね・・・はーさんやあやめやりっちゃんは年上組だと(りっちゃんはまだこの中だと若いけど)温度差が激しい


イスズの学校での周りの言われようとかも彼女の普段の言動なんとなく察しはつきますが酷い言われようでしかも内容がリアリティあるから生々しい・・・

ファイナルシーズンは毎回心の覚悟つけてから視聴に臨んでいるのですけども今回は短く感じましたけどもストレートにキツイというかドロドロな印象でした。



ダイの大冒険 ☆



ポップはヒュンケル恋敵であんまり好きじゃないけど仲間意識あるし、ヒュンケルはポップ見下してるようでちゃんと認めてたり信頼のようなものあったり口に出さないけど兄弟子ちゃんとやってたりこの距離感好きです。

んで強キャラ感いかんなく発揮したヒュンケルですが的にも鎧になる武器の使い手、つまり同系統の敵くるのやっぱ熱いですよねー(兜戦闘中に取れるのも破損するのも今見ると星矢っぽい)

あと石田さんなのもあり同系統の使い手で上位、セリフ回しが似てたなど、どこぞのGXのプロ思い出しましたがこちらが先でそもそも時代が違うしDIOと斎王の切り札の名前と声優さんが被ったぐらいの偶然でしょうか?

バランが来てから絶望から増援来て希望が見えたと思ったらまた絶望的状況が連続してるのですが視聴者へのストレスの与え方と逆転とか見せることで持ち上げたりの連続が上手いなーと



デジモンアドベンチャー ☆


亀ラップかな?1年の終盤でやる事か?USB差したらノリもボーボボみたいだしこの間コラボしてたグラブルじゃねーんだぞw

ギャグ時空みたいな連中のデバフでパルモンがイレギュラーな進化するのだけよかったかな今回、少なくともここ最近ずっと言ってますが序盤でやるような話ばかりでいまいちで間延びしすぎて満足できません



遊☆戯☆王SEVENS ☆


今回の企画書誰が描いたのか?オーティスかな?それはそうとユウガがチームに入らなかったのが重機クラブの欠員に入って同じ学校の仲間と戦うための構成だったとは!いつも仲間同士で(たまに些細な事で激突はあったけど)仲良いだけでなくライバルとして対峙する。初代からあったなれ合いだけじゃない友情って奴ですね!

これを言い出したのがルークってのもいいですねー仲間と一緒に戦いたいけどそれでもこの後押ししたのが好みの展開です。

ユウガはそれでも乗り気じゃないけどもこの大会の意味知るためにオーティスと1話以来のユウガとデュエル!

劣勢に立たされなおかつ今回参加しない事=傍観者になるって事はラッシュも窮屈になる事と伝えられ、ラッシュを作った責任があるのではないか?と言われ逆転と参加!

ユウガはメンタルのブレ少ない分ハングリーさが低いのでこういう後押し定期的に着ますけどいいメリハリですね

あとオーティスは毎回レジェンド使うし次はブラックマジシャンかな?ついでに今回デーモンの召喚引けなかったら自己っていたのでは?

さらに今回カード名の愉悦あったりジョージさんの新キャラきたりなんか違う意味でヤバそうな雰囲気が・・・



カードファイト!! ヴァンガード overDress


アニキとユウユの勘違いされそうな(実際勘違いされましたが)ウィクロスとかの比じゃねー!ただ作中に勘違いしてツッコミというかそれにリアクションするキャラいるのとほんとに単なる勘違いなんだけどこれは僕のイメージの管轄外過ぎて理解できねーけど笑いましたw

チームに入る儀式としてまず兄貴がファーストヴァンガードくれて仲間がストレージからカード持ってきてくれる流ってのがいきなり1枚からでもなくスターターからでもなく仲間意識高いスタートで個人的に好みです。

チームの和気あいあい感もいがみ合ったりするんじゃなく良い感じですがこれもどこかで崩してくるのかな?


あと誰しも二面性あるってのは日常と夜の遊園地の事も込みなのかな?

それはさておきカードゲームアニメとしてテキスト説明省くののも手法として一つありではあると思うのですが、せめてユニットの動くところは今回は省いてほしくなかったなー

テーブルにプレマ敷いて現実風にリアルでケレンミある他所の作品と比べえると逆に新鮮に(他のがトンデモなんですが)映り面白いけどこのままだと地味になりそうだなー



ましろのおと


じいちゃん自分が死んだら三味線弾くなってって言ってましたが、何か思惑あっても言ってくれないと分かんないよこれ、マネじゃなく自分自身の音見つけて独り立ち願ってももっと言い方あるんじゃね?と思いました。

あとヒロインは悪い男に引っかかってますね完全に、それを止めた主人公は好感持てますねー

あとオーディションに落ちてAV路線や事務所辞めて欲しがられてたり、ヒロインも主人公も居場所ってかやりたいことあるけど届かないとこ同じなのかな?

クズ男はどこぞの一時期のファンサービスのプロより生々しくクズですねこりゃ、

そんな中前座でライブ!弾くな言われたけど自分の意思や後押しで演奏してまだ満足できないけど探してく感じのようです。

あとヒロインかと思ったらも事務所辞めて去っていきました・・・ついでにクズがまさか主人公の理解者と同性の友人枠?になるとは予想もしませんでした。(もう出てこないのかな?)

 
2話目!

進んだらじいちゃんの音にしか興味ない主人公だからじいちゃんはああいう言い方だったと判明、あと母上登場!若いってかパンクなファッションですね、中悪いけど歌声は惹かれるってのは面白い距離感ですね

あと学生だったんですねこいつ、んで学校でも三味線触れたり、兄との演奏は楽しそうでしたねー




スーパーカブ

出だしが自転車で坂道とか個人的にばくおん!!思い出しますが明らかに系統は違いますね、幸薄いしはかなげで

んで曰く付きのスーパーカブを1万で買う事になりましたが免許ないとか上でも言ったばくおん!!もそうですけどこういうの免許避けて通れませんよねー

ただ個人的に免許取る過程はすっ飛ばさないでほしいかなー

一応、後にカブの燃料切れや予備とかのカブ手に入れたからすぐ良い事ばかりじゃないの描くためなのでしょうけど免許取ったり売った店のおじさんも教えておけよな気もしますが、自力で対処するところは好みかなー

伽藍洞だった彼女の心はカブと走って何か見つけたり変わっていくのかな?


ps作品とは全く関係ない話ですけども、僕は免許あるし車は運転できますが原付やバイクは運転したことはありませんが、免許を持つ前に友達3人と歩いてる時に通りすがりのお姉さんに声かけられて原付のエンジン起動させてくれと頼まれ、先に起動させようとした友達二人が思いっきりペダル踏んでないなーと思い、最後に順番回ってきた僕がお姉さんに思いっきりペダル踏んでいいか確認したうえでおもっくそキックして起動させた経験ならあります。




本日放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月17日土曜日、PM7時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月17日土曜日、PM7時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



ssss.dynazenon ☆

今週のタイミングだとまだ放送してませんでした。



フルーツバスケット The Final ☆


アキトの歪みの大本は神の立場だけでなく母親でしたか、てか身体能力高すぎる気もしますがそれは置いておいて「本物と偽物」それでいがみ合ってるようですが・・・十二支の呪いの恩恵で勢力高めてると思われる一族で十二支+2のやつらは優遇されてるようでソウマが繁栄するための良くてお神輿か悪くて生き地獄の人身御供な印象です。

ファイナル来てもソウマの全貌見えませんでしたからここで出てきましたけども十二支の解放できたとしてそのあと、呪いの恩恵で繁栄してるように見えるソウマ一族はどうなるのか?解放が=救いになるのか?モノノケ自身にも意志あるようなのでそいつらも納得させられるか?トオル君の願いがもしかなっても色々なものをよい面にも悪い面にも破壊する可能性大でそのうえで彼女がどう動くか?どちらにしろ覚悟と責任が必要になりそうですね

ただアキトも相当きついのわかるけど周りに対する言っちゃえば度の過ぎたパワハラな八つ当たりは事情知ってもさすがに水に流すのはまだ無理かな、キョウに特につらく当たるのって自分が望まれてるようで望まれてない存在なの無意識か意識してるか知らないけどそういうの自覚捨てると思うのですけども、自分より望まれない存在の13番目の猫を徹底的にいびることで八つ当たりと自分が優位だと思いたいってみえます。

かわいそうではあるんだけどやってきてる事が事だけに個人的にはまだかな、あと彼女を救えたとしてもそのあとに母親が控えてて恐らく呪い解く方向なんだろうけど上で言った問題もかねて今回でも終われるのか?とは思いました。

あと羊の子だったかな?キサ好きな男の子(名前忘れてしまいましたが)の新しく生まれる下の子は空白の鳥のモノノケ付きになるなら呪いに折り合い点けて生きてくルートもあるのかなー?

ソウマサイドの話はこれくらいでトオル君の自分より他人優先で背負い込んでしまうこと心配してくれるハナちゃんがいつか彼女がつぶれてしまうんじゃないかと心配してましたが、実際過去記事かラジオでも言及したんですけどもトオル君は母親との約束果たした先がまだあんまり見えてなくて行動も自分の事を勘定に入れずに他人にリソース割いてまで手を伸ばす一見底抜けに優しいけど今回言われたみたいに(2クール目くらいの時は進路相談あたりでも一応言われてたけど)指摘したうえで寄り添ってくれる友人や、ウオちゃんも話聞いたうえで駆けつけて顛末知ってクレノをあきらめる理由が自分のために大好きな友達が傷つくのが嫌だからってのも前向きな失恋で良かったなー

ファイナルはソウマにどう介入するにしてもトオル君自身の恐らくまだ見えてない部分や自分自身の恐らく欠けているように見える部分があるのですが、これらをどうにかした後じゃないと本当に潰れちゃうと思うんです。だからこそ今回こういう話持ってきたのかなーと


psこの作品では失恋キャラ思ったよりいる印象なんですが、ウオちゃんとハーさんは特に対照的かなーと思います。ウオちゃんは失恋しても次の糧に前に進む感じで、ハーさんは本気で恋愛で来たって事で満足して歩みを止める感じ、どっちがいい悪いじゃないとは思いますけども世の中には本気で人を好きになった経験無い人とか恋愛経験がない人もいるわけでその上で両者とも本気で向かってでも無理で結果は同じでも考え方や立場でそれぞれ感じる境地ってのは違うと思うのでこの作品の個人的に感じるテーマ的にはどちらも間違えではないんだと思います。



ダイの大冒険 ☆


今見るとバランの部下が、柱の男とか冥界三巨頭とかピスケスみたいな感じにみえました。

それはさておき憎まれ役演じつつ一人で立ち向かうポップの勇気と覚悟でドラゴンは退けるも力尽きかけたところにヒュンケルが加勢に!ホップとの関係性あるので助けられたくないやつに助けられたってのもいい感じ





デジモンアドベンチャー ☆

申し訳程度に最近影薄いミレニアモンの名前と影響出てきましたが、今回も序盤にやるような話だしレアレアモンになられる前にさっさと完全体になりゃいいものをまた成熟期で苦戦して逆境になってたり最近話が進まないの込みでいまいちな印象です。

これ1年以上やるからだらだらしてるって事なんでしょうか?



遊☆戯☆王SEVENS ☆


ゴーハラッシュデュエルで3人チームの大会にユウガは出ないといい、ルークが殴る直前で踏みとどまったけども仲たがいから始まり、マキシマム山に採掘言ったところデュエルの中でユウガがなんで参加しないか悟り最終的に仲直りしました。

主人公の中でもみんなを引っ張る感じではないユウガは最年少なのに思慮深いし友達の意思や自分の意思尊重したり貫いたり、友達をたてたりで今まででも珍しいポジションですねー


ゴジラ

個人的にはシンゴジラに引っ張られてるけどアニメにいい感じに落とし込んで見やすかったかなーと、ジェットジャガーが個人的に意表を突かれてびっくり!あとラドンは出てきた情報だけ見ると習性や描かれ方見るとゴジラというよりも平成ガメラの電波によって来て攻撃する所や浜辺に打ち上げられた死骸があったりするのでレギオンぽく、翼竜だしいっぱい来たの見るとビジュアル的にはギャオスにみえたかなー

あと赤い海とかシンゴジラどころか新劇場版エヴァにも引っ張られてるじゃんよ!



カードファイト!! ヴァンガード overDress

かわいめの気弱の男の子が主人公ってとこはアイチ君をなぞってるのかな?にしてもキャラデザ同じだからしょうがないけど、ユウユ君の姉の一人髪色変えて歩けて成長したナナリーみたいでっした。(ギアスのね)あと女装させられた時の服もブリタニアっぽいデザインでしたね、

んでNOと言えない性格の主人公がひょんなことから夜の遊園地で行われるヴァンガードファイトを見て自分もやってみたいってなる1話でしたが、ウィクロスのアニメばりにカードの効果処理の描写削ってますが、カード慣れしてない人には見やすいかもですが今までがだいたい1話はルール説明しつつってこと多かったんで意外でした。

あとまたデザインだけどアニキに挑んできたやつあいつギアスのジノっぽかった気がします。

ついでにアニキは頼れるチームリーダーで慕われてますが…中の人的に後に満足できなって弾けるんじゃないかって少し思っちゃいましたw


放送本日やります!放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月9日金曜日、PM9時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板


放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月9日金曜日、PM9時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10635/1617789874/

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



ssss.dynazenon ☆

出だしは前作のよりも人間のドロッとした感じ強めで、ダイナゼノンも怪獣もホント後半なのでつかみとしては弱いかな?ただダイナゼノン見たときは懐かしい姿見た感じでした。

キャラの持ってる闇っぽいとこにフォーカス集めて話進むなら暗くなりそうかな前よりも?あとグリッドマンはくるかな?

何気に皆勤賞なスペシャルドック



のんのんびよりノンストップ ☆


兄ちゃんの卒業式はしんみりとセルフ演奏で笑いありで感慨深いですねー、今期は卒業生が学校違えど二人もいますね、んでヒカゲが定休日の駄菓子屋に上がり込むとき「サ店じゃねーんだぞ」って言いましたが、サ店なんて闇遊戯が言ってたのぶりに聞いたくらい古い単語な気がするんですがw

それはさておきシオリちゃんの妹が誕生したり、四季が廻ったり、学年変わったり、同じようで同じじゃない日常と循環を描いていた印象でした。

さみしい気もしますが、終わりは来るし変化もあってちゃんと綺麗に締めくくってくれたこの作品でした。

いつか未来のれんちょんがシオリちゃんの妹と学校通ってる時はどんな風になってるんでしょうね?こういう描かれないけど未来への約束も好きですねーひょっとしたられんちょんが駄菓子屋みたいになってたりして



真・中華一番! ☆


アルカンの最後や一部裏メンバーの救済は良かったですが・・・なぜ料理で決着つけず船で体当たりなんだwんで厨具も集まりラストに大きな戦い始まりそうなところで終わりましたが終わりませんでした!これ続くの?



ダイの大冒険 ☆



今見直すとまずパワーバランスで初期ボスのクロコダインって仲間になって弱体化するパターンとかそういうのあると思いますが、今回みたいにバランが真っ先にクロコダインを潰しにかかったのは彼の力なら自分の防御突破してくるのを恐れてとか、やられはするけどやっぱり格は落ちてない印象があります。

んでダイの力や自分の側に来ないのを危惧したバランは記憶を破壊!ここショッキングですよね、さらに単身でも手傷を少し与えるのがやっとのバランが3人の部下呼び寄せたものだからピンチ!しかもダイという勇者が無力化されたことでパーティ自体もゆれて大ピンチ!



デジモンアドベンチャー ☆


キャラ掘り下げ回でヤマトとタケルの兄弟の掘り下げでしたが両親は言及されませんでしたがヤマトは昔のやつほどめんどくさい奴じゃなく不器用だけど素直なとこやかわいげ増えてる印象で最近の序盤にやるような話のようでエンジェモン覚醒回でもあり重要でもあったことが印象的です。


ただガブモンはいまだに完全体止まりで不遇だなーと


遊☆戯☆王SEVENS ☆

お休み



弱キャラ友崎くん ☆


妹の「楽しそうにゲームしていない」って指摘はこの作品のキャラに対して結構刺さるキャラ多いんじゃないかな?そのうえで自分の落ち度認めて次の糧に出来る彼は誠実さと前に進む意思が好印象です。

さらに教えられた事をやらずに本屋に一緒に行ったけど自分に満足できない自分もいて、ゲーム風に言うならプレイヤーとしての素の自分とキャラクターとしての演じてる自分と例えることもできると思いますが、つまるところどちらも自分自身で素の自分もスキル使うトモザキ君を肯定してくれたキクチさんの存在も大きいね

んでヒナミの本当にやりたいことなど存在しないという持論を崩すために、自分のプレイスタイルを語り1話と真逆に本気で楽しむ方法を伝えようとします。最初はノルつもりはないヒナミですが結果しか見ない彼女に現実で勝ち組でもアタファミでは1位になれない一つの結果をぶつけられ折れはしないものの、否定もできないけど確証もないの証明して納得させるのが勝利条件の二人のゲームがまた始まりました。

スタートが嫌なやつ相手だからあもですがさじ加減間違えれば単なる論破主人公になりそうですが個人的に彼の人柄なのか嫌みに感じず、爽快に最後まで見れました。

最後も普通のアニメなら駆け足に見えそうな展開も駆け足感なく楽しめました。1話の印象はヒナミの印象であまり良いものではありませんでしたが最後まで見たら楽しめる作品でした。



ゆるキャン△2 ☆

楽しかったみんなでキャンプも終わり、楽しさと寂しさあわせもち次のキャンプの約束し終わりましたがそれは今回と同じじゃなく違う場所だったり何かしらかの変化があったキャンプなんだろうなー

だからこそ楽しいけど寂しさあるんだと思います。でもまだ続きそうですし次があるこの時期を目いっぱい楽しませてもらいたいですね

本日放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月3日PM7時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(4月3日PM7時頃予定です)

テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら
掲示板

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

裏世界ピクニック ☆


米群救出成功からのどうして最初米軍と遭遇した後沖縄にいたのか時系列ばらけてるしわかりませんけどもまあそれは置いておいて、最終回にようやくピクニックっぽく裏世界に行って二人で共犯者でなく友達に変化していた流良かったですねー

やっぱトリコは重い感じありましたがそれをうまいことそこまで気にならない所で最終回に落とし込んでた印象ですが、出来れば続きが見たいな


Re ゼロから始める異世界生活 ☆


やっぱ今期から死に戻り捨てた方が明かに良い流れになってチートみたいな特殊能力が霞むような仲間や友達とのつながり得てそっちのがよっぽど強く描かれてるのが爽快です。

んでベアトと一緒にロズワールの企て止めた後、ロズワールにそれぞれ鉄拳制裁したり許さなかったり許したりごめんなさい言わせたり、ロズワール自身も自分に制約の呪印刻んで裏切らない事約束したり、敵キャラが味方に付く上で悪行をやってきたバランスとりがすごく上手く見えました。

それでも彼は先生との再会は諦めずその希望をスバルに見出し、スバルの理解者のようでもあり目的のためと言え後押ししてくれるのはいいですね、純粋に仲間というには違うけどもこの何tも言えない距離感好きです。

あと騎士になるときのスバルは・・・・みんな見てるんだからTPOはわきまえようとは思いましたがそれはさておきどこぞのスザクですら拍手貰えたのにスバルには拍手ないんだなーと物語とは関係ないところで

とりあえずこれでエミリアを代表にする下準備の土台がようやく固まったところだとは思うのですけど2期頭の魔女教徒の人とか魔人とかレムも眠ったままだしまだまだなにも終わっちゃいなくてここからスタートラインなのかな?



のんのんびよりノンストップ ☆


いきなりですがこの作品で個人的に一番なんとなーく気持ち理解できる気がするのは駄菓子屋です。

最近は特にそんなこと感じるなか、作中では時間経過が今までサザエさん時空のようで今期から徐々に変化が表れて子供たちも少しずつですが確実に大きく心も成長していき、それを見守る大人たちにスポット当たったお話だったのですが、変わらないものないし昔を知っていればいるほど変化が嬉しかったりじーんと来たり、そんな大人を気遣える子供たちなどちょっとウルっとなりかけました。

恐らくこれがこの作品最後のクールだと勝手に勘ぐっていますが、どんなことにも変化はくるし終わりも来ることを見せてくれて終るのかな?



真・中華一番! ☆


いや、確かに裏料理界ならそれくらいするだしアレですが・・・またデスマッチ!しかも相手は実質勝てなかったアルカン!もう志々雄様の上位互換だよねこの力、んでアルカンもすげーけど成長したマオに負けを認め毒飲もうとするところでヒキでしたが・・・駆け足気味ですが2期でも終わらない感じかな?



ダイの大冒険 ☆


バランはダイの父で本名はディーノですが自分はダイで人間の側の存在と言い張るダイと父の対決!今まで発動すればほぼ必勝の竜の紋章もダイよりも上位で場数も力量も天と地ほどの差があるバランの前に最大の技も破られ窮地に!ここにクロコダインが加勢に来てくれましたが彼をもってしても死を覚悟した加勢でなんで魔王軍抜けたかをバランに語り、ダイの人柄がバランの一目を置いていた存在たちを変えたなど力では及ばずともダイが父と違う事をクロコダインの口から語ってくれたり仲間がこういう風に迫害なんかしなかったり種族の垣根超えて庇ってくれるのがいいですね

あとパワーバランスもどこぞのダースベイダーみたいに自分より上位の父親が敵ってのもいい塩梅ですしやっぱおもしろいなー

敵であっても貶めるようなこと言うやつもいるけどこの作品は相手の事認めたうえで戦うみたいな敵であってもリスペクトしてるとこもグッド



ひぐらしのなく頃に ☆


まさかタカノがかわいく見える日が来るとは・・・あと記憶の共有が広がっていくのも卒のほうでデカくなってくきもしますが・・・サトコはリカを雛見沢に縛り付けようとするとリカにとってのハッピーエンドになるらしくタカノじゃダメなら自分がオヤシロさまになればいいともうヤンデレだよこれ!復讐とかそういうのじゃなくなんかもうヤバイとしか形容できません、ただこういうのは説明は負けフラグ

恐らく卒で記憶保持がめぐりめぐってサトコが負けるんだろうなー

とりあえず今回はリメイクではなく旧作の続き?で綺麗に終わった作品を初見さん切り捨ててまで風呂敷広げた価値はあるかどうか?次で真価が問われますね



半妖の夜叉姫 ☆




まず総括した印象から、まず悪いところからでテンポや物語の情報量の出し方がいまいちに感じました。これは犬夜叉本編放送してた頃のノリで作ったのかもしてませんが2クールでもこれは足りないなー、しかもキャラ多いわりに接点少なく琥珀やばあちゃんや弥勒や珊瑚の子供たちももっと描き方あったんじゃないかなーと、親しい者の子供たちなんだから親の話したりとかもっと序盤からあるべきでは?というのと物語があまり進まず与太話も多かったかなーと、それやるなら説明やシキョウをもっと強キャラにして苦戦とかみたかったなー

いい面は過去キャラの成長した姿とか(外見かあ割らない人多いけど)そのあたりは良いんだけどやっぱ配分と接点が問題としてえセットになりますね、そのうえで夜叉姫3人は新しいキャラ造形でそれぞれキャラの方向性も違って面白かったですが特にトワの令和の時代で力制限して暮らしてたりルールに縛られて生きずらさ感じてましたが、これは犬夜叉本編でも叔父の犬夜叉が半妖なもんだからどちらからも疎まれて父親の血が濃すぎて暴走したり彼も半妖として生きずらい存在で両作品ともども今でいうマイノリティーだからこその生きずらさがテーマとして描かれているのかな?とそうだとしたらそれを令和の時代で育った半妖の少女に生きずらさってこと言わせたのは後に意味が出てくるかがこの作品の2期の真価が問われると思います。

最終回はキリンマルがようやく夜叉姫が束になっても勝てない強キャラとしてしかもセツナが殺されてしまい怒り狂う二人相手に上から目線とはいえ二人の実力を認める言動や技名教えたり、なんか敵であり師にもなりえそうな枠に思えるほどでした(声とベクトル違うけどやってる事はどこぞのファンサービスの人みたいだけど)

それからどこかへ飛んでったゼロはただ殺すだけじゃリンも救えないしトワも共感のようなもの感じていたのでひょっとしたら彼女の心を救済する事がカギかな?

んでセツナの骸前に父殺生丸が折れた天生牙をトワに渡しましたが…これトワの力で今までは鈍をビームサーベルにしてましたが祖父の牙から鍛えたこの刀をビームサーベルにしろって事かな?そしたらセツナを助けられるかも?

あと謎も多く時代樹曰く殺生丸とキリンマル殺せ言ってましたけども、令和にきた隕石と関係してるのか?むしろゼロのがやばい気もするし、ゼロの企てで二人を殺さなきゃいけないみたいな感じなのかな?

尺のわりに上で言った悪い面が目立ち謎多く前作のキャラの親らしい面が見えにくいのも心残りですが続きはぜひ見たいです。

デジモンアドベンチャー ☆


多分物語後半でやる事かな?先週と言い?あと子供たちのバックボーンも薄味なので今回のサッカーの話も相当序盤の話なので今更な感じもします。暗黒のデジモンより相手を果物に変えるデジモンのが手こずるってのもなんかなー

psこの世界では知らないけど初代の時も空と太一いい感じの時期っぽいのあったのにヤマトとくっついたんだぜ?こっちの世界だとどうなるんだろう?空は性格違うし、一応子供たち全体的にバックボーン薄いのが幸いしたのか気が重くなる設定薄くなったかな?ただ個人的には見やすいよりも濃厚に8人と8体のバックボーン令和の解釈でしっかりやってほしかったなー

ただ今の時代の子供たちがデジモンを好きになってもらうことが一番だから今の時代に最適化された作りになってたらいいな



遊☆戯☆王SEVENS ☆


ランゼが生徒会とソウゲツリュウ卒業宣言してガグトとラッシュデュエル!はいいとして・・・ルークが光の結社みたいに学校や制服?までドラギアス色に染め上げてやがる!タイガーに怒られましたがwんでランゼは結局帰ってくるのかな?あとカココ(奴には何通りの名前が増えるんだろう?)曰くゴーハ主催のラッシュの大会やるみたいですが・・・マッチポンプでラッシュ潰すつもりなんでしょうがどうなるか?

psランゼの妄想昔の映画みたいの多かったですねー


弱キャラ友崎くん ☆


人間だれしも演じてる自分とむき出しの自分を付け替えてペルソナ(ゲームのじゃないよ)使い分けるのは当たり前のことですけどもヒナミは仮面を捨てず、現実世界では本音を基本出さず告ってきた同じく本音出さないようにしていたミズサワが同じく演じてどこか本気にならないようなやつが本気になって告白するもヒナミは仮面を外さずフリました。これ見てたトモザキ君はこの二人の似ているけど違うところを分析したうえで本の子とデートへ・・・

だけどもヒナミの指令これって成功確率高いから告白しろって、本人たちの尊厳や意思を考慮しないでトモザキ君をゲームのコマとして現実世界でも人を見てるようで見てないし自分個人が演じるならともかくこういう指示飛ばしてくるとこに歪み感じます。

トモザキ君はゲームのように現実に向き合いながらもその中で感じた自分の考えでヒナミの指図ではなく告白できなかったんじゃなくしない事を選択!それと攻略法とかそういうのじゃなく誠実さも感じる主人公でした。

これにヒナミはトモザキ君の本当にやりたいことを存在しないとか決めつけて弱い人間とか否定する事しかしなくて、感情を一過性の無駄と断じ、生産性あることやるのが大事とか言い出しました…それでもこれに食い下がるトモザキ君、けどコントローラー捨てたプレイヤー呼ばわりしてこの関係をエンドに持ってく気みたいですがやっぱり僕はヒナミは作品的にヒロインの様で実はボスキャラで導き手の様で実は歪んだ存在に見えました。

恐らく自分の価値観についてこれない人間を見下してる節は1話からありましたが、何あったか知らないけど天上天下唯我独尊な価値観もって、歯牙にもかけないか、盤上のコマくらいにしか思わないか、意にそぐわなければ切り捨てる。これだけ見ると本当にヤベー奴ですが・・・つまるところ現実とゲームをごっちゃにしてなまじうまく行ってるからここまでこじらせたのかな?

むしろこんな奴相手に喧嘩別れされたけど言いたいこと言えたトモザキ君は弱キャラなんかじゃ断じてないと思います。


ゆるキャン△2 ☆


緩いんだけども幸福そうでキャンプしながら友達の誕生日祝ったり、この年頃でこういうキャンプ場という日常とは違うところで幸せな出来事をもっと特別にした感じが好きです。

グビ姉も顧問やるの前向きじゃなかったのが、生徒の成長を見るのが楽しみになっていたり

そして来週で終わるようですが、高校の部活でもフルメンバーでキャンプ難しいのに社会に出て行ったらもっとはみんなで集まるハードル高くなるのでこの瞬間こそ幸せな時間なんだろうなー

(本日の代替放送のお知らせ)放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(3月27日 PM7時頃予定です)

本日PM7時ころ放送いたします。


テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら

掲示板

(代替放送のお知らせ)放送元がフォルテのテスト放送のお知らせです。(3月27日 PM7時頃予定です)




テストで不具合あるかもしれませんがテスト放送かねてアニメ語り放送を行いたいと思います。(本当に上手くいくかどうかわからないので過度な期待はしないでください)



放送中にこちらから聞けるはずです(ラジオのタイトルは「テスト放送f」です。

テスト放送こちら


掲示板はこちら

掲示板

まとめ感想 フォルテ編 今週も管理人多忙のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

dj f maru
投稿者・フォルテ

裏世界ピクニック ☆


米軍救出編!おもったより早く敵視されなくて済みました。んでうまくいきすぎてると思ったらやっぱボスキャラいたよ・・・

あとコザクラの遠回しな生きて帰ってこいみたいな感じのあれ気づかない二人はあれ何か伏線あるんかな?



Re ゼロから始める異世界生活 ☆


本という導に縛られたロズワールとベアトリスが前者は燃やされて諦めて、後者は諦めて書庫破棄するも思いを消せずスバルによって本を捨て導から解放されました。

あの二人にとってあの本は導であり呪いだからこそ今まで妄執だったり孤独にさいなまれてきたわけですが前者は無理やり破棄されたから今自暴自棄ですが、自分から手放せたベアトリスは呪縛から解放され孤独じゃなくなるところで終わりましたが・・・この二人の差ってのはどこでどうついたんだろうなー

あとスバルは口説くの上手いけど女の子口説きすぎじゃないかな?


のんのんびよりノンストップ ☆


今回はお年玉に始まりやっぱりサザエさん時空じゃなくちゃんと時間が進んでいることが実感として出てきますね、(今期で終わるのかそれとも)ひかねえがお年玉欲張ったら逆に存したり、個人的に見てて少な組み合わせのれんちょんと駄菓子屋のやり取りがよかったりそれに連動して旧クールでも出てきたほのかちんが再登場して前はちゃんとお別れできなかったのが今回は出来たり確実に変化が出ていて笑いありハートフルあり成長ありでやっぱりいい作品だなーと



真・中華一番! ☆


レオンが裏のトップに裏から足洗って、シェルの戦いの後見たことでミラの力に気づき、マオから学んだスタイルも生かし仲間を得ることで成長できた描写がグッド!シェルもデュエリスト張りに丈夫だから生きてたしへーきだけど最終決戦近い?


ダイの大冒険 ☆



ドラゴン襲来でポップも頑張りましたがトドメは差し切れず、ダイの武器も寿命を迎えピンチに!しかしレオナの窮地に紋章が発動!今だから思うんですが、作品は秘めたる力の描き方が上手いなーと、普通だったらピンチになるたびに紋章発動とかで勝ちパターンになってしまうこともあると思うのですが自力で特訓して基礎あげたり、仲間と連携したり、発動できない相手に当たったりと紋章だよりってわけでなくけど効果的にこの力を使っているさじ加減が絶妙だし、強すぎる力故民間人助けても怯えられたり強い力がある事=いい事ばかりでなくデメリットも抱えるってのはやっぱ重要ですよねー

ここでキルバーンがダイたちの前に!んでダイが人間じゃないと言い放ち、今まで出生の秘密がわからないダイの救世主なのか?破壊者なのか?人間なのか?ダイの中の心の迷いと葛藤やモンスターに育てられたけど人間であるダイをモンスターは受け入れてくれたけども人間はダイに恐怖して拒絶を見せたりやっぱりアンチドラゴンクエストだあなーと、仲間に嫌われること恐怖するから一人で調べに行ったり、その行動でダイが何者でも友達と言い張ってくれるポップの存在も大きいですが聞かずに行っちゃったからなーそんな中自分が人間でも魔族でもない存在であることを知りバランと対面!んで部下に誘われました。さーてここからもっと面白くなるぞー



ひぐらしのなく頃に ☆


ループの記憶保持者となったサトコが雛見沢で・・・リカが運ゲーならサトコは勝ち筋準備してから戦いに臨むと・・・ゲームじゃないけどプレイスタイルがループの中でも差が出るんですねー

てかテッペイが浄化されててびっくり!サトコを不良から守ってみたり・・・でも今までが今までだから拒絶されましたが・・・・

これでもしサトコが復讐とかで関係ないとこで救いが起こって手に入れてもあいつに与えられたループで結局、幸せやいいもの手に入れてもまた無限ループが発生するとしたら、あの角女もそんな気はしてましたがロクなやつじゃないですね



半妖の夜叉姫 ☆


現代の描写から、トワは病欠って事になってるんですねソウタの出まかせのボキャブラリーはかごめの時使ってた病名ばかりでじいちゃん譲りですねーてかキリン先生ってキリンマルとやっぱ関係あるみたいですが・・・伏線はりはすげー早かったんだなー

ゼロはなんか土触ってましたがあの世とこの世の境に大将の墓あるはずですが、リクが黒真珠作る手伝いしてたりしたの見るに彼女の目的は大将の復活かな?(死人の復活に墓土や骨使った前例あり)

んで殺生丸の大妖怪の血がやはり毒耐性や毒使えたり蒼龍破使えたり、叔父の犬夜叉が血が暴走した際に見せたほっぺの模様やら(これは大将譲りかな)あるのようやく初見さん向け?の説明きました。(でも殺生丸のスペック知らないと説明になってないよね)この流れで行くと双子は爆砕牙みたいに自分の刀手に入れるのか?刀々斎に殺生丸が根回しして新しい刀や武器の類手に入れるか?興味深いところですが前作主人公であり叔父の犬夜叉は父の形見(それゆえ刀生成できなかったけど)の恩恵(使いこなすの四苦八苦したけど)でやってきましたが、夜叉姫たちは技の類と血以外は恩恵がないのですけども犬の大将の子供への接し方と殺生丸の子供への接し方の違い描きたいのかな?

殺生丸の母ってかトワとセツナのおばあちゃんになってしまいましたが孫たちにおばあちゃんって呼ばれたらどうリアクション取るんだろう?キリンマルと接点あったり孫に興味なかったりしてましたが、夫みたいに殺生丸がならない事信じてるのか?望んでるのか?かーちゃんのが腹の底読めないけど、生き残ったら価値あるみたいに言ってたし嫌ってるわけではないのかな?

あと爆流破が大将の死んだ土地故使えなかったり、鉄砕牙の奥義であるって説明も初見さんわかんないよねーまぁ初見さんお断りなのは今更なんですけども知識あっても見ずらいしバランスはいまいちかな

ゼロは死んだと思ったらゼロが死ぬとリンが死ぬので殺生丸が天生牙で蘇生、(折られちゃったけどね)やっぱ殺生丸はリン大事で家族守るために言葉足らずながら頑張ってるぽいですが・・・セツナに血の刀を咎めたり大将と違い力与えるのではなく自分自身の力つかんでほしいのかな?ある意味大将が犬夜叉ばかりに形見残したから双子にはあまり与えず自分たちみたいに仲たがいしてほしくない意図でもあるのかな?

んでこの修羅場にキリンマル登場!でもこれ2クールでも終わらないよね?


psトワが感じてた令和の時代での生きずらさをゼロに関してもそういうのあるんじゃ?と示唆するシーンありましたが前作の犬夜叉からして半妖という現代でいうところのマイノリティーのもっとひどい差別受ける存在主人公に据えてその葛藤やらもあったのでこのシリーズ通してのテーマを現代風にトワに言わせえたのが生きずらさって言葉なのかもしれませんね





デジモンアドベンチャー ☆


お休み


遊☆戯☆王SEVENS ☆


プリンセスGが引退する切っ掛け作ったからラッシュデュエルをやめると言い出すあたり小学生らしい言動で納得のいく理由だったり、今回はミミやGと言った直接はアクション起こさないけどもそれでいて子供の後押しをしてくれる大人の描き方が最高でした。

特にGに対して彼女の行動でロミンが好きなもの辞めようとしてる事をミミが言いに行って、その直前に身分偽って一応助言とこっそりカード託してて、さらにピアノの演奏で後押しするとか間接的なんだけど良い大人の描写だったと思います。

これでロミンは今まで我慢の限界来るのが一つのキャラ付けでしたが、今回で好きな事を我がままに遊び倒すスタイルに変化したのもナイスですねー

我慢辞めたからかEDもロミンソロきたし



弱キャラ友崎くん ☆


ヒロインは猫かぶってたり、トモザキに自分を優位にするために友達作れとか、やっぱ個人的に相いれないかなー人間系や友人関係に確かにペルソナの使い分け(ゲームのじゃないよ)は大事ですが掛け値と打算だけの関係ってどうなんだろう?

まあそれはさておきトモザキはバーベキューの旅でリアジュウムーブを楽しんだりボーイズトークもなんだかんだでうまく?やっていますが・・・友人枠は彼なりに悩みあるようで、多分だけど好意的に見るなら自分にできなかったり無いものあるから友達になってくれたのかな?どこかでぶつかる気もしますが、

セミの時はあれわざとかな?ほんとは歩けるんじゃないの?


ゆるキャン△2 ☆


全員でキャンプしつついつもの温泉や飯テロでしたが、途中から見た身で恐縮ですが、出会いによる変化や18になったら免許取る夢語ったりこのゆるやんもこの部活、もっといえばこの年齢の学生生活もいつか終わる、そんな中でみんなと楽しくキャンプするこの瞬間というのが本当に大切な時間なんだなーと

ネタバレ注意!劇場版アニメ感想記事「シン・エヴァンゲリオン」編

ネタバレ注意!

dj f maru
投稿者・フォルテ

まとめ感想 フォルテ編 今週は管理人管理人多忙のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

dj f maru
投稿者・フォルテ

裏世界ピクニック ☆

今回は焼肉に行くはずが裏世界行く途中の世界や鏡とか鏡の中の髪の長いソラオとかこれで焼肉じゃなくお好み焼きだlったら龍騎とリュウガでしたねー、サツキみたいな人いたとこサヴァイブ初発動の時かムスタファーみてー

で米軍は?




Re ゼロから始める異世界生活 ☆


今回は2局面のバトル多めでしたがどちらも決着ついたかぼかされたような感じはある物の見ごたえある作画でどっちの局面も戦ってる者たちの心理のベクトルがちがっつて面白い、エルザがはらわた好きな理由は納得いったし、ロズワールを愛した過程はわかりませんが本を焼くことで妄執から解放しようとしたり、共通点は恐らく望んだ形かそうでないかとか違いはあるけど敵対者に解放を与えるってのあったのかな?エルザあれで死ぬなら満足して死んで解放されるだろうし、ロズワールは失うことで解放とは語弊あるけど彼を縛り付けるものは焼かれたし、試練終ったあと雪降ってたけど今回はバッドエンドになるかどうか?



のんのんびよりノンストップ ☆


こっちもデパートか、コマちゃん久しぶりにメインですね、お化け怖がったり不器用だったりしたけど母に手伝ってもらってカレーちゃんと作れて淡々と何気ない日常だけどほっこりするようにできてるのはさすが


真・中華一番! ☆


キャストだけならマクロスFだね今回、レオンが理不尽に切れられてかわいそうですが、シェルは好きになった人が敵で鏡のようにコピーするからミラとかいうゴコセイとの闘いで負けたようです。レオンはミラーマッチメタ下みたいですが・・・どうなるかな?




ダイの大冒険 ☆


マトリフやっぱ大きく語らないけど的確な事伝えるいい師匠ですねー、にしてもデパートとか連載時代感じるような・・・身の丈に合った装備とパーティメンバーーのそれぞれの出来ることが描かれており特にポップが顕著でしたねー、占い師も来たりいい感じのヒキの2話構造かな



ひぐらしのなく頃に ☆

サトコも100年の記憶経験しリカの心を破壊することを決意、フェザリーヌみたいな人何が目的なんだろう?死ぬけど死なない精神のデスマッチの始まりですね




半妖の夜叉姫 ☆

以前の過去回想のさらに前の隕石のお話から、犬の大将やっぱ劇場版と声一緒ですね、あと叢雲牙もあったり鉄砕牙使えたり、TV含む劇場版の続き確定かな?ついでにキリンマルとも中悪くなかったんだね、弥勒の一族を滅びの運命で苦しめた風穴の力に力を再び欲してるってのが皮肉ですねー、ゼロは大将に惚れてたのかな?んでセツナの封印ときましたが・・・大妖怪殺生丸の大妖怪の血がかつて犬夜叉も苦しんだようにトワは何故振り回されないかわかりませんがこの二人には鉄砕牙みたいな血を沈めたりする刀何で殺生丸は刀々斎に頼まなかったんだろう?暴走したら殺生丸みたいな模様と親譲りの毒華爪やっぱ色濃く継いでますね、トワもいつかこんな感じに暴走するのかな?あと弥勒の子供たちが成長して再登場してくれたの良いけどもっとこだしにほしいなー

てかヨウレイセイ令和にもくるんか!っていうより先生の名前忘れてたけどキリンマルのアナグラム?

殺生丸の母来る!?いやもう、トワトセツナのおばあちゃんと呼ぶべきかな?(かごめの声でおばあちゃんと呼ばないでって聞こえそうだけど)

ついでに殺生丸が表ざって娘たちの味方そこまでできないのはゼロにリンを人質に取られてるからかな?

さらに個人的に謎だった戦国時代にはうじゃうじゃいた妖怪はかごめが初めてタイムスリップした90年代にはほぼ存在しておらず、現代にほぼ存在しなくなった理由もわかる日は来るのかな



デジモンアドベンチャー ☆


懐かしの19年前のロッテリアコラボデジモン登場!昔のジョウも目玉焼きとか食にうるさかったなー、今回のポテ友、魔人ブウみたいな感じで暗黒進化?しおった!んでマサルみたいにエンジェウーモンとズドモンの力借りたとはいえジョウがトールハンマーで浄化!光たちが加入したけらジョウがリーダーらしい描写あったのはいいですが1年物にしてもミレニアモンがやばいタイミングで挟むにはちょっとタイミングには疑問残りますが尺足りるなら小休止としていいかな?

あとジャガモンを正気にするところはシチュエーションとかいろいろ異なりますが初代映画デジモンアドベンチャーの理性失ったグレイモンが太一と光に友達の証してパロットモンから庇ったシーン思い出しました。ホイッスルじゃなくホーリーアローの力借りたり

勉強で頭使ってカロリー消費しなかったら他所のマンガのエルフみたいに太ってたかもね


遊☆戯☆王SEVENS ☆


マキシマムの相打ちはやっぱ神の相打ちみたいで熱い!デュエル構成も面白かったし、んで伝統を重んじて改造否定派の重機クラブに重機クラブのディスクの0号がスクラップ安堵ビルドで作られたものだとはっつ屈して伝え、ユウガが6小の重機を修復して和解する展開もナイス!ユウガはちゃんと相手の事を理解したうえで尊重して笑顔にするから好きなキャラです


弱キャラ友崎くん ☆


服装のダメ出しもそうだけど勝手に攻略ルート決めやがった・・・控えめに言ってこいつの態度とか色々ないわーと思いました。

あとリアルでアタファミする描写ありましたがトモザキはコミニケーション手段ととらえてましたが、個人的に遊んでる時の二人の表情の差と以前のエピソード込みでトモザキは楽しみながら、ヒロインはネガティブになりにくい?ミミミみたいな感じ受けました。楽しんでないんじゃないの?トモザキも友達に勝つより楽しんだらいいんじゃね言われたけども楽しんではいると思うし、選挙で負けてもやり切った感あったし

ついでにトモザキに服とか買いに行くのついっってたりデートまがい他の人に見られたらさ、二人とも二股とかなんとか色々言われんじゃないの?

んでお泊りバーベキューですがヒロインだけじゃなく同性の友達作る思考だけは必要だねー作戦会議でボーイズトークにてトモザキのなんにでも真剣なとこ肯定してくれつつゲームなら勝つだけじゃなく楽しんだらいいんじゃない?ってある意味ブーメランなのかな?でも友達の口から言ってもらえたのおはデカいと思います。

さらに映画デート?こりゃこの子のルートはいったかなこりゃ?でも素直にこのルートでうまくいくのかな?なんか選挙の時以外はうまくいきすぎているしなんか嫌な予感がします。こういう時は一波乱あることがなんとなく多い気がしますですよ



ゆるキャン△2 ☆


フルメンバーでのキャンプのため回ですね、原付いじったりおじいちゃんかっこよかったり今回は大人成分が強めでグッド!噂に戸は建てられないってこういう事か