(アニメ感想) つよきす Cool×Sweet 第10話 「おにぎりと舞台と竜鳴祭」

つよきすアナザーストーリー 鉄乙女の場合




乙女とレオの関係を知ってしまった素奈緒。それからは、どこかレオと乙女に接する態度もぎこちなくなります。しかし、竜鳴祭も間近なためそんなことを気にしている暇もなく、演劇の練習に熱をいれる素奈緒ですが・・・。「別に無理して見に来なくてもいいわよ。でも、どうしても見に来たいって言うのならいいけど」・・・どこからどう見ても立派なツンデレです、本当に長かったですね。これより先は素奈緒のデレしかありません・・・あしからず(苦笑)。

竜鳴祭の後に開かれる後夜祭の時一緒にダンスを踊った男女は、永遠に結ばれるだろうと言う伝説がある・・・。まあ、伝説の樹の下で・・・と言う生徒の間の噂同様、ありがちな設定ではありますね。この竜鳴祭で、レオは素奈緒と決めるつもりなのかな?最終話付近ですし、素奈緒のエリカ攻略が進んでないことを考えるとありえそうな話しです。

さて、演劇の練習をする素奈緒達ですが、静香の演技がなかなかさまになってきてます。実は、素奈緒よりも素質ありかもしれません。しかし、この場面作画が何とも微妙です。やたらと首長いし、TVで見た「首長族」を思い出しましたよ(汗)。さて、竜鳴祭を明日に控えたその日レオが素奈緒達の練習場に訪れます。そして、話があると言って素奈緒を体育館裏に呼び出し、後夜祭でダンスを踊って欲しいと誘います。真っ赤な顔の二人・・・顔が赤いただのデレ~のようだ・・・(苦笑)。

恋の修羅場再び・・・友人との会話でなんとレオと乙女が一緒に暮らしていることが判明!!小さい頃からの付き合いで、両親か暫く留守をしている間心配だからと言って何かと面倒を見ているようです。と言えば、姉と弟のようなものと思ってしまいますが、「恋愛感情はないの?」と友達に問われると「全くないわけではない」と乙女はまんざらでもない様子。あちゃあ~、これは本当に強力なライバルの出現ですよ。どうする、素奈緒?

そして、いよいよ竜鳴祭当日を迎えます。しかし、心にどこか迷いを残したまま劇に望む素奈緒・・・。ところが、途中レオが会場に入ってくるのが見え再び元気を取り戻し、演劇に集中します。素奈緒の演技に観客の視線が集まる中、少し遅れて会場に入ってきた乙女。その姿を確認した素奈緒は・・・。

クライマックスを盛り上げるために、ドロドロの三角関係を持ってきました的展開。まあ、最後に大きな波がやってこなきゃ盛り上がらないと言うのは分かりますが、ライバルが乙女と言うのが何とも萎えます。そもそも、序盤から素奈緒に好意的だったのはこの人だけですから(友人を除く)、見ているほうも複雑ですね。レオがどっちを選んでもバットエンドじゃん!!(涙)まあ、最終回にどうまとめてくれるのか見ものですね。

つよきす Migty Heart すなおにハイテンション!


http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3361312

0 Comments

Post a comment