(アニメ感想) となグラ! 第9話 「もしかして、ヤキモチ?」

となグラ!キャラクターミニアルバム まりえ・ニーナ




朝、登校してきた香月を校門で待ち構えていたのは、なんと香月のファンクラブの面々。先日行われた水泳大会、その時に勇治の撮った香月の写真にすっかりメロメロになってしまった男どもによって結成された香月ファンクラブ。しつこく香月に言い寄っている彼らに勇治は少し不機嫌な様子。そんな勇治に、中学時代香月と一緒だったと言うクラスメイトが勇治に、彼女のある秘密を話すのでした・・・。濃くてひきます・・・(苦笑)。香月ファンクラブ、おそらく初音さんファンクラブと掛け持ちの人間も何人かいると思われますが(私の想像)、ファンクラブなんかを結成してどうするつもりなのでしょう?もちろん、会員規則には抜け駆け禁止と言う事項があるのでしょうね?(苦笑)。

お前ら誰だ?・・・ごめん私も知りません、町田に芹沢ですか?こんな方達いましたか?(汗)なんにしても夫婦漫才が光っている二人ですが、幼馴染であり付き合っていると言う別に知りたくもない情報を押し付けてきました(笑)。

実はこの二人中学時代の香月とちはやの同級生だったのです。二人の話によると、ちはやと遠縁の親戚と言う教育実習の先生・小五郎に香月は惚れていたのではないかと言うことです。教育実習生との恋と言うのは何ともベタな恋愛シミュレーションって感じですな(笑)。ただ、面白いのは今まで香月に対しては無関心を決め込み、二人の関係では優位に立っていたはずの勇治が、この事実によって次第に香月への関心を持ち始めていることです。

これなんてネギ先生?ははあ、香月役が神田朱未さんと言うこともあってこんな大きなネタが用意されてましたか(苦笑)。と言うわけで、ネギ・・・いや小五郎先生の登場です。実は彼、晴れて香月の学校の先生となったのです。そして、香月達に話しがあると彼は皆を車に乗せ、香月の家に行くことに・・・。

またまた、初音さんがやってくれました。なぜフラメンコ?なぜスペイン料理?そんな野暮な突っ込みはなしです(笑)。初音さんの考えることなど、我々凡人などが知る由もないことのです。取りあえず、まりえがしっかりダンスを仕込まれていることに感動いたしましょう。さて、小五郎先生に勇治がエロい人であること知られたくない香月は、ちはやの協力をとりつけようとします。ところが、ちはやは全部小五郎先生に話してしまったとのこと。エロがバレてる・・・(苦笑)。ここで、ちはやの入れ知恵により、今まで振り回されてきた勇治を逆に振り回す策へと打って出ます。

「本当は私、こんなんじゃなくて・・・」はあ?カマトトぶってんじゃないよ~!!(苦笑)いつも勇治を足蹴にしてるクセに・・・。とまあ、それはさておき、勇治にとって心揺るがす存在としてネギ先生が登場してきたのはタイミング的にも良かったのではないかと思います。さすがに勇治の「香月ダイビング」も飽きてきましたからね(苦笑)。ただ、二人の心はすれ違ったまま・・・。香月が勇治に妥協すれば、逆に彼は彼女を拒否してしまうのです。普段どおりの君のままで・・・とまあそこまでは意識していないでしょうが、二人の関係が進展するには、もう一つ大きな山を超えることが必要になってきそうですね。はあ~、やっぱり初音さんの妹イジリがないとこのアニメ光らない・・・。次回に期待です。

となグラ!ドラマCD 神楽家SIDE


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11844795

0 Comments

Post a comment