(アニメ感想) ちょこッと Sister 第12話 「どしゃ降り,そして」

「ちょこッとSister」 あんちょこ 1冊目(Under Chocottosister File.ONE)




最近元気のないはるま。彼を心配するちょこは管理人さん、そして真琴に相談を持ちかけます。しかし、気の利いたアドバイスはもらえずにいたちょこは、TVで流れていたあるドラマから大きなヒントをもらい、それを実行しようとするのでした・・・。もう少しごたごたすると思ってましたが結局、綾乃さんは彼氏を追いかけ結婚したようです。それも綾乃さん本人の電話報告によって、判明すると言う結末・・・。これにより綾乃さんは戦線離脱となったわけですが、これで管理人さんはジックリとはるま攻略に乗り出すことが出来そうです。ふられた(まあ、付き合ってもいないですが)はるまには気の毒ですが、これを機会に真の愛に目覚めてもらうしかないですね・・・。

さて、ちょこのほうは若奥さんっぷりが板につき、お料理も上達。最近元気のないお兄ちゃんのことを管理人さんに相談するシッカリものです。ところで、ちょこに「どうして、お兄ちゃんが元気ないのか分かる」と問われ、綾乃の事を思い出す管理人さん。はるまが、綾乃さんに想いを寄せていたことに気づいていたんですね。今までそんな素振りを全く見せなかったと思うのですが、案外鋭いのかもしれない・・・うん。とは言え真琴さんも気づいていたのですが・・・(苦笑)。ますます、はるまが哀れですね。

ところで、真琴の職業って何なのでしょうか?朝帰りで「湾岸で撮影しようって言ったのは誰だ?」なんてぼやいていたから、一瞬モデル?と思ったのですが、案外裏方のスタッフの方かもしれません。まあ、スタイルは抜群なのでモデルだったらそれはそれでステキですが・・・。

そんな真琴に、兄の事で相談を持ちかけるちょこ。しかし、飲んだくれの彼女から適切なアドバイスをもらえるはずもなく、たまたまTVで流れていたドラマよりヒントを得たちょこはすぐさまそれを実行!しかし、この行動が後にとんでもないトラブルを巻き起こすことを、その時のちょこは知る由もなかったのです・・・。

はるまの気持ちは痛いほど分かります。ただでさえ、恋が叶わず落ち込んでいたと言うのに、ちょこのおせっかいにはプライドを踏みにじられた想いだったでしょう。男はプライドの高い生き物なのです、表面上は人当たりのいいはるまも例外ではありません。でなければ、温泉地で綾乃が恋人の事で落ち込んでいる時、自分の本心を隠して「もう一度やりなおしたほうがいい」なんてアドバイスはしないでしょうね。しかし、ちょこには悪意はなく、はるまを想う純粋な気持ちからの行動。すれ違う二人の気持ち・・・とても切ないですね。

どうも今回は尺が足りなかったのか、はるまとちょこが仲直りをするシーンがあっさり気味だったのが気になりました。せっかく、雨を降らせキャラの心情を背景で語らせる手法をとっているのなら、出来るだけセリフは少なめに、静かにそして、ジックリと見せる丁寧な演出が欲しかったですね。

しかし、色々あっても妹の愛によって救われたはるまの心。癒しのある生活とはんなにも素晴らしいものなのですね(涙)。皆おいでよ~つばき荘、ここは地上の楽園さ~♪。そういえば、未だ動かない管理人さんが不気味です・・・(苦笑)。次回こそ、管理人さんの奮闘に期待です!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>9月30日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回は、今期放送されたアニメを振り返り、来期の放送されるアニメについて語っていきたいなあと思っています。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新番組を前に、最終回を迎えるアニメが多いですが、終わった作品でもOKです。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


ちょこッとSister ドラマ


http://takamori.blog43.fc2.com/tb.php/206-a68d39e5

0 Comments

Post a comment