(アニメ感想) ゼロの使い魔 第11話 「ルイズの結婚」

ゼロの使い魔 Vol.1




ワルドとの対決に破れ、激しく落ち込む才人。ルイズはそんな彼を慰めようとしますが、気持ちは伝わらずにすれ違う二人・・・。出航の時間が近づいても動きだそうとしない才人が迎えに来ますが、その時土くれのフーケが二人の前に姿を現します。一方、アルビオンへ旅立つため才人達を待たずに港へと出発するワルド。果たして、才人達は間に合うのか・・・。今日の才人はエラく生意気です。もはや、ルイズとは対等の立場と言っていいでしょう。ただ、ルイズ自身も才人のことを一使い魔としてでなく、一人の人間、いや男として見ているような気がします。

見知らぬ土地に来て、突然使い魔になることを強いられ、それに従わざるをえなかった才人ですが、ある意味ルイズも不自由を感じながら生きている種類の人間なのかもしれません。名門貴族の家に生まれ、魔法も一流であれと幼少の頃より叩きこまれるも成果が上がらず、まだ恋も知らないうちから、家の決めた結婚を強いられる・・・本当は不憫な子な子なのです。

さて、久々に土くれのフーケが登場!!学園長にセクハラされ、激しい突っ込みを入れる彼女もステキですが、やはり冷酷なる刺客っぷりを発揮するクーデレがフーケの真の姿。もう、ゾクゾクしてしまいます。同じ土系魔法でもギーシュなど足元にも及びません。いや、そもそもこの程度の力で、何をしにきたのかこの男は・・・。

フーケの強さを前にピンチに陥る才人ギーシュ。しかし、そこへ救いの手が差し伸べられます。そう、我らがタバサとキュルケの登場です!!予測される展開ではありましたが、ナイスタイミング!!ここで、参上したタバサとキュルケも加わり、激しい戦闘になると思われましたが、意外や意外・・・フーケはあっさりと退場してしまいます。「足止めはできた!」そんな言葉を残して・・・。やはり、ワルドは黒かったようです。

才人達を置いて出航してしまったアルビオン行きの船。なんと、アルビオンは浮遊大陸で船も空を飛ぶのだと言うのです。これも魔法の力でしょうか?なるほど、科学技術の進歩がなくともこの世界の人々は魔法の力によって、不自由のない生活は送れているようですね。ただ、この魔法の力も一握りの人間のみが享受出来る恩恵なのでしょうけどね。

さて船の中で、甘い言葉を囁きルイズに心を開かせようとするワルド。この男、前々から信用出来ないと思っていたのですが、ますます持って怪しい・・・何が目的かは分かりませんがおそらく目的のためには手段は選ばないタイプの男でしょう・・・。

またまた、男前の登場です。ギーシュと言い、ワルドと言いこの世界の貴族はこんなのばっかりですね(苦笑)。ウェールズ皇太子に、姫より預かりし手紙を渡すルイズ。彼の話しでは、レコンキスタと呼ばれる組織が貴族達の反乱を、裏で糸引いているようです。心配したアンリエッタは、亡命をすすめているようですが、国を守るためウェールズはここに残る意志があることをルイズに告げます。チッ!顔がいいだけでなく性格もいいのかよ。ヤな奴だぜ(苦笑)。

ここにきて急展開!!ワルドはルイズとの結婚の媒酌をウェールズに引き受けてもらう用意があることを、ルイズに明かしたりです。「そんな急に!?」激しく戸惑うルイズ。が、ワルドとしては何としてでも、ここで結婚式を挙げたいようです。当然、それは自らの野望ため・・・。まあ、男はこれぐらい強引なほうがいいのかと少し考えさせられたりして(苦笑)。ワルドはついに、その本性を現しました。結婚を渋るルイズに、自分がレコンキスタの人間であることを明かしたのです。ワルドの仲間らしき男の言っていた言葉「虚無の末裔・・・」、やはりルイズがそうでしたか・・・。

ついに、とり行われるワルドとルイズの結婚の儀。ルイズは魔法によって、操られその自由を奪われてしまっているのです。このままでは、ルイズの節操があ~!!(ってそっちかよ(苦笑))。と、そこへ「ちょっと待ったあ~!!」とばかりに飛び込んでくる者が!そうです、才人です!!ギーシュの使い魔、ヴェルダンテの助けにより、この場所をつきとめやってきたのです。これにより式は台無しとなり、ワルドに一泡吹かせるはずでした・・・が、ワルドはこのどさくさにまぎれ、何とウェールズの暗殺を謀ったのです。レーザーソードにより、胸を貫かれその場に倒れこむ皇太子・・・ワルドの奴どこまでも腐っています。

このアニメ、見せ場では才人の心情とシンクロし、応援したく気持ちが湧き上がってくるから不思議です。実際、この男の言動や、行動には見ているものが共感を覚える、不思議な魅力があります。今回の、「よくもルイズの気持ちをもて遊びやがったな!」と言うセリフにしても、あの状況下でルイズを気遣うその優しさに男を感じてしまうのですよね。

そして、彼の気持ちの高まりはその潜在能力を引き出し、ワルドと対等に戦えるだけの力を溢れさせます。こうなると、完全に才人応援モードですよ。この女の敵をばっこばっこにやっつけて、プライドをヅタヅタにしてやってくれ~!!

仲間の助けとは本当に有難いものです。いつも、ピンチでは、救いの手を差し伸べてくれるギーシュとタバサに心からの感謝を。ただ、あっけなく殺されたウェールズがあまりにも可愛そうでした。アンリエッタ姫に何と報告するつもりなのでしょうね・・・。っておい!この二人、どさくさにまぎれて何キスしてんの?(汗)どうも、このシーンだけは納得できませんでした。唐突だし、キスするような状況でもないだろうに・・・。

今回の展開は速く、少し大雑把だったような気がします。ウェールズの扱いなんてそりゃひどいものでしたよ(涙)。時間が足りないのは分かりますが・・・キャラクターの心の動きだけは丁寧に描くべきだと思います。結局、展開を追うだけで、見ている方の気持ちがついていかないのですよね。最終回を目前に、本当に残念。次回は果たして大丈夫だろうか・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>9月16日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

また、前回の放送で記事を提供して下さった、藍楼 天様、はーくる様、G.O.R.N様、本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

前回の放送はこちらで聴けますhttp://picoro.radilog.net/

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「自堕落ラジオ(出張版)」


ゼロの使い魔 サウンドトラック


http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/41631341

0 Comments

Post a comment