ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年11月

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第9話 「拭えぬ過去」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]




刹那とティエリアの前に現れたアリー。圧倒的強さの前に為すすべのない刹那達。だが、その時・・・!



やはり奴は強かった!ここで改めて、アリーとミスター・ブシドーの違いを考えてみたい・・・

取りあえずアリーの登場が、「引きのためのただの演出」という使われ方ではなくて良かった・・・。ここはやはり前回予想した通り、機体のパワーアップ前に刹那達とアリーとの力の差がはっきり示される場面となりましたね。

ともかく、アリーが強いのなんのって・・・元々パイロット性能で言えば、00の中でも一、二を争うほどの腕であったわけですが、これにスローネをさらに発展させたと言う高性能な機体が手に入ったとなれば、鬼に金棒と言うより他に無い・・・。

もっとも、彼の本当の強さというのは、その「エグさ」にあると私は思っています。それはもちろん、数々の戦場を潜り抜けてきたという経験と自負に裏打ちされたものですが、持って生まれた凶暴性といったものも、大きく影響しているかもしれない

これについては、本日開催した実況ラジオの掲示板でこのような意見が出たのでちょっと紹介したいと思います。↓


21 :ジーノ:2008/11/30(日) 18:01:21
アリーは、やっぱり殺しにかかってくる強いな。
足のビームサーベルも良い。ギミックが良いな。セラヴィーの隠し腕サーベルも良いけど。
ジオ以来か、隠し腕は。

22 :リスナーさん:2008/11/30(日) 18:02:57
ブシドーは武士であり騎士だけど
アリーは傭兵なのね
炭酸はなんだろう



今回の戦いを見ていると、もちろん機体の機動性やその操縦する技術も素晴らしいのですが、アリーがどのような状況においても臨機応変に戦い、そして並外れた発想力でもって、相手を困惑させる術を持っているといった所が何よりも光っていましたね。

ギミックも確かに良い。セラブィーの隠し腕サーベルをさらに上回る、アリーの予想外の足に仕込んだビームサーベル!まさに、これがアリーらしさであります。

例えば、ブシドーならばこのような戦い方は好まないだろうと思います。まさに正々堂々の勝負にこそ、戦う価値を見い出し・・・それが証拠に、いつだったか刹那との戦いの時、不完全だった00ガンダムを斬ろうとはしませんでしたからね

その意味でブシドーと言う存在は、刹那のとって互いを高めあう好敵手というポジションにあるのだろうと思います。彼との勝負の時だけが、唯一キレイ事が通用する美しい戦いとなる・・・。

それに比べて、アリーとの戦いは、もっとドロ臭く、ごずるく、そして生への執着がないと、決して生き残れない勝負であるのです。主人公達へ常に「エグるような」指摘を投げかけ、決して優しくない現実というものを突きつけていく・・・アリーもまた、この物語の中で大きな役割を持ったキャラクターなのです

なので、22番さんの意見は言い得て妙でありました。もちろん、どちらのキャラに魅力を感じるかは人それぞれですが・・・ともかく、今回はアリーが素晴らしい敵役を演じてくれましたね。


免許・・・また免許・・・まるで免許のバーゲンセールやあ~!!

今回もスメラギさんが冴えています。彼女の予想では、敵が十二時間に包囲網を敷いてくると言う・・・ならば今のうちに宇宙へ上がろうというのが、CBの取った作戦。

ところが、このスメラギのそんな動きを見抜いたものが、敵にいました。そう・・・スメラギのかつての同僚、マネキンであります


ちなみに、今回から本格参戦を果たしたリヴァイヴも、スメラギの作戦に気づいた一人ですが・・・・実は、彼(彼女)もどうやら免許を持っているらしい。

恐らくはアロウズの中で、自身の意図に従い行動出来るようリボンズが仕向けたものなのでしょうね。ただ・・・そのような特別措置がまかり通る組織と言うのも、何とも危ういな・・・。まあ、様々な国の思惑というものも絡んでいるので、これもいたし方ない部分もあるのでしょうが・・・


先に仕掛けたのはアロウズ。トレミーの位置を特定し、包囲しながらの接近・・・。しかし、スメラギは敵のその動きに気づき、当然トレミーの浮上を急がせます。

想像以上に早い上昇に、慌てるアロウズのルイス達・・・。そして、トレミーに向かって一斉発射を試みるも、これも全く効果はなかった。まあ、GN粒子に守られている限りは、多少の攻撃にもビクともしないのは、以前にも示されている通りです。

そうしているうちに、コーラサワーが早くも脱落!さすが、サワー!!空気を読んで、俺達のためにあえて「でおち」をかましてくれたんだね・・・ありがとう


さて、マネキンをして「豪胆な戦術」と言わしめたスメラギの作戦・・・しかし、マネキンにも当然ながら、これに対する備えはあったわけです。

ここで、いよいよリヴァイブの乗り込むガデッサが登場となりました。

リヴァイブの一撃は、トレミーの上昇角度を変えさせ・・・これはすなわちマネキンが、トランザムシステムの限界時間を見越した上で仕掛けたものだったわけです


さらに、ここよりマネキンは攻勢をかける!トランザムの限界時間を迎えたトレミーに対して、待ち伏せていた部隊で攻撃!!・・・ところが、ここで「こんなこともあろうかと」スメラギさんが、最後の隠し玉を発進させたのです。

そう・・・どんな策もこれの前では無力よ!・・・実は戦術がないですって? 私の戦術はダブルオーガンダムだ!!!w


最後は、刹那が切り札だった!というのは良かった。ただ・・・前期の時からずっとあった違和感なのですが、戦術予報というのは、もはや「未来予知」の類にしか見えないということ・・・。

今回の戦術の読み合いも、最近は半ばギャグでしか使われないような「こんなこともあろうかと」の応酬にしか見えず、例えば「その予測の根拠はどこにあるのか?」というとろこの理論的説明がほとんどなされていないから、チープに見えて仕方がなかったのは、残念なところでありました

私には、未だにマネキンとスメラギの凄さが伝わってこない・・・。


逃げられない・・・拭えない過去。それはCBの誰もが抱える罪である・・・

Cパートではいよいよ、オーライザーが登場しましたね。ダブルオーガンダムのパワーアップの大きな鍵を握るになるサポート機・・・当然ながら、これに乗り込むのは、沙慈ということになるのでしょうね。


さて、今回はマネキンvsスメラギという戦術予報士のプライドをかけた激しい戦いが行われ、その一方で「それぞれの想いの向かう先」という部分も、作中では静かに描かれていたと思います

例えば、ライルはティエリアから「アリーこそが、兄の敵である」という事実を知らされました。さらには、家族を殺した組織に刹那が所属していた事も知る事になったのです。

・・・そういえば、刹那は昔ニールにも同じような告白をしていましたね。あの時のニールは全てを知った上で、しかし刹那を許しました。


では、ライルはと言うと・・・やはりその事実を受け止めるが、それでも「過去ではなく未来のために戦う」と力強く話したのです

その前向きさと、しっかりと未来を見据え進もうとする思考は、他のCBのメンバーにはないものですね。それゆえ、彼の精神はとても安定しているし、少々の事ではブレない強さを持っているのです。


そんなライルの言葉にもっとも、心を揺るがされたのはティエリアでしょう。しかし、それだけに迷います。「イノベイター達に敵対することが本当の未来に繋がるのだろうか?」と・・・

そして、その答えが出せない以上、「リボンズとの対話で知らされた事実」に関しては、CBの誰にも打ち明けられないのです。

自身の出自が大きく関係している・・・これは、ティエリアとっての戦いと言えるでしょうね


今回もなかなかに楽しめる回でしたが、やはり前述したように「戦術予報士」の描かれ方に関しては、少し不満を感じるところでありました。まあ、これは前期の時点ですでに言われていた事なので、今さらではありますが・・・ただ戦術に関しては、もう少し緻密さがあってもいいかなとは思いました。

さて、次回からはまたストーリーが大きく動き出しそうな気配ですね。特に、イノベータ達の動き気になりますが、少しずつ真の敵の姿が見え始めたところで・・・CBのメンバー達が、改めて自身過去と向き合い、それに対してどう折り合いをつけるは重要となってくるはずです。今後にも期待しましょう

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<皆様、アニメ話しで交流を深めましょう! 毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

藍依さん時雄さんといったレギュラー陣と共に、ガンダム00、クラナド、とらドラ!、屍姫、夜桜四重奏、テイルズ オブ ジ アビス、鉄のラインバレル、地獄少女 三鼎、とある魔術のインデックス、かんなぎ、ケメコデラックス!、今日の5の2、CHAOS;HEAD等 等のアニメ話しについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」中間発表!! ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第23弾をアップ!!(08/10/30更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第23弾」をアップしたしました。今回は当ブログの企画である「今期(前期)終了アニメを評価してみないか?2」の中間発表を10月15日のリアルタイム放送にて行いましたが、そちらの模様を収録!意外な作品が上位に!?さらに、沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにさらに「ピッコロといろはのアニメおもちゃ箱」のコーナーが久しぶりに復活!!最新のアニメニュースや一週間のアニメについて楽しく語り合っておりますよ~!そして、レトロゲーム紹介コーナーでは、スーパーファミコンソフト「真・女神転生」を紹介。興味のある人は是非聴いて見てください。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第23弾」


http://cryforyou.blog50.fc2.com/tb.php/248-5e102afb
http://akira4444.blog109.fc2.com/tb.php/75-d0d024b5
http://blogs.yahoo.co.jp/kurage_e/trackback/306462/57562751
スポンサーサイト
お知らせ

毎週火曜日22時と金曜日21時半より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ
「ピッコロのらじお♪」を放送中~!
アニメ好き男女による濃厚なアニメ語りが聴きたい方は是非聴いて下さい。掲示板で語りに参加できます!!
ねとらじHP
http://ladio.net/

☆火曜日課題アニメ
Fate/Apocrypha、メイドインアビス、将国のアルタイル、ひとりじめマイヒーロー、ボールルームへようこそ、賭ケグルイ、活撃 刀剣乱舞、ナイツ&マジック、アホガール等
☆金曜日課題アニメ
サクラクエスト、サクラダリセット等
各レビュア・プロフィール
ピッコロイラスト100
Author:ピッコロ
このブログの総責任者。ネットラジオのDJ。最近はBLゲームにもはまりニコ生で配信中~。永遠の18歳。


Author:フォルテ
主に朝夕アニメの感想を担当。ラジオでの役職は「切り込み隊長」。そして永遠のショタ。

☆各イラストはARIKAさんに描いて頂きましたありがとうございます!
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページアクセスランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR