(アニメ感想) 魍魎の匣 第13話 「魍魎の匣、あるいは人の事」

魍魎の匣 第二巻 [DVD]
魍魎の匣 第二巻 [DVD]
クチコミを見る




美馬坂の研究所に、今収まっている意識の主が久保だと告げる京極堂。関口ら全てが部屋の中を見回す中、京極堂は、ごく普通の若手の幻想作家だった久保を殺人鬼に変えた原因を明かし始めた。養母の葬式に出るため夜行列車に乗った久保は、匣入りの生きている加菜子の頭部を見せられた。匣を持っていたのは、研究所から匣を持ち出した須崎ではなく、雨宮。陽子に付き添って14年も一緒に暮らしてきた雨宮は、実は陽子ではなく加菜子を愛していたのだ・・・。



予想通り、久保はこの研究所で生かされていました。彼は箱の中の少女を再現すべく、この研究所を訪れ、そして美馬坂によってこのような変わり果てた姿となってしまったのです。

そんな久保が、箱の中の少女にとりつかれたのも、箱に入った加菜子を見てしまったがため・・・。ちなみにこの時、その箱を抱えていたのが雨宮でした。彼は、加菜子を愛するあまり、須崎を殺して加菜子の頭部のみが入った箱を持ち出したというわけですな

京極堂は「人を殺すのは通りものにあたるようなもの」という言葉を繰り返しましたね。人が人をやめる瞬間とは、不意に訪れるものであり、それは誰にでもありえることだと言いたかったのか・・・しかし、そう考えるとなんとも恐ろしい。何せ、魍魎はどこにでも潜んでいるという事なのだから・・・。


さて、今回明かされた事実に関して、それほど意外性はありませんでしたが、ただ前回の感想・・・ふとした私の妄想で「加菜子は美馬坂と陽子の近親相姦の子ではないか?」なんて書いたら、それが当たっていてちょっと驚いてしまいましたね

ただ、陽子がそのような行動に走った動機として私が挙げたものとは、少しニュアンスは違っていたようです。陽子は母を憎んでいた・・・父が献身的に母に尽くしたにも関わらず、その事を顧みなかったことに大いに失望していたわけですね。

それで、自分が母の代わりになろうとした・・・やはり、どこか歪んでいるのです。しかし、結局父も研究に没頭し家庭を顧みなかったわけだし、どちらも勝手なものだとは思いますけどね・・・

そして、ここで一番の被害者が、加菜子であったという事実に愕然としてしまった・・・。親友に突き落とされ、父の研究道具に成り果てた挙句に、今度は資金調達のための人質として利用されたわけですからね・・・。

美馬坂も、そして陽子も本当は娘を愛してなかったのではないか?自分勝手な世界の中に浸り・・・まさに箱の中に自身を閉じ込め、外部の世界より心を隔絶していた・・・

しかし、そんな彼らの行き着く果てに幸福などあろうはずもなく、当然ながら最後には大きな破滅が待っていたのです。飼い犬に噛まれる・・・とはまさにこのことでしょうか?

頭部のみとなった久保にかみ殺され、そしてその久保を陽子が殺した・・・。「逃げた先に楽園はないのさ」はベルセルクのガッツのセリフ。どこに逃げても彼らに安住の地はありえなかったでしょうね・・・。


いよいよ今回で最終回。全体的に雰囲気を損なうことなく、非常にレベルの高い質に仕上がった作品であったと思います。ただ、唯一残念だったのは、小説をアニメ化する際の限界というものものがひとつ見えた事・・・

特に、この作品の場合は京極堂一人で、何かを説明する場面が多いわけですが、活字の場合何度も読み返すことが出来るという利点があり、その意味においてやはりアニメは敵わなかった・・・。

また、京極堂の薀蓄がこの作品の醍醐味というのは分かっているつもりですが、その間はどうしても画面に動きがなく、退屈に思えてしまう場面があったのも事実。この辺りではアニメ化の難しさを改めて痛感させられたしだいでございます

それでも、京極夏彦の作品がアニメで見られたことは良かったし、スタッフもこの作品性を良く理解し作ってくれたので、完成度は十分に高かったと言えるでしょう。

最後にスタッフ並び声優の皆様お疲れ様でした。また、この感想記事を見てくださった方、これまでコメントを下さった方、本当にありがとうございました。是非感想等がございましたから、コメントの方でお願いいたします。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月31日(木)年忘れスペシャルラジオを開催予定!2008年のアニメを振り返っていこうではないか!!>

12月31日(木)夜11時より、「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催いたします。このラジオでは、今期最終回を迎える作品、そして2008年のアニメを振り返っていきたいと思います。年末はピッコロのラジオ♪で年越しだあ~!!掲示板での皆様の書き込みもお待ちしております。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/2228-9a71d23b
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/678-ffbd7700
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200812310000/064fe/
http://app.blog.livedoor.jp/matanoni/tb.cgi/957346
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7f48220784528881f27ef078bc4d36fa/93
http://blog.seesaa.jp/tb/112012760
http://blog.seesaa.jp/tb/111966548
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2008-12-31/trackback
スポンサーサイト
お知らせ

毎週水曜日22時と金曜日21時半より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ
「ピッコロのらじお♪」を放送中~!
アニメ好き男女による濃厚なアニメ語りが聴きたい方は是非聴いて下さい。掲示板で語りに参加できます!!
ねとらじHP
http://ladio.net/

☆水曜日課題アニメ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期、響け!ユーフォニアム2、魔法少女育成計画、ユーリ!!! on ICE等
☆金曜日課題アニメ
3月のライオン、ドリフターズ、うどんの国の金色毛鞠、船を編む、ジョジョの奇妙な冒険等
各レビュア・プロフィール
ピッコロイラスト100
Author:ピッコロ
このブログの総責任者。ネットラジオのDJ。最近はBLゲームにもはまりニコ生で配信中~。永遠の18歳。


Author:フォルテ
主に朝夕アニメの感想を担当。ラジオでの役職は「切り込み隊長」。そして永遠のショタ。

☆各イラストはARIKAさんに描いて頂きましたありがとうございます!
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページアクセスランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR