(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第3話 「オワレテ・・・」

前回、1話とは画が違いすぎると反響を呼んだこのアニメですが、改悪ではなく改善のほうみたいで個人的にはハルカに萌えやすい仕様になったなと喜んでいますw。ええ、お話しの方はまだまだ謎も多いのですが相変わらず映像のクオリティは凄いの一言。今回も楽しみです。



noein05102700
 おっ、ユウ君男だねえ~



noein05102701
 いや、マジでキモイんですけど・・・noein05102702
 またまたハルカちゃんのお風呂シーン

noein05102703
 もう定番になりつつありますね~

家出をして函館山のロープウェイに一夜を過ごすことにしたハルカとユウの前にアトリが現われた。ユウはハルカを連れて逃げようとするがアトリに捕まってしまう。アトリに足で踏みつけにされ侮辱されるなじられるユウ。しかし、ハルカから発せされた光によってその場に倒れこむアトリ。その隙に動き出したロープウェイに乗ってハルカとユウは逃げ出すが、追ってきたアトリに襲われ二人はは危機的な状況に。しかし、そこへカラスが助けに現われた・・・。

まあ、しかしホント相変わらず映像のクォリティ高いですわ。特に戦闘シーンはめちゃくちゃ凝ってます。また、シチュエーションがいいですね。高所で、下は暗く深い闇が口を開けて待っているそこでカラスがハルカとユウの乗っているロープウェイを片手にカラスと戦う。この主人公達の危機的な状況で繰り広げられる戦闘はハラハラするし、ここからの展開も衝撃的で恐ろしい吸引力で見るものを引き込んでいきます。まるで、上質の劇場映画を見ているようでした。これは、ヤバイです。マジで今期ナンバーワンの大作かも・・・。

noein05102704
 今回はえらく胸を強調してますな・・・

ハルカとユウを守りながらアトリと激しい戦いを繰り広げるカラス。しかし、絶望的な状況にユウは「もうダメだ。僕は死ぬんだ」と泣き言を漏らす。そんなユウに「生きる力のないものは死ね」と激しい口調で言い放った。

ええ、なんかユウとカラスがエヴァの「シンジ・ゲンドウ」状態になっているみたいなのですけど、またこのアニメでもあれをやる気なのかな「僕はもうだめだ。逃げちゃだめだ逃げちゃだめだにげちゃだめだ!」みたいな。しかも、カラスはユウの大人になった姿ですよ?どういうプレイなんですかね?

noein05102705
 も、もしかしてあんたアレ?・・・

またもやハルカの不思議な力によりピッチを脱したユウとハルカ。その日あったことを親に話しても信じてもらえず、次の日TVや新聞、ネットにも昨日の騒ぎは載っておらずロープウェイも何事もなく運行されていた。
だが、そんなハルカはまたもや異変を感じていた。そう、気がつけば昔ユウとかくれんぼをよくしていた場所に来ていたのだ。そして、そこにはカラスがいた。
カラスはハルカの手を掴むこう言った、「共に行こう・・・ハルカ」・・・。

noein05102706
 おいおいなんかあんたまでまんざらでもないって感じね・・・

いやあ、話しが動き出しましたね。ついにカラスに捕獲されたハルカちゃん。でも、腕をつかまれて「共に行こう」とカラスに言われた時のハルカの表情はまんざらでもなかったですね。父親もいないし、もしかしてファザコンなのかな?うーん、しかしカラスも過去の情けない自分よりも随分ハルカに思い入れがあるみたいですし、やはり過去に何かあったみたいですね。まあ、何かの理由で自分の前でハルカが死んでしまい、救えなかったと言う風に自分を責めているのでしょうか?まあ、これは完全に私の妄想ですが・・・。
こうなると来週が激楽しみです。果たしてハルカはカラスについていくのでしょうか?そしてシンジ、もといユウの運命は・・・。

noein05102707


TVアニメ「ノエイン」オリジナルサウンドトラック Vol.1

0 Comments

Post a comment