(アニメ感想) エンジェル・ハート 第48話 「引き寄せられる運命」

エンジェル・ハート 20 (20)




自分と島津の心情を重ね、彼を救うことに必死になる信宏。しかし、島津は麗子の占いによれば近いうちにその命を落とす運命にあると言います。運命の歯車は回り始め、先には決して変わることのない未来がある・・・それでも信宏はあがない続け、救いの道を模索し続けるのでした・・・。「俺も同じだから・・・」、全てを失うことになっても自分の愛を貫いた島津に、シャンインを守るためには全てを捧げてきた自分を重ねる信宏。まあ、実際には今の生活を十分楽しんでいる、いや日々に流されているだけのように見えますが(苦笑)、まあそれはいいとしましょう。どうしても、島津を救いたい熱く語る信宏・・・そんな彼の心意気に賭けてみることにした麗子姉さんがステキですよね。

酔いつぶれてしまったリョウと麗子は、島津の家でお世話になることに・・・。しかし、目覚めた麗子はどういうわけか逃げ出そうとします。追いかける信宏と、シャンイン。他人のつらい未来が見えてしまうことに、耐えられないのだと麗子は話します。その人のその時の感情や苦痛が、一度に自分の中に入り込んでくるのです。それは、相当の苦しみなのでしょう・・・。

スジョンの手に触れたことにより彼女の未来が見えてしまった麗子。「祭りの夜に事件が・・・」、その先にある定められた未来は変えることが出来ない、そう嘆く麗子ですが、信宏とシャンインはあきらめません。そして、一週間後・・・。

祭り当日、最近この辺りで出没するという窃盗団が怪しいと見たリョウは、島津に彼らを近づけさせないように、シャンインと信宏に指示。まあ、現実にはなかなか難しいところはありますが、私なら島津を軟禁状態にしてその日は、部屋から一歩も出さないようにしますけどね。ただ、多少のズレが生じても、確定した未来がそこにあると言うのなら、そんなことをしても無駄なのかもしれませんが・・・。ただ、リョウ自ら島津にピッタリくっついて守るというのはグットアイデアだと思います。果たしてリョウは島津を守りきれるのか・・・。

シャンイン達が関わることでさえ、運命として組み込まれていたのではないかと思わせる展開でした。むしろ、シャンイン達が関わらないほうが島津の命を救えたのだとしたら・・・なんとも目覚めの悪い話しです。それでも、常に自らの力で運命を切り開いてきたリョウならば何とかしてくれるかもしれないと言う期待を抱いてしまうのですが・・・。ただ、今回の結末が、もしハッピーエンドであったならば、リョウは麗子ともっと早く出会っていればと思うかもしれません。だって、そうしたら香の命も救えたのですから・・・。

エンジェル・ハート オリジナル・サウンドトラック


http://futarinoneko.blog61.fc2.com/tb.php/320-736f193f
http://takerutoys.blog48.fc2.com/tb.php/632-92419fec
http://otaku.blog8.fc2.com/tb.php/711-5e05fb7e
http://d.hatena.ne.jp/tuckf/20060913/1158106708

0 Comments

Post a comment