(アニメ感想) ケロロ軍曹 第129話 「キルル 破滅の使者 であります」

晴れる道~宇宙人に合わせる顔がねえ!~




壊れた侵略カウンターの中から現われた伝説の破壊神キルル。しかし、そんな恐ろしい最終兵器を前にしても、侵略期限まで一週間あるからどうにかなると、冬樹に言ってのけるケロロ。果たして、そんなその場しのぎのごまかしが通用するのか・・・。期限は刻一刻と迫っているのでした・・・。すぐさま、地球を侵略すると言うことはないようですね、キルル。やはり、侵略期限が切れたと同時に、地球侵略に乗り出すようになっているのでしょうか?ちなみに、このキルルはただの複製品。古代遺跡を発掘した際に発見したオリジナルキルルを改良し複製したもののようです。今は愛嬌もあり、可愛いものですが一週間後にはこれが恐ろしい侵略兵器と化すのか・・・。

ケロロ小隊、日向一家につけられた三角のマーク。このマークを通してキルルはエネルギーを吸収しているようです。つまり、これが彼の栄養源というわけですね。ただ、オリジナルと違って悪意ではなく、優柔不断がエネルギーだそうです。どうでもいいけど、クルルの鼻についた三角のマーク。可愛いクマさんに見えなくもない・・・(苦笑)。こんなのがギロロのツボだったとは(笑)。

突如現われたケロン軍の大型母艦。どうやら、不完全体であるキルルを回収にきたようです。そして、放たれた代わりのキルル達。さらに、何かに操られた夏美がケロロ達の前に立ちはだかり大きな危機が訪れます。そんな混乱の中、キルル(マッシュ)にある変化が・・・。

優柔不断は伝染するものなのか?人並みはずれたねケロロの優柔不断エネルギーは、マッシュの増大の限界を超えその溢れたエネルギーが母艦に大きな影響を及ぼしたようです。奇しくもこの世界はマッシュとケロロによって救われると言う形になったわけですね。

マッシュは母艦に回収され、優柔不断エネルギーに染まった彼らのおかげで侵略期限はうやむやに・・・。まあ、なんともご都合主義な展開ですがこうならないと収まりがつかない状況ではありましたね。

前回、キルルが現われた時には久しぶりのシリアス展開で、激しいバトル?なんて期待しましたが、残念ながらそうはなりませんでした。いつも通りのケロロ軍曹、そして、らしいオチ。ここまで侵略期限がもうない!!なんて緊迫感を持たせておきながら、何ともあっさり気味の結末に正直ガッカリです。まあ、これでリセットと言うことで来週から仕切りなおしのケロロ軍曹。これからの展開に期待です。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>9月30日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回は、今期放送されたアニメを振り返り、来期の放送されるアニメについて語っていきたいなあと思っています。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新番組を前に、最終回を迎えるアニメが多いですが、終わった作品でもOKです。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


「ケロロ軍曹」ケロロソング、(ほぼ)全部入りであります!2(ミニトートバッグ付限定)


http://telanim.blog58.fc2.com/tb.php/82-3c274ab9
http://rokujyu.blog54.fc2.com/tb.php/26-11e694db
http://app.blog.livedoor.jp/kuma_road51/tb.cgi/50771192
http://moeexcellent.blog24.fc2.com/tb.php/402-7790ca23
http://imasarafeeling.blog52.fc2.com/tb.php/513-1e8ce404

0 Comments

Post a comment