(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第1話 「妖夷、来たる」




Winding Road/ポルノグラフィティ




時は天保十四年。江戸の地下に人知れず存在する神社、「蛮社改所」。江戸の街にうごめく「妖夷」を討ち取ることを任務とした者達がそこにいました。妖夷と戦うための特別な力を持った彼らのコードネームは「奇士」・・・。まあ、初回と言うこともあってか、妙に説明臭いセリフが多いですが、竜導がカメラ目線浮民についての説明をしたのにはデッカイビックリでした(苦笑)。さて、この竜導ですが、元は旗本の御曹司、しかし家を出て二十五年、一年として同じとこに暮らしていた気配はないと言います。博徒、盗賊、浮民・・・あくまでもアウトローとして生き方に拘っているようにも見えますね。何者かに追われているようですが、一体何から逃げていると言うのか・・・。

そんな竜導を探している連中がいます。元閥にアビ・・・。二人とも妖夷を倒す奇士です。しかし、おかまキャラの元閥が何とも言えない味を出しています。BLOOD+のネイサン的役回りか?(苦笑)この時代にも男色嗜好が存在していたと言うのは有名な話しですが、女装趣味と言うのははどうだったのでしょうね?ちなみに、奇士の中には宰蔵と言う男装キャラもいます。本当にここのメンバーは変・・・いやいや、個性的な方が多いですね(笑)。

ひょんなことで、たえと央太に出会った竜導。実は央太少年には見えるのです・・・そう、異界が・・・。そして、その姿を現す山神。親子が逃げてきたのはこの異形の者が原因でした。二人を追いかけ、ついには江戸までやってきたのです。宰蔵とアビはこれを撃退しようとしますが、苦戦。しかし、ここで竜導にある変化が起るのでした・・・。

言葉から力を取り出せる漢神・・・それが竜導の特別な能力です。が、これがいまいち良く分からない設定なのですよ。竜導が山神に繰り出した攻撃ってミミズより引き出した力のようですが、いまいちよく分かりにくい描写でした。

ところで、最後に現われたもう一匹の妖夷ですが、何ともメカっぽい無機質なデザインです。エヴァの使徒を彷彿とさせるようですね。なぜ、央太がこの妖夷に追われることとなったのか?謎は深まります。そして、竜導はこの化け物と、どう戦うのか?すでに宰蔵達は役立たず(苦笑)となりましたから、彼自身の力でケリをつけるしかないでしょう・・・。

なかなかに面白い!世界観、キャラデザ共に見る人を選びそうではありますが、こういう純和風アニメがあってもいいと思います。声優さんもベテランが多く、巷の萌えアニメとは一線を画した魅力があるのではないでしょうか?設定もなかなか興味深いし、やや地味ながらも、これから期待できる作品として注目していきたいと思います。

ちなみに、竜導は39歳最高齢のヒーローなんて言われてますが、BLOOD+の小夜は100歳を越えているのでは?(苦笑)おっさんヒーローのこれからの活躍に期待です!!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月14日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回は、新作アニメ特集!!この一週間は新作ラッシュとなりましたが、それらのアニメをズバって斬って(苦笑)いやいや、楽しく語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


http://oboro4110.blog34.fc2.com/tb.php/384-9583f587
http://shibaneko.blog53.fc2.com/tb.php/326-1cfb3148
http://blog.seesaa.jp/tb/25053555
http://amanpuri.blog40.fc2.com/tb.php/932-c5aacd2e

0 Comments

Post a comment