(アニメ感想) 地獄少女 第4話 「聞こえぬ叫び声」

5f6e4663.jpg



ここにきて初回のインパクトが薄れ、展開もワンパターンになりがちなこのアニメですが、復讐部分ももっとえぐく、恐ろしくして欲しいと思うのは私だけでしょうか?この最後の復讐部分こそこのアニメの見せ場なのですが、こう物理的な苦痛よりももっと精神的に追い詰めて苦しめないと、復讐者が死ねば地獄逝きと言う代価とはとてもつりあわないと思うのですけどね・・・。両親に10歳の頃先立たれ、純子にとってたった一人の家族であった愛犬キャンディの死。だが、その時キャンディの治療を担当した獣医の本篠は、ろくな治療もせずに議院と電話でゴルフの話しに夢中になっていたことが判明。事実を知り激しくショックを受ける純子。そして、純子は地獄通信の噂を聞きサイトにアクセスをする・・・。

私、こういう動物絡みの可愛そうなお話しとても苦手です。犬を2匹飼っているので余計です。「フランダースの犬」見ても死ぬほど泣いたっけ・・・。まあ、本篠はとてつもなく憎たらしい男ですけど展開が今回は早いので、もう一波乱ありそうですな・・・。

獣医の助手の関本と協力していい加減な治療の実態の証拠を探そうと、夜のペットクリニックに忍び込んだ純子。しかし、途中で本篠が帰ってきて見つかってしまう。証拠は見つからず、純子に死んだキャンディの侮辱的な言葉を浴びせる本篠に純子の怒りは爆発。そして、ついに純子は人形の糸を解きあいとの契約を結ぶのだった・・・。

さあ、いつもの展開です。なんか、今回は復讐に至るまでのプロセスがあっさりしていたような気がします。本篠は確かに人間の屑ですけど、もう少しひねりが欲しかった。あまりにもストレート過ぎる悪人と言う感じですね。肝心の復讐のシーンですが、全く言葉が通じず痛くても痛いとは言えない犬の気持ちがよ~く分かるような苦痛をこの獣医は味わうことになって正直す~っとしました。がまだエグさが足りないと思いました。別に残酷グロいシーンが見たいと言うわけではなくてホラーなのですから、マンガを読んでいる読者までが罪の意識を感じてしまうようなまた、ドキってするような精神的な追い詰め方をして欲しいなあと思うのです。なぜなら、これはホラーアニメだから。その辺のエグさが圧倒的に足りないと感じてしまいます。それと、ラストの方でどんでん返しがあってもいいかなって思うのですよね。展開がいまいち単調過ぎますね。30分でまとめるのは確かに難しいのでしょうけどね。もっとスタッフには頑張って欲しいですね・・・。

少女地獄 4 (4)

0 Comments

Post a comment