(ファーストインプレッション) (PS2) 「みんなのテニス」

みんなのテニス




テニスゲームをプレイするのは「スマッシュ コートプロトーナメント2」以来、久しぶりとなります。「みんなのゴルフ」のテニス版で、低価格と言うこともあって注目されていたこのゲームですが、4、5時間プレイしてみての感想でございます。また、多少のネタバレを含むかもしれないのでお気をつけ下さいませ。まず、ゲームモード。試合をプレイしながらキャラ、コスプレ、コート等を手に入れていく「チャレンジモード」。使用キャラ、コート、審判を選び最大4人までプレイすることの出来る「みんなでテニス」モード、キャラやコートを選んで様々なショットを練習できる「トレーニングモード」の3つが用意されています。チャレンジモードでは、ビギナー、アマチュア、セミプロ、プロ・・・という風に対戦相手に勝っていくとランクが上がり、使用キャラも少しずつ増えていきます。このゲームのメインモードですね。

操作方法はいたってシンプル。○ボタンでトップスピンショット、フラットショット。×ボタンでスライトショット、ドロップショット。△ボタンでロブショット。そして、打つタイミングによってショット威力が変わるようになっております。また、キャラによっては、タイミングよくショットボタンを押すことにより「スペシャルショット」を繰り出すことが出来ます。

また、コートも高校のグラウンドやビーチ、ジャングルなど特徴あるものが用意されており、背景や自然の効果音(水音や鳥のさえずり)等も凝っていてなかなかに楽しませてくれます。コートによってクレー、ハード、グラス等ボールの跳ね方が変化するので、注意が必要です。また、天候が変化し雨が降るとボールのバウンドが低くなるなど、プレイにも影響を及ぼします。

と、まあシステム関係はこれぐらいでいいですかね。とにかく、ゲームモードも含め非常にシンプルなゲームに仕上がっていますね。元々、テニスゲーム自体ファミコンの時代から大きく変わってないので、プレイヤーをいかに飽きさせないようにするかで勝負していたところは多いと思います。このゲームは育成要素もありませんし、やりこみ要素という点では少し物足りないものを感じるとろこはあるかもしれませんね。

後、巷でよく言われている難易度ですが確かに低めの設定となっているようです。基本的に、CPUがそんなに賢くないのである程度パターンにはめれば苦戦することはあまりないでしょう。ただ、ワールドランク以降はそれなりに歯ごたえが出てきますので、上級者が全く楽しめないと言うことはないと思います。シンプルな操作、ゲーム性は初めてテニスゲームをプレイする人にはとっつきがいいでしょうね。

しかし、育成モードがないのは残念でした。初級キャラなんてのは能力が低く設定されているため、上級キャラを出してしまうと使用することはなくなるだろうし、自分の分身を作りプレイ出来るモードは欲しかったですね。せめて、アイテムによるステータスアップぐらいあるとやりこみ要素として熱中出来たのでしょうが・・・。また、使用出来るキャラも少ないですね、使用感による個性もあまりなくどのキャラを使っても同じようなプレイ。これも何とかならなかったのでしょうか?

全体的に少し辛口な評価となってしまいましたが、値段が値段だけにと割り切れる方にはお勧めです。どっちかと言うとPS1のスマッシュコートに近いですね。コートも特徴があり、背景の動きを色々眺めているだけでも楽しめます。また、シンプルな操作でのプレイは爽快感もあり、RPG等の息抜きにはもってこいだと思います。リアル志向ではないですが、とっつきのいいシンプルな、こんなテニスゲームはいかがでしょうか?

0 Comments

Post a comment