(アニメ感想) となグラ! 第11話 「浴衣と花火と切れた鼻緒」

となグラ! 1[期間限定版]




今日は、楽しい花火大会!香月たちは浴衣に着替え、楽しそうにしていますが、勇治は夏休みの宿題に追われそれどころではない様子。さらに、海水浴の件以来、香月と勇治の仲は最悪となっており、それを心配した小五郎が、勇治の部屋をたずねます。ぎこちない二人の会話、しかし小五郎は勇治の心を開かせようと優しく語りかけるのでした・・・。相変わらず初音さんが人妻にしか見えない件について・・・(苦笑)。本人は少し老け気味に見られることを気にしているのでしょうか?でも、幼い頃の初音さんは恐ろしくキュートでした。やっぱり、この人、人妻ではなかったのですね(って当たり前か)。最後に、「実は私はあなたのママよ~」と香月に告白するシーンがあったら神だったのに(笑)。

しかし、どうも最近初音さんが目立たないと思ったら、小五郎先生のせいだったのですね。表面上は天然を装っていますが、その瞳の奥で鋭く光るもの・・・どことなく初音さんと似ています。が、今回は勇治と香月を仲直りさせるために動いてくれそうなので、少し安心です。ただ彼が、初音さん攻略へと乗り出した時、我々は警戒せねばなりますまい(苦笑)。

お祭りの会場で、はぐれないようにと、香月とニーナの手を握る初音さんでしたが、なぜか側にいたのはニーナと、まりえ。どこでどう入れ替わったのかは知りませんが、「お姉ちゃん一生の不覚」でした。実は香月、小五郎先生と一緒にいたのです。仕方なく、二人は皆と合流する間、お祭りを楽しむことに・・・。そこで、香月は小五郎の中に勇治の面影を見ることになるのでした・・・。まあ、何で勇治=小五郎なのか理解に苦しむところではありますが、これも小五郎先生のしたたかな戦略と言えるでしょう(苦笑)。

一方、初音さん達もお祭りを楽しんでいます。金魚すくい・・・ニーナとまりえは一匹もとれませんでしたが、初音さんは今日も大漁ですた。とても、嬉しそうな顔。でも、一番嬉しかったのはおじさんに「お嬢さん」と言われたことに違いない(笑)。この後、「キャッチアンドリリース」とか言って金魚を逃がしたら最高だったのに(苺ましまろネタ)。

ちはやと一緒に花火を眺める勇治。と、そこに香月の姿が!しかも、香月が小五郎に抱きついているではないですか!?・・・そして、CMをはさみ、先ほどの場面から少し前の時間に遡ります・・・。ここ、なんか分かりにくくて変な演出でしたね。まあ、香月が抱きついたのはただの事故だったと言うことが明らかになるわけですが、この誤解が二人の仲をさらにこじらすことになるのです・・・。

良かれと思ってしたことが、話を逆にややこしくしてしまう辺り、小五郎は初音とやはり似ています。ただ、初音さんの場合は、香月の反応を楽しむために意図的に仕組んでいるもので、小五郎の場合は無意識の悪ですから少し違いますね。現に、香月と勇治がもめているのを見て「なんだかトラブルの匂いが~」と初音さんは楽しそうですし・・・って言うかS女?(苦笑)

ところで、先生の好きな人って誰なんでしょう?一番の有力候補はやはり、初音さんだと思います。勇治の知っている人間であることは、間違いないですから、ちはやと言うことも考えられますね。ただ、もっと恐ろしい妄想をしてしまいました・・・それはまりえです。あの勇治の驚きっぷりからも十分それは考えられるのではないでしょうか?まあ、ここまでいくと犯罪的ではありますけどね(苦笑)。

小五郎のフォローによって一応の解決は見たようです。まあ、これにより香月と勇治の関係も振り出しに戻ったわけですが、勇治の心にも多少の変化が見られたため、これから時間をかけて、二人の愛は育まれていくのではないでしょうかね?ただ、いい加減、勇治の「ルパン的フジコちゃんダイビング」はもう飽きたので、そろそろ新技を編み出してください、まりえに動きを読まれてますから・・・(苦笑)。

となグラ!キャラクターミニアルバム まりえ・ニーナ


http://setsunanikki.blog18.fc2.com/tb.php/92-747ea79d

0 Comments

Post a comment