(アニメ感想) かりん 第23話 「サヨナラは 恥ずかしい」

かりん まるごと鼻血ぶ~っく




最終回まで残すところ今回も含めて後2話。まあ、ラストはハッピーエンドに違いないのでしょうけど一度かりんとの別れを決意した健太にかりんが、ここからどう出るのか注目です。健太の優しさは理解出来ますが、かりんがちょっと可愛そう・・・。さて、感想です・・・。健太に別れを告げられ傷心のまま帰宅のについたかりん。そして、そんなかりんを迎えたのは温かい家族達。一日連絡のなかったかりんをしていた両親は、泣きながら彼女を抱きしめるのでした。

かりんを吸血鬼にする方法が見つかったと話すエルダ。しかしそのためには儀式が必要であり、それを行う場所はかりんが始めて吸血鬼の本能に目覚めた場所で行う必要があると言います。しかし、家族の前では強がっていても一人になると健太との想い出が頭を過ぎり涙が溢れるかりん。しかしそんな中、真紅家をある人物が訪れるのでした。そう招かざる客が・・・。

杏樹はかりんからもらったクリスマスプレゼントをまだ大事に持っていたのですね。思えば、このアニメ最大の悲劇のヒロインは杏樹ではないでしょうか?姉に対して特別な想いを抱きながらも、彼女の幸せのため自分は身を引き嫌われ役まで演じる・・・。まさしく無償の愛とはこのこと、彼女の真の幸せとは一体何なのでしょうか?

それにしても、空気の読めなさは孫と同じ。真紅家にロケットランチャーをかますウイナーの祖父。この男正義のヒーローを気取ってますが、一家虐殺を狙おうなどまさしくイカれた殺人鬼です。しかし、そんな殺人鬼と家族を守るためタイマン勝負のエルダ婆さん。マジ惚れた!!おまけにかりんに向かって「お前の選んだ未来を信じると」とカッコよすぎるセリフ。やはり、このアニメの真のヒロインはエルダ婆さんでしたか・・・(笑)。

そのエルダ婆さんとアレフレッドの愛は今も生きてました。例え、何十年、何百年かかろうと変わらない愛。それは確かに存在していました。彼の墓を埋め尽くすという贖罪の花、時を越えて届けられた一つのメッセージだったのですね。

クライマックスらしく盛り上がってきましたね。かりんの事で傷ついていたウィナーを狙う麻希に小悪魔の片鱗を見ましたが、まあ、これも一つの恋の駆け引きってやつですね。

最後は素直に健太に感情移入。彼のかりんに対する想いが痛いほど伝わってきたし、健太を想い気遣いそして励ます母親の優しさが素晴らしかった。かりんも健太も結局は家族に救われたということですね。本当に二人の愛を心から応援したくなりましたけど、いやウィナーに放った健太のセリフ「俺はあいつのの弁当をもっと食べたい!!」にはガックリきましたよ。彼流の照れ隠しのつもりかもしれませんが、もっとまともなセリフがあっただろうに・・・。お願いだから、次回の最終回だけはちゃんとしてください・・・。

かりん(8)
スポンサーサイト
お知らせ

毎週水曜日22時と金曜日21時半より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ
「ピッコロのらじお♪」を放送中~!
アニメ好き男女による濃厚なアニメ語りが聴きたい方は是非聴いて下さい。掲示板で語りに参加できます!!
ねとらじHP
http://ladio.net/

☆水曜日課題アニメ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期、響け!ユーフォニアム2、魔法少女育成計画、ユーリ!!! on ICE等
☆金曜日課題アニメ
3月のライオン、ドリフターズ、うどんの国の金色毛鞠、船を編む、ジョジョの奇妙な冒険等
各レビュア・プロフィール
ピッコロイラスト100
Author:ピッコロ
このブログの総責任者。ネットラジオのDJ。最近はBLゲームにもはまりニコ生で配信中~。永遠の18歳。


Author:フォルテ
主に朝夕アニメの感想を担当。ラジオでの役職は「切り込み隊長」。そして永遠のショタ。

☆各イラストはARIKAさんに描いて頂きましたありがとうございます!
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページアクセスランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR