(アニメ感想) いぬかみっ! 第24話 「薫となでしこっ!」

いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=




大妖狐の力を手に入れ頂点に達した大殺界。どんな願いでも叶うというそれで、自らの野望を達成しようとする赤道斎を止めるため宗家とはけは動き出します。一方、薫の口から自身の秘密がいぬかかみ達に明かされようとしていました。それは、あまりにも衝撃的な事実だったのです・・・。薫のいぬかみ達の中では、特異なポジション位置していたなでしこ(戦闘時に戦わない等)。どうも、彼女だけ特別扱いが過ぎるのではないかと思っていたのですが、今回でなでしこに対する私の不信感はピーク達した感があります。

自分だけが知っている薫の秘密。それは、川平家のいぬかみ達の中にあって、自分が一番薫に近いのだと言う優越感を満たすだけのもの。二人だけが共有するその秘密・・・それは、なでしこの薫に対する独占欲を加速させる結果になったのではないでしょうか?私の中ではなでしこ株急落です・・・。

薫の秘密・・・それは自身の体がまがいものであると言う事実でした。かつて、邪星と言う魔導師より、勉学、教養、魔術、そして愛とその全てを教え込まれ育てられいた過去持つ薫。魂だけで肉体を持たない邪星でありましたが、愛を説き人々の幸せを喜ぶ彼を薫は、心から尊敬していたのです。しかし、全ては周到に練られた伏線だったのです。

邪星はその本性を現しました。非情なる魂を持った最凶最悪の魔道師それが本当の彼の姿、そして邪星の栄養源は人々の絶望でした。幸せからどん底に叩き落さけた、その時の人間の絶望が邪星の大好物だったのです。様々な事を自分に教え込み、信頼し、愛し、尊敬していた存在が、その全てを否定する・・・しかし、薫は絶望しませんでした。いや、むしろそんな邪星に対して哀れみの心すら抱いたのです・・・。

邪星が去った後、薫は知ることになります、自らの秘密を・・・。邪星の魔導の力により、魂だけを体から引き離され、まがいものの肉体に入れられていたと言う、自身のその真実を・・・。そして、元に戻す方法は邪星しか知りません。それでも、薫は絶望しませんでした・・・。

それから肉体を元に戻す方法を探し続けた薫。その結果、赤道斎の大殺界によって願いを叶えてもらうと言う方法に至ったのでした。

それにしても、薫は一人ぼっちだったと言いますが両親はどうしたのでしょう?まあ、生きていたとしても仕事が忙しいとかで、彼に構っている暇がなかったのかもしれませんが。家はかなり裕福なようですし、死んでいたとしてもその遺産で何不自由ない生活が送れたとは思います。しかし、他の川平家の人間、特に宗家はこの事実を知らなかったのでしょうか?宗家ほどの人間ならば、彼の異変に気づいてもおかしくないと思うのですけどね・・・。それとも、彼が幼少の頃は川平家とは一切の関わりがなかったのでしょうかね?まだまだ、謎は多いですね・・・。

赤道斎の前に打ち破れる、宗家とはけ。薫は単身乗り込み、赤道斎に戦いを挑むことを決意しますが、いぬかみ達は彼を一人で戦わせはしませんでした。薫はいぬかみ使い!全ての力を結集してこそ、その真価を発揮します。

いぬかみの力を借り、赤道斎と互角以上に戦う薫。そこに、ようこも加わり戦いはさらに激しいものとなっていきます。しかし、窮地に追い込まれた赤道斎の出した切り札、それは大殺界だったのです・・・。

いやあ、この切羽詰った状況で肝心の啓太が一人、「009」パロをやっているのには驚きでしたよ(苦笑)。まあ、それはともかく、今回はやはりなでしこですよ。こういう清純キャラと言うのは、そのやや身勝手と思われる発想から、終盤になると評価を落としてしまうことが多いものなのですが、彼女の場合もそうでしたか。

例えば、最近のアニメで言うと「ストパニ」の光莉とか、昔で言えば「タッチ」のとかですね。あの状況下で、自分だけの幸せを考えようとする彼女には、本当に大きく失望させられましたよ。まあ、なでしこの過去も色々あるようですし、それを見てから最終的な結論を下したいと思います。もしかしたら、彼女の過去に起った出来事も、邪星によって巧妙に張り巡らされた伏線かもしれないので・・・。とにかく、次回には注目です。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>9月16日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

また、前回の放送で記事を提供して下さった、藍楼 天様、はーくる様、G.O.R.N様、本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

前回の放送はこちらで聴けますhttp://picoro.radilog.net/

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「自堕落ラジオ(出張版)」


いぬかみっ! VOL2っ!! =特装版=


http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/803-cc18c8af
http://d.hatena.ne.jp/SCFS/20060916
http://kenjim.blogtribe.org/tbinterface.php/7324cf101df4fde94ca16dcd0f103fe7
http://quarm.blog31.fc2.com/tb.php/347-3e10b1e6

0 Comments

Post a comment