(アニメ感想) ザ・サード ~蒼い瞳の少女~ 第18話 「発動」

ザ・サード ~蒼い瞳の少女~ ハイペリウスエピソード2 限定版




浄眼機を救うため、ローナ・ファウナの篭城している施設へと乗り込むことになった火乃香。戦いの準備を整える彼女の前に、突然イクスが姿を現しこの作戦に同行することを告げます。そして、迎えた作戦決行の時。しかし、フィラ・マリークは出発前に火乃香に、ある者を同行させたいと話すのでした・・・。フィラ・マリークも舌を巻くほどの火乃香の高い戦闘能力。彼女達の天宙眼とは違うと言う火乃香のそれには、まだまだ多くの謎があるようですね。フィラ・マリーク自身も浄眼機と同じように、火乃香に興味を持ち始めているようです。彼女に入れ込む浄眼機の気持ちが、少しは分かったのではないでしょうかね?(苦笑)。

敵を一体ずつ倒してから、施設に突入しようと考える火乃香に、いちいち相手にしないで一気に突入すればいいと、パイフウはアドバイス。取りあえず施設に入ってからは出たとこ勝負!!先生が頭が悪いとは思いません(苦笑)、豪快かつ大胆な性格なのでしょう。繊細で用心深い火乃香と対照的なのが面白いですね。今も、隙あらばと火乃香のこと狙ってんだろうな・・・(汗)。

浄眼機救出に出発しようとする火乃香の前にイクスが現われます。忘れた頃にやってくるのがイクス(笑)。やはり、浄眼機のことはそれなりに心配しているのでしょうかね?まあ、それは火乃香も同じこと、普段は憎まれ口を叩いてますが、危険を承知で救いにいくわけですから。それにしても毎度のことながら、パイフウのご機嫌が斜めです。イクスは、「大丈夫ですよ、先生。フィラ・マリークの許可は得てますから」と言いますが、この男分かってねえなあ~。お伺いをたてなきゃいけない人間が違うでしょうが?(苦笑)天才的な空気の読めなさです

確かこの世界では、飛行機がめずらしいんでしたね。火乃香のはしゃぎっぷりが可愛いです。さて、フィラ・マリークは出発前にあるビックサプライズを用意していました。それは、ブルーブレイカーをこの作戦に同行させるというもの。ブルーブレイカーと言えば、ミリィの父親ザンカンの敵。大事を前に、火乃香を動揺させるようなことをするとは、これが浄眼機だったらこんなマネはしなかったでしょう。戦力になるから・・・合理的ではありますが、火乃香の感情は計算にはなかったのでしょうかね?激しく溢れる怒りを内に秘めながらも、この提案を受け入れた火乃香。こんな精神状態で本当に大丈夫なのでしょうか?

ローナ・ファウナの目的も含め、まだ話しが見えてきませんが、思った以上に厄介な依頼となりそうです。イクスが同行したのにも何か大きな意味がありそうですね。考えたら、ブルーブレイカーもいますし、キャラ勢ぞろい!なんですよね。クライマックスに向け盛り上がるお話しとなりそうですよ。

しかし今回、火乃香の心情を汲み取り適切なアドバイスをするボギーのほうがフィラ・マリークよりも余程人間臭く見えましたよ。融通のきかなそうなところも含め、好きなキャラなんですけどね・・・取りあえず次回に期待です。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>9月16日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

また、前回の放送で記事を提供して下さった、藍楼 天様、はーくる様、G.O.R.N様、本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

前回の放送はこちらで聴けますhttp://picoro.radilog.net/

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「自堕落ラジオ(出張版)」


ザ・サード~蒼い瞳の少女~オリジナル・サウンドトラック Vol.2


http://d.hatena.ne.jp/itsudatte/20060921/1158837604

0 Comments

Post a comment