(アニメ感想) 格闘美神 武龍 第4話 「じんじんさせて」

色々不満はありますが、もうストーリーの方は半分諦めて蘭ちゃんのお色気のみに注目しています。まあその肝心のお色気もちょっと中途半端な感は否めませんが・・・どうせ見せるならもう「ガバっ」とそう思うのは私だけでしょうか?



kakutou05102900
 どうきれい~?



kakutou05102901
 ん~ナイスバディ~!kakutou05102902
 はずかし固め?しかし凄いアングルだな・・・

kakutou05102903
 うーん、グラビアアイドルになったほうが・・・

またもや、じいさんの企みによって女子プロレスの興行に参加させられることになった蘭ちゃん。はあ~、格闘技なのにプロレスですか・・・いやまあいいのですけどね。実際、「PRIDE」や「K-1」にはプロレスラーが出ることもありますからね。

ええ、練習日初日から先輩達にいじめに近いしごきを受ける蘭ちゃん。カワイソス・・・。練習着もなんか露出が少なくてなんだかなと言う感じですが、練習生の女の子が蘭に親切にしてくれます。蘭にプロレスの何たるかを教え、蘭の代わりに先輩に殴られても彼女をかばい、決して顔は可愛くないですけどとても気立てのいい子ですね~。

kakutou05102904
 胸を強調した衣装が多いっすね

そして、お話しは先輩の練習生に対するイジメに怒った蘭が先輩とマジ勝負することになります。かあ~、このシーンだけは正直ぐっときました。さあ、ガチンコで戦えばプロレスラーと中国拳法どっちが強いのかな?マホ~って思ってたら社長が止めに入って結局対決はお預けになっていしまいました。なんだよ・・・。

kakutou05102905
 いい加減先輩のいじめがしつこいなあ~

しかし、夜中に下田先輩に再び呼びだされた蘭は今度こそガチンコで戦います。が、そこはプロレスラーと実戦派、最初の一撃で勝負はついてしまいます。しかし、それでもしつこく蘭に勝負を挑もうとする下田に練習生が止めに入ります。ん~、まあ今回のアニメではプロレスと格闘技の明確な違いを描いていますね。何をいまさらって感じもなくはないのですが、あくまでもプロレスは魅せる格闘技でその魅力を語る練習生の言葉にはちょっと感動を覚えました。でも、なんか蘭にプロレスの試合さをさせるなんて何を考えてるのか・・・。まあ、何か考えがあるのかもしれませんがあまり意味がないような。まあ、これからも細かい事を考えずに蘭のお色気だけをウォッチしていきたいと思います。ああ~、お色気度は今回いまいちだったです。はい・・・。

kakutou05102906




格闘美神武龍 8

0 Comments

Post a comment