まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



フルーツバスケット☆

今回は小学生の十二支が登場!反抗期とか子供であること力のないののもどかしさからトオルに八つ当たりしたり珍しくソウマで彼女に攻撃的意思ありましたがそれも幼さからくるモノでした。しかし彼もうっかりアキトにキサが好きといったばかりにキサがアキトに暴力を受けて自分のせいでって自責の念+いじめられてた時何もできなかった歯がゆさなんですがトオルくんが言うように6年生でそこまで自分の未熟さとか八つ当たりしかできないの気づけてるのはすごいですがトオルくんを泣かせたのはいただけないかな(子供だから許せる気がしません、罰受けたからいいけど)ここ最近1話完結で新キャラの抱えるもの解決したりきっかけ与えてきたトオル君ですがアキトが本腰で動いたらどうなるんだろう?



きめつの刃☆

倒したと思ったらそうでもなくて仕上げはかっこよく櫻井さん声の先輩がおいしいとこ持ってきましたが櫻井さんはベーコンといいこういうのも演じるのかっこいいね!んでタンジロウも驚く11の呼吸でフィニッシュ!あともう一人の柱コチョウさんはまさかの薬学で鬼を殺せる剣士で今まで以上に鬼殺隊のメンバーに個性が出てきて面白い、あとやっぱり主人公にぎりぎりまで粘らせてでも勝てなくて先輩が助けに来るって鉄板だけど熱いなー


荒ぶる季節の乙女どもよ☆



いろいろあって枕投げでブレイクスルーで来たと思ったら・・・お高く留まってた菅原氏のくすぶってた物に脚本家が着火しちゃったもんだから・・・どう弾ける?あと部長の彼氏かわいそうになってきたけどどうにかなるのか?


アストラ☆

ニコイチは予想通りで順当ですが・・・なんで同型なんだろね?ザックはおやつに意外と執着したりギャップは面白かったです。ですがザックの親の話と最後の同一人物っての見てると掲示板で出てたクローン説あたりましたね、あと鈍感かと思いきやぞっこんすぎてザックとヒトリーが面白すぎる。12年眠ってた女性はまだ謎多いです。




ダンベル何キロ持てる☆

先生たちが追加で二人!それから遠足で遭難したと思い込んだお話でした。ロープのぼりやいろいろな知識がまた勉強になります。こちらもなんか次週ジャンプだったらバトル漫画になりそうなノリです。


まちカドまぞく☆

夢に潜り込んでモモの洗脳試みるもののなんか体調崩す事に成功?んで看病したついでに意図せず生き血を採取したけど大した封印解けず町に危機が!?ジャンプだったらばとる漫画になりそうなノリでした。


お母好き☆

プールの授業で1位はマー君がとったらメディママがメディにビンタ!におわせてはいましたがメディは表面上は従ってるけど母親にすごい憎悪を抱いてるようで・・・なんとなくマー君の職の普通の勇者って割と問題ないちょっとママコさんがべったりなくらいの普通の親子ってことなのかもね?あと母親に触手ってどこ目指してんだろうこのアニメ?あとメディママも若く見えるけど自分であれ選んだならどうしてそれ選んだんだろう?


アニメ評価企画を復活させたい!・・・本日21半時より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!・・・荒ぶる季節の乙女どもよ。、ダンベル何キロ持てる?、鬼滅の刃、フルーツバスケット、ジョジョ等

ピコ君2019年初夏2

↑新しいピッコロのらじお♪の表紙絵が出来上がりました!初夏バージョンです!!遠藤つぐみさんに描いて頂きました。今後ともイメージキャラクターのピコ君を皆様かわいがってあげて下さい!

ピッコロのらじお♪のバナーも作って頂きました。協賛サイト、また興味のある方はブログにペタペタと張ってくださいな↓
ピコ君バナー

↓遠藤つぐみさんのHPはこちらです


ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u


また「ねとらじ」のトップページから「ピッコロのらじお♪」で検索でもOKです
ねとらじHP→http://www.ladio.net/

本日放送予定の「ピッコロのらじお♪」は、春の新作アニメをレビューします鬼滅の刃、サラザンマイ、フルーツバスケット、機動戦士ガンダム THE ORIGIN等、是非視聴の参考にしてください。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

<本日のタイムテーブル>
21:30~ 「OPトークコーナー」 1時間半ぐらいを予定
22:00~ 「夏アニメを語るコーナー」 終了までを予定


当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!? 掲示板では、アニメブロガーさんを中心に、アニメ好きゲーム好きの方々が書き込まれ、交流を深めておられます。アニメ好き、ブロガー仲間を作りたいという方は是非遊びに来てください。初めての方も大歓迎です!!

ピッコロのらじお♪(掲示板)→
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10635/1566445109/

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



フルーツバスケット☆

いろいろなマイノリティだったり描いてきましたが・・・サルのりっちゃんは声の通り男で女装でした。社会人になる手前くらいらしいですが今の時代でこそ若干理解が広まりつつあるらしいですが20年前にこれはもっと大きな壁だったと思います。なんていうか彼がコミカル風に描写されてるので見やすいですが色んなマイノリティを幅広く描くなーと驚愕しています。んでちょっと加害妄想の域まで行ってますが自分の存在理由否定しつつも生きていたいと思うとこの描写なんかは特に重いテーマをトオル君のおかげで綺麗にまとめられましたが前回の不登校といいいじめや差別マイノリティーはいつの世も変わらないのか?いつ人は変われるのかと考えます。


きめつの刃☆

刀折れてからのタンジロウのぶれなさと兄妹の絆と火の呼吸での逆転劇が熱かったですね!12キズキの首を切り落としました。一応耳飾りの伏線ありましたが父親が唐突に出てきて水の呼吸以外の呼吸出てきたのも驚きですね


荒ぶる季節の乙女どもよ☆

文化祭での文芸部のやることができました。恋の伝説をでっちあげる。それはさておき各々の恋だけじゃなく文芸部での人間関係も少しぎくしゃくしてきましたりコンプレックスの話だったりでも重くしすぎずコミカルなのがいいですね


アストラ☆

シャルスは貴族で転校生って感じでしたがそんなことより新しい星でアストラ号故障!宇宙を飛べなくなりかえることができなくなりました。そんな折同型の船に12年眠り続けていた女性が登場!最悪古い船とアストラ号ニコイチで治らないかな?ドックないからむずそうですが


ダンベル何キロ持てる☆


ヒビキのバイト先判明したりアイドル目指してみたり(筋肉少女帯とかビッグザブドーとか他所のネタ多かったなー)牛肉の知識とか勉強担いました。


まちカドまぞく☆

シャミコの妹とモモの出会いの話でした。借りがどんどん増えてきますがいい感じに親友になってますね、というかご先祖様メソポタミア時代の人って事はギルガメッシュ位昔の人なのかー


お母好き☆

いい感じ話の後に存在理由を失いかける子供たち、親離れってのもテーマとして描くのかな?メディママは子離れできない母親でエゴイストな気がします。子離れできてないのはママコさんもですがいずれは描くのかな?


ガンダムオリジン☆

南極条約決まってサイド7に主要メンバーが集まりようやくファースト始まる直前でおわりましたが・・・やっぱりこれ見て印象変ったキャラはティムレイとガルマでした。ファースト見直したくなりましたが時間がないのが惜しまれます





ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その6

引き続きXシリーズレビューです。プレイステーショーンでは最後の作品で色々問題の多い作品でもあります。

6作目の「ロックマンX6」!

ハードはプレイステーション

※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)2

今回は6特有のナイトメア現象なるものが存在します。例えば主人公のシルエットが追いかけ攻撃してきたり酸性雨でダメージ受けたり強風ふいてたり隕石?降ってきたりですが一番ひどいのが流動的とはいえ基本画面の1/3くらいしか見えなくなる現象が起きアクションゲームとしてはやっちゃいけない事だと思います。それに対応してナイトメア現象もステージクリア後に変化するのですが特定のナイトメイア起きてないと隠しに進めないことやミュージアムステージは完全行先ランダムでパーツやアーマー目的だと完全に運だよりになります。

なにより爽快なアクションうたい文句のはずなのに即死のトゲやプレス機の配置がこれでもか!ってくらいあるステージも多くストレスが溜まります。

あと引き続きレスキューシステムなのですが助けを求めるレプリロイドを助けると物によってはパーツやラ何やらもらえるのですがナイトメアウイルスにこのレスキューキャラが攻撃を受けると死亡もしくは行方不明扱いとなり二度と出てこなくなり初見で全員レスキューはほぼ不可能といっていいと思います。そのくせナイトメアウイルスは壁すり抜けフリームーブでこっちが足止めや距離的に届かないときにレスキューキャラを攻撃してくる理不尽

ついでに弱点武器をステージの構成上つけないキャラも存在します。

また今回のエックスのアーマーですが調整食らって弱くなったファルコンアーマーにZセイバーが初期装備で始まりますが正直あんまり使い勝手はよくありません、今回の追加の2つのアーマーも癖がありどちらもセイバー主体の強化なのでエックスらしいアクションしたいなら隠しのアルティメットアーマー選ぶ形になりそうですがシャドーアーマーが個人的には最強だと思います。

んで説明書での表記復活のハンターはモーション一新でZバスターも強化がきて使い勝手がいいです。今回はガードシェルという特殊武器を出してセイバーで切るとなぜかダメージが倍増するバグがあるので彼も強い


良かった点は通信が強制ではなく任意になりました。


(グラフィック)3

新規もあるのですが4から5の使いまわしも多くグラフィックにばらつきがあるように思います。まぁ前作の紙芝居のままですがボイスがしっかりついたのでそこは評価したいですが難点は多いです。OPムービーはナレーションも入るだけあって歴代でも1番印象強いです。




(キャラクター)3


ハンターサイドはさておき今回の敵のゲイトやアイゾックにハイマックスなど詰めればもっと面白み増えたであろうキャラたちが多く特にゲイトはワイリーを彷彿するような才能あるけど尖りすぎて認められないってのと被って面白くできそうなところを何か一つ物足りない気がしました。



(ストーリー)2

今回は前作のエンディングのどれの続きでもない前作で最終作のつもりだからこそ生まれた矛盾があるのがまず一つ、世界観はコロニーの影響で地球は荒廃しレプリロイドでしか再建できない状況でイレギュラーハンターもレプリフォースも頼り切れない状況でレプリロイドに人間でいう悪夢ににた現象の起きるナイトメア現象が発生し自警団風な調査団とハンターの物語なのですが…地味にエイリアの過去が出てきたり悪くないんですが回収されない伏線が多く残念な印象が強いです。(しかも7から方向性変わるのでさらに不満)


(総合)2

前作から1年くらいでの発売のせいか練りこみが浅くちゃんとチェックしたのか聞きたくなる調整とシリーズでも語り草になる即死トラップの量などシリーズとしては評価が落ちます。ただ海外ではこの難易度が評判良いらしく国内と評価が違うってのは面白い?スルメゲーといったところでしょうか


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

なんで復活のハンターの復帰の画像はおべんとうとか言うネタになったんだろう?

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



フルーツバスケット☆

失語症の虎の子登場!さらに病んだ母親も・・・テーマとしては今回弱い面見られるのが恥ずかしいとか怖いってのがありましたがトオルくんの言葉で心開いてくれました。ユキもキョウも多分基本は同じの抱えてるんでしょうねイジメられてる原因が外見らしいですがモミジは母親以外は恵まれてるけど他の人を思いやれる描写好きでした。ですがトラの子の担任はローゼンの梅岡よりひどい!とにかくこれを通してユキの自分の弱かった面を少しでも出せるようになったのもいいですね!全部トオルくんのくれた強さなんですよねんでキサは言葉を取り戻しました。弱いことは恥ずかしい事じゃなくそこから上がっていくのが大事なんですよねでもこの作品が作られた時代より未来の今でもそれが不変的にみんなのテーマなんだってのが人間の良くも悪くも変わらなさっての思います。


きめつの刃☆

シリアスからコミカルな絶望感の描き方と敗北と上の階級のやつの圧倒的実力の描写が見てて引き込まれます。あと刀が折れたのは打ち直しによる強化の前振りかな?少年漫画の王道ですが快勝の後に大きな敗北や挫折経験しなきゃですがそれがこの時みたいな感じで


ダンベル何キロ持てる☆

バトル漫画みたいなノリでアームレスリング!ヒビキが何気に最初から出てたように菌の卵だったんですね!あと新キャラのロシアから来たおバカっぽいストーカー気質のジーナだ


荒ぶる季節の乙女どもよ☆

スガワラのとこの演出家はガチのロリコんでなんかそのせいでどこか自暴自棄とは違うんだろうけどおかしな方向に向きそう、あとオゴリのチャラオはなんかスマートじゃないですね、あと先生もなんかギリギリ綱渡りしてますがアウトでしょ!部長の恋愛が清涼剤になってますねこの作品は



アストラ☆

ウルガー兄がジャーナリストで恐らく消されたということとルカが両性具有で養子でいろいろあったことが判明、ですが和解して次に進む過程でアリエスの能力で金髪と接点がないことが判明しアリエスが嘘ついてないなら彼が嘘を言ってることになりますが・・・それはさておき個々のメンバーは金曜ラジオでいただいた声をもとに見てみると実は子供たちは親のクローンもしくは自身のクローンで政治的にやばいから消されそうになった説だと彼らが何かしら優れた特技や親の影響にしてもすごすぎる物持ってるのは記憶引継ぎのクローンだからって言われたら納得いくかも?あと今回のアリエスの記憶もクローンだから引継ぎうまくいかなかったとかのやつかも?


まちカドまぞく☆

ご先祖様が憑依して出てきましたがシャミコの想像を絶するポテンシャルの低さも手伝いやっぱへっぽこ!んで借金返すべくバイトするもなぜかモモが強くなり奇妙な友情が強調されておりました


ガンダムオリジン☆

先の大戦からファーストの1話の直前位まで来ましたなんかファーストよりガルマの印象がお坊ちゃんっていうかもっと幼い印象になります。んでシャアは偉くなって戦艦まで任されましたが本人曰く戦士で騎士だって言ってますがこれに関してはご本人が言うようにそっちのが向いてると思います。政治とかやるより


お母好き☆

予想外に色物作品だと思ったら親子の絆をしっかり母親の良い面をママコさんに、負の感情の面を女帝に演じさせマー君もワイズも子供の立場の意見をはっきり言えたり思わず涙しました。なんというか親の抱える喜びと子に抱く至らなさとか子供もうまく感情を制御できないしでも本心では好いている事を二つの家庭で対にして描くという試みが面白い、ワイズ親子も仲直りして喧嘩して家族ノカタチは家庭それぞれってのもいい感じでマー君は鈍感な以外は好印象な主人公ですね!ついでに今回はペルソナとかプリキュア見てるような気分になりました

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



フルーツバスケット☆

ウオちゃん目線からの過去回想2!結構ディープにヤンキーやってたのは寂しさからだったりから来るものでトオルやキョウコさんを最初拒絶したのも理解できない感情と出会ったからくる戸惑いで二人と触れ合ううちに変化し族抜けを決意、えらいことになる前にキョウコさんが助けに来てくれました。ウオちゃんにとってキョウコさんは本当に母親のような存在でかけていた部分を埋めてくれた大切な人なんですねですがキョウコさんはもういないでも言葉や記憶にトオルもいるだから家庭環境も改善し大きく成長できたのでした。


きめつの刃☆

ゼンイツの掘り下げでしたが一つの技しかできないけどそれを極めるタイプのようで彼の修行時代の描写もいい感じで活躍の描写もけれんみありかっこいい!ですが毒はどう対処するんだろう?



ジョジョの奇妙な冒険5部☆

ディアボロには死にたどり着けない終わりのないのが終わりってエンドでした!んで物語開始前のお話ですでに死は確定していたんだけど希望を託して死んでいく無意味ではないのがいい感じちなみに最初のOPにローリングストーンは映っていたそうなラストはジョルノがボスになってフィナーレ!長いようで短い楽しめるアニメ化でした。


ダンベル何キロ持てる☆

リレーのために鍛える話、鍛えるのもいいけど競技のルール確認は大事ですね!んでサウナは危険な勝負はやめましょう!!


荒ぶる季節の乙女どもよ☆

文芸部のメンバーにスガワラ以外は男が接近してきました。潔癖だったり何だったりでそういうのと縁遠かったメンバーに変化が!いやーかわいらしいやら危なっかしいやらで面白いですがスガワラは監督?ぽい人に嫌悪のような感情吐露してましたがあれはいったい?


アストラ☆

親サイド目線もありましたがアリエス母以外なんか他人事みたいに見えますが・・・それはさておき楽園みたいな島で気も緩む中ウルガーがルカに銃口を!彼が裏切り者なのか?でもそれにしては何か気にかかるミスリードかな?それからユンファのイメチェン良かったですね


まちカドまぞく☆

ご先祖様と夢で会話!と桃と訓練!んで筋肉注射くらいの痛み与える攻撃が出せるようになりました。みんなが仲良くできっる世界望む魔族ってのも面白いですね


ガンダムオリジン☆

久々ですが・・・前半の艦隊戦は若干退屈ですがMSでてから盛り上がりました。ですが今回はジオンの勝利ってだけで歴史的には大きいんですが1話としては淡泊に感じます。



お母好き☆

母者の装備が迷子でしたが夜の女帝との闘い前にワイズの母が夜の女帝と判明!今回はなんかわかんないけど親子の絆をテーマに良い感じに描かれてたのかな?

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ガンダムオリジン☆



フルーツバスケット☆

今回はトオル君の水着をたんにウオちゃんの掘り下げ、珍しくソウマ以外の掘り下げです。しかもなんか重めの家庭事情とヤンキーやってる度合いがどっぷりしかも次週まで持ち越し!!


きめつの刃☆

DV家族に怯える蜘蛛の糸を操る奥さんの鬼は最後タンジロウにより死によってDVから解放されたのでした。でも彼女の戦法はかなりえぐかったですね増援まだかな?


盾の勇者☆

俺たちの戦いはこれからだエンドでしたが出だしの貶められて底辺から始まるのと教皇との戦いまではいい感じだったと思いますが途中からナオフミ一強になってしまってそこは残念に思いますが波にはまだなぞも多く勇者を殺さないと世界救えない者がいたり勢力図も謎です。本当に長くかけてプロローグやった印象ですが悪くはないかな、この先続きやってくれるとしたら何クールかけて物語やるんだろう?


ジョジョの奇妙な冒険5部☆




ダンベル何キロもてる

ジムでできる以外のトレーニングの紹介でした。自宅から海まで特に砂浜は効果デカいですね


荒ぶる季節の乙女どもよ

幼馴染とエロBDをきっかけにすれ違い恋愛感情持ってるヒロインには厳しいですね、あと焦りからえんこうしようとしたりとかしましたがそこから顧問決まるのはコミカルでよかったと思います


アストラ

新たな惑星で食力危機と毒、それからユーファがなんで引っ込み思案なのか明かされました。でも歌手になりたいんだね!今回みたいに惑星の生態系の支配者が僕らの常識とは違うのも見どころですね


まちカドまぞく

打倒魔法少女を目指すもののなんだかんだでそれまくりで一族の悲願は達成されませんが次週ご先祖様動く!?


お母好き

面接とリナインバースが!んでパーティー組んでダンジョンでまさかの母親の服だけ溶かして全裸!このアニメはどこを目指してるんだろう?

まとめ感想 フォルテ編

ガンダムオリジン☆



フルーツバスケット☆

今回はユキとキョウの影は謎のままですが・・・まあ落ち着きました。んで大人サイドのが比重大かった気がしますが3人のたがいの距離感というか尊重するけど言うこと言ったり思いやったり大人の友情ってのがいい感じでした。

きめつの刃☆

意外とあっさり完治!んで12鬼月(字あってるかな?)と目されるやつのいる山へ!なんでも下級のやつらがいっぱい派遣されたけど全滅に近い状態らしく上のランクのやつらが派遣される動きが・・・前振りって感じですね


盾の勇者☆


この上ない短時間での最善な状況で波に対処してたのにもかかわらず4勇者のうちナオフミ以外役に立たない体たらくで鎌と宝石の人も立場違う波サイドのやつだったらしく激突!しかしいい勝負するもナオフミは本気出さずいたらグラス再登場!

ジョジョの奇妙な冒険5部☆




ダンベル何キロもてる

コスプレイヤーの先生も参戦!毎度ながらいろいろなトレーニングの知識を提供してくれます。食事法とかもチートデイは特に驚きました。マチオさんのあれケンシロウだよね


荒ぶる季節の乙女どもよ

エスイバツとかいう岡田語が出てますがなんて言うかそれぞれの文芸部員が違った目線で青春と性に振り回されたり幼馴染を恋愛対象と認識したり感情の爆発って感じが見てて微笑ましく見えます


アストラ

犯人は自身も死ぬ覚悟である可能性でしかもメンバー皆殺しとか情報が少ない中疑心暗鬼になりつつも危機には一丸になって対処、ですがキャラの掘り下げのテンポはもっちょっと早くしてほしいかな

まちカドまぞく

なんか幽白みたいな遺伝ですがポンコツで一族の仇?の魔法少女はこれでもかってくらい強くホンワカして見れそうですね

(コミック感想記事)新装版 機獣新世紀ZOIDOS 1巻

今から20年前の第2期ゾイドの始まりのコミカライズでありアニメゾイドの原案にもなった作品なのですが今回はこちらの感想を書いていこうと思います。

まず地球から遠く離れた惑星に金属生命体のゾイドと人間がいるって世界観からロマン感じますがこの作品は特にキャラの配分がとても良く単純熱血漢のゾイドを愛する少年バンをはじめライバルのレイヴンは彼と逆にクールめでゾイドを憎んでいるなど正反対のキャラクターで少年漫画の正に王道って感じなのですが王道を見事描き切れてるのがこの作品のいいところです。

また昨今では主人公が一方的って事も多いですがそれでもいいですけど主人公に物言える存在が欲しいところですがこの作品だと巻末でも言われてますが田舎者で世間知らずなバンに世間の厳しさだったり時に間違えば正してくれる兄貴分のアーバインがいい味出しております。

やっぱりメインのゾイドの描写も良くアクションシーンでも迫力があり魅力的!

全体的に見て少年漫画で冒険活劇の王道って感じなんですが今見ても面白いといえる完成度でゾイドワイルドとはまたテイスト違いますがワイルドから入った人たちにもぜひ見てほしい作品ですね

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ガンダムオリジン☆



フルーツバスケット☆

何時も元気な紅葉ですが境遇としてはちょっと違うけどトオルと似てて非なる母との別れ体験しててそのうえで元気にふるまってるのですね、んでお墓参りはトオルの女友達との距離感と彼女らからみたソウマの二人の印象の変化が描かれていましたがやはり何か重いもの抱えてるようで・・・キョウはチューしたかとおもっったらそうでもなく謝り、ユキは帽子で反応したり過去にやっぱつながりあんのかな?


きめつの刃☆

今回は3人にの掘り下げと療養と称した修学旅行みたいなノリで箸休めかな?面白かったです


盾の勇者☆

ナオフミが誰かをスカウトしようとしたり変化が見られます。んで水着回とおもいきやリゾート地に2日で波が来る!


ジョジョの奇妙な冒険5部☆

ブチャラティがついに天に召され矢を手にしたのはジョルノジョバーナ!そして進化したゴールドエクスペリエンスレクイエム!んで負けフラグを勝った!とか血で目つぶし(皮肉にも相手の父親と同じ手段)とか負けフラグを建てゴールドエクスペリエンスレクイエムの能力で吹っ飛ばした時間が逆行し攻撃ですら届かない=真実にたどり着けないというかなり概念的パワーの前に無駄無駄無駄無駄ぁ!!されるのでした


ダンベル何キロもてる

食いすぎな女子高生が痩せるためにジムに通うお話なのですがきちんとトレーニングのコツや姿勢などの説明があるのでためになる感じがします。あとトレーナーの人が+ちっく姉さんのクニキさんみたいだと思いました。それはさておき運動不足は誰でもあり得る事なのでこれを機に日常に運動を取り入れるのもいいかもしれませんね、ちなみに僕はウォーキングをしています。/今回からマチオさんだけが解説しなくなっていきます。ジム+プールってのも効果的でストレッチはやる前は良くないんですね、あとコマンドーにテッショウさん・・・とボクシングジムでの話もありました。


荒ぶる季節の乙女どもよ

久々にマイルドな岡田さんの作品見ました。思春期に知り始める性に振り回される少女たちの物語のようですがおもっ苦しくなくどこかマイルドかつコミカルで見やすい作品でした。

アストラ

宇宙を舞台にサバイバル!バラバラ初対面のメンバーが手をつなぎ結束して困難に立ち向かう冒険ものかな?ギャグは個人的に笑えました。あとメンバーに裏切り者がいるらしいですが・・・何のために?あと球体の謎は?

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その5

引き続きXシリーズレビューです。ハードも引き続きプレイステーションより発売された本来は最終作になる予定だった作品なんですが前作と打って変わって低予算で作られた作品です。

5作目の「ロックマンX5」!

ハードはプレイステーション

※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)3



エックスとゼロを任意に切り返して選ぶことができるようになりましたがライフアップやパーツはその時とったキャラにしか反映されず最初に選んだキャラで使える装備使えなくなる装備もあるため切り替えるメリットがあまり見受けられません、また8ボスステージにはストーリー上の問題で出撃すると残り時間が消費されこれが少なくなるとボスが強くなるなどもうちょいひねれば面白くなる要素もありましたがあまり活きてない印象

アーマーは今作は最大4種類と増えましたが今までのように部分的に強化されるのではなく全部集めて初めてアーマーになるのでエックスで遊ぶときはエックスを最初に選択することをお勧めします。ただ最終作にしようと思っただけに新型アーマーは2種とも破格の性能でファルコンアーマーは火力こそ低めであるものの時間制限付きとはいえフリームーブ(空を自由に飛べるしかも長め!)付きでガイアアーマーは射程こそ短いですが短時間でフルチャージショットが打てたりとげトラップを無効化する装甲を持ち機動性が下がっても使う人が使えば化ける優れものです。

ゼロは前作だと弱点武器をつけなかったり機動力強化がラーニング枠でしたがエアダッシュは最初から習得済みであるボスを倒せばダブルジャンプとラーニング技を習得したりバランスがよくなっていますがゼロの持ち味キャンセルコンボがあるボス倒した後できなくなるなどあるんですが後で述べる方法で習得せずラスボスステージまで行く事も可能。

ストーリー上地球にコロニー落ちてくる危機にレーザー兵器で迎撃する方法と失敗した際の最終手段主導でシャトルでコロニーに激突というプランがあるのですがこの作戦の成功か失敗でルート分岐するんですが・・・問題なのがOPステージからレーザーいきなり作戦発動できて兵器を打つ選択して成功すればOK!失敗してもシャトル打ち込み成功すればOK!そう確立の問題なので8ボスに挑まずともラスボスステージに乗り込めるようにできているのです!(両方失敗したルートでもラスボスステージまで行けます)正直これはいくら何でもはしょりが過ぎるのではないかと思います。これを利用して8ボスの一部を倒さずラスボスステージまで行く事ももちろん可能なので利用する方法もありますが色々ぶっ壊してる気がしてなりません


あとエイリアの強制的に入ってくる通信はテンポ悪くするしかない要素です




(グラフィック)3

前作からのグラフィックの使いまわしも多く(主人公、特殊武器のモーション、敵キャラなども)目新しいものもあるけどそこまでじゃない印象ですが何より劣化したのがストーリーパートは前作だとフルアニメーションでしたが今回はボイスすらない紙芝居で肩透かしです。


(キャラクター)4

今回から主人公二人以外に味方の名のあるイレギュラーハンターサイドのキャラが増えたり後のレギュラーメンバーが出てきますが今回は基本エックス、ゼロ、シグマの3人に話が集約するので今回は顔見世程度ですがまーこれで十分だろう


(ストーリー)4

今回はマルチエンディングで3種類エンディングが存在しコロニー破壊成功状態でエックス、ゼロでクリアで2種、そしてコロニー破壊に失敗しゼロが作られた意味の本来の姿に覚醒したルートでエンディングを迎えた場合1種、正直最後にするつもりなんだったからなんでしょうがどれも哀愁ややるせなさがありハッピーエンドではありません、コロニー衝突の危機にゼロの出生やぶつかり合う定めの二人など盛り上がるんですが一応エックスが主人公である以上やるせなさとかは毎回なんですがこれで終わっときゃいいのにまだまだ続いてしまいました

(総合)2

今回は劣化と鬱展開、問題のあるゲーム性など難点が多くシリーズ最後の予定だった作品で評価を一気に落としてきました。


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

地味にエックスの声変わってます。所説ありますが今回で3回目の声変わりかな?

一応ロックマン世界の時系列はロックマン→100年くらいだったかな?でXになりXの100年後くらいにゼロになりゼロから100年くらいでZXだったと思います。さらにXから1000年後くらいがダッシュ

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ガンダムオリジン☆

ルウム戦役がはじまりMS戦が多めでしたがこの作品で一番変化多いのはセイラさんだと思います。


仙狐さん☆

結果から言えば別れではないですが夜空にセンコさんが覚悟を求められ種族的な問題で必ず別れはやってくる。それでもと貫き通しナカノと一緒にいることを選びました。どんなものにも終わりは来るけど最後の瞬間までってのを見せてくれた気がします。ですがイナリ少女ヨーコちゃんの演出がどう見ても逆シャアのアクシズショックでそれでもってセリフも相まってバナージとかガンダムの影が…そしてニコニコでの提供のゴッドカルマシーンOイナリーって知ってる人どれだけいるんだろう?X3のボスキャラだよ


フルーツバスケット☆

ユキの兄アヤメ登場!テンション高くてアホっぽいですがそれでも大人組なのでそれが本質じゃないように描かれていて面白くおもいます。この作品は子供の目線と大人の目線があるのが好みです。ていうかアヤメのお店いかがわしいお店なの!?あとバイ?


きめつの刃☆

太鼓の鬼には承認欲求があって皮肉にも自分を討ち取った相手に承認され散り際に救われたのでした。タンジロウは己を鼓舞し戦いの中で成長し勝利するのが正に努力勝利でした。んでゼンイツはチキンですがそれでも信じれると思ったものには体張って守ったりネズコが入った箱の中身=鬼と知りながらタンジロウを信じての行動でした。イノシシも鬼殺隊だったんですね

盾の勇者☆

一時的に共闘しても本質的に協調性もなくうまくいかない勇者たちですが・・・以前よりは進歩できたのかな?いろいろ吹っ切れたのかナオフミの目つきが少し変わったような気がします。んでボーナスステージに行く過程で新キャラ登場!

ジョジョの奇妙な冒険5部☆

入れ替わりトリックにディアボロが2重人格ってのでミスタの肉体にトリッシュとディアボロがいたってのはうまいのかな、んでチャリオッツレクイエムは見る人の影の象徴らしくディアボロが謎を解き矢を奪取!矢を手にするのはだれだ!?それからチャリオッツは物語の都合上今の能力になったんでしょうけどポルナレフが戦える状況だったらどんな能力になっていたんでしょうね?


ゾイドワイルド☆

駆け足でしたが思いのほかきれいにまとめてきました。ベーコンは残念ながら死んでいましたがそれでも霊魂として再登場したりギャラガーはブレず格も下げずいいラスボスでしたしアラシも旅に出る前と今じゃすごく成長していて最後にデスレックスを説得試みたり広い世界を見てたくましくなった印象を受けます。そして戦いの後それぞれの道を行くフリーダム団ですがまたいつか集まったり結んだ絆は消えないのでしょう。色々大人の事情で伏線ぽいのやらが消化不良に終わりましたがそれでも1年楽しんでみることができました。

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ガンダムオリジン☆

シャアがだんだん偉そうになってきました。あとドズルさんが根はとても滋味あふれる人間なんだけど立場や責任で少々過激派になっています。あとコロニー落としの被害でかいのは知っていましたが細かくは初めて知りました


仙狐さん☆

どんなものにも終わりは来る・・・今までの癒しと打って変わり非日常が日常になっていたのが日常に戻るのか?中野の黒い靄は依然消えずどうしてセンコさんは姿をくらましたのか?どう畳むか気になるところです



フルーツバスケット☆

新入生も来て頭数増えた中・・・ついにアキトと対面!なんだかヤンデレ臭いですがのほほんとしてるトオルですら感じる敵意をむき出してくる存在でしたがこの作品でそんな奴今までいなかったのでここにきて新しい風が吹いてきました。


きめつの刃☆

新キャラたちはまだなぞ多いですがタンジロウの特別強いわけでもなくでも他者に優しくケガが原因で弱気になるも己を鼓舞し立ち向かう姿に滋味深い主人公の姿を見ました


盾の勇者☆

ナオフミの冤罪は晴れましたが彼の心は晴れません、ついでに王とマインも処刑寸前まで行きましたがナオフミの手により助けられる形になりましたが最も彼を排斥しようとした二人がナオフミに助けられるのは皮肉な話ですね、ただすべてを奪われここまで這いあがってきたナオフミは誰よりも勇者としての自覚と責任と力を持つ存在になっていたのが印象的です


ジョジョの奇妙な冒険5部☆

ナランチャが死んでしまいました。今に思うとまさに死亡フラグ言っていたそばからの死亡ですがディアボロとブチャラティが入れ替わったと見せかけてドッピオが入れ替わっていたって展開は面白いですね、チャリオッツレクイエムから矢を奪い取ることはできるのか!?


ゾイドワイルド☆

報道番組になるのが原因か駆け足最終決戦が始まり今までの仲間たちが終結したりする展開はべたですが熱いです。ですがやっぱり唐突感はぬぐい切れずあと1話で畳めるのかな?

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その4

引き続きXシリーズレビューです。ハードがスーパーファミコンから当時の最新ハードに変わっただけありグラフィックが大幅に変わったのと何より今回から採用されたダブルヒーローシステム!つまりゼロの正式プレイヤブル化で2通りの楽しみができたのが特徴です。ついでにストーリーパートの力の入りようは当時コミックボンボンで連載されていた同作のコミカライズの影響なんだそうです。




4作目の「ロックマンX4」!

ハードはプレイステーションとセガサターン

※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)4

まず大きいのはエックスとゼロの主人公を選択して遊ぶ事ができるようになったこととそれによる性能の差別化がよくされていてエックスは従来通りなのでいいとしてゼロはエックスと打って変わってZセイバーによる接近戦キャラと立ち位置されておりまだ初期なので調整が粗削りですが(キャンセルコンボとか弱点武器ついた戦いが一部出来ないとか)今までと違ったプレイングが楽しめます。

またゼロばかり比重おかれ気味ですがエックスにおいては隠しコマンドでアーマーが2種類あったり通常のアーマーでもアームパーツの性能が違うように選択できるなど面白い試みがされています。

ただ特にエックスで遊ぶと顕著ですが前作までの操作性と変更点もあるので戸惑うかも




(グラフィック)5

新ハードということで0から作り直されたグラフィックは綺麗になっておりストーリーやOPは描きおろしのアニメーションが入るなど気合の入り方がすごい


(キャラクター)4

エックス編ゼロ編で登場するしないキャラがいたり8ボス以外のキャラも面白く安定している。しかし個人的にダブルはもっとエックスとの掘り下げあってもよかったと思います

(ストーリー)3,5

今回は2つの目線があるので総合するとエックスとゼロで話の濃度に温度差あるのが否めませんゼロが優遇されすぎてエックスのほうは割食ってる印象。それから何故シグマがイレギュラーになったのか?なども今作で明かされます


(総合)3

毎回新しい試みを続けているにはいいことですが今回からは純粋にロックマンXではなくなった印象とダブルヒーロー制になったことで広がり出たけど弊害もありいいところずくめとはいかない印象ですがこのシリーズの今の路線を作り上げたという意味では価値があります。




     「
~~~蛇の足~~~~
   」

何気にXシリーズで初女性キャラが登場してます。

仲間由紀恵の若いころ出した歌がOPとエンディングです

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ガンダムオリジン☆

6話で終わると思いきやまだ続くみたいです。今回はシャアだけじゃない目線も増えアムロとカイさんの面識ある描写もあったりオリジンはオリジンを突き進むんだなぁと思いました


さらざんまい ☆

すべてに絶望して無に向かうクジでしたが・・・カズキとエンタとのつながりを捨てきれず3人のつながりの最初にさかのぼり再びつながり最後の漏洩であり得る未来の可能性を、繋がりがあってもそれぞれ繋がれなくなる可能性を見てもそれでも存在すること繋がろうとすることを選んだ3人は帰ってきました。しかしクジは少年刑務所に入り3年が経過し川に飛び込みましたが・・・再び3人は再会し繋がれました。この作品見て思うのはたとえ強いつながりがあっても未来ではそれが壊れたりうまくいかなくなる可能性もあるけどそれでも繋がろうとする欲望を手放すなとあきらめないことを伝えたかったのかな?と思います


フルーツバスケット☆

ホワイトデーで温泉へGOそんなわけで修学旅行の積立金ですら自腹のトオルですがバレンタインの出費がかさんで滞ってたらしいんですがそれはバイトで何とかするとしてほっこりするお話でした。ですが驚いたのはモミジって15歳だったんですねw女将さんなんで止めなかったんだろう?ともあれ進級とともに15歳組が同じ高校に来るのでキャラ密度も高くなりそうです


きめつの刃☆

下野さん声のチキンと新たな鬼の屋敷へ乗り込みましたが・・・・思いのほか厄介な能力の鬼で屋敷の構造を操る戦闘向きとは言いにくいかもだけど対処も難しい、あとイノシシ頭のキャラも登場


盾の勇者☆

呉越同舟したとはいえ教皇の優位は続きナオフミはフィトリアには止められた呪いの盾の更なる力を開放するのでした・・・しかしフィトリアに暴走しにくくする措置をされたのにもかかわらず暴走しかけますが仲間の声でなんとか帰ってこれました。んで新スキルブラッドサクリファイスを発動!どうやら自分の血をいけにえに相手を惨殺するスキルのようで辛くも教皇を撃退したものの失血死しかけたところに女王軍がやってきてッてとこで終わりましたがこの先ナオフミにたいする扱いは国レベルで変わるのか?勇者たちの関係とかの変化がどう書かれるか波の謎ともども気になりますが個人的には呉越同舟するのはいいんですが教皇みたいな一応序盤からいたとはいえパッとでのやつに必要悪として出した感じがして気になります

ジョジョの奇妙な冒険5部☆

チャリオッツが進化した姿!チャリオッツレクイエムが暴走し登場人物の肉体と魂が入れ替わる現象が発生しました!声優さんの演技すごいですね、んでスタンドの伸びしろとディアボロを倒せる可能性が現れましたが・・・チャリオッツを探し矢を奪いたいところですがディアボロの体にブチャラティの精神が!?


ゾイドワイルド☆

ただドレイクが味方につけるわけもなくあくまで和解したのはフリーダム団で他のレジスタンスは認めないって声は当たり前の反応でだからこそ今回みたいな素の行動で示していくしかないんですが・・・アラシ達と別の道、復讐の道を一人と1機で行おうとデスメタルに戻るもギャラガーはお見通しらしく流星が彼の死?を暗喩するのか!?あとギョーザがなんとか復帰したりZはデスレックスだと判明したりムシ仙人の解読通りならアラシが持つデスレックスのキーはデスメタルキーではないのかな?次週にはヨウカンも合流するようですが駆け足にならなきゃいいな