(アニメ感想) 少年陰陽師 第2話 「逢魔が時に内裏燃ゆ」




少年陰陽師 天狐編ドラマCD 第一巻 ~真紅の空を翔けあがれ~/ドラマCD (甲斐田ゆき、野田順子、小西克幸、他)




陰陽師見習いとして、陰陽寮に出仕するようになった昌浩。元服の儀を終え、左大臣・藤原道長のもとに報告へと出向きます。そして、その姫である彰子と出会い、彼女のある秘密を知ることとなるのでした・・・。あの小さくて可愛かった昌浩が・・・時の経つのは早いものだなあ・・・」って、えっ!?もっくんと、昌浩はまだ出会ったばかりでないの?もしかして、もう結構な時間が経ったことになっているのでしょうか?まあ、もっくんっていい加減なことばかり言っているから、その発言もあまりあてにできないですけどね・・・。

しかし、今回も、もっくんの愛くるしさは健在。昌浩をことあるごとにおちょくり、なんと道長の前でもマイペースを崩さない大胆っぷり。私が、昌浩の立場であれば、笑いをこらえるので精一杯で道長へとの挨拶どころではないでしょうね。昌浩の笑いのツボが普通の人よりもずれていたため、命拾いしたわけです(苦笑)。

道長の姫・彰子が登場。どうやら、彼女にも物の怪の類が見られるようです。この能力は陰陽師だけの特権ではなく、また素質によるところが大きいということか・・・。年の頃は昌浩と同じぐらい、しかし左大臣の娘にため口でいいのでしょうか?(汗)しかも、彼女に対してまんざらでもない様子の昌浩・・・。ええ!?このアニメって、昌浩×紅蓮が成立してしまうBLアニメじゃなかったのぉ~?(苦笑)なってこったい!

内裏炎上!!しかし、ただの火事ではないことを察知した昌浩ともっくんは、先日道長の屋敷で物の怪の気配を感じたことを思い出し、そこへと急ぎます。破られた結界、お屋敷に残る彰子の姿を見つけた昌浩は叫びます、「そこから出るなあ!!」。その時、異形の者がその姿を現すのでした・・・。

今回は紅蓮の登場はなし。もっくんの多少のサポートはあったものの、自力で物の怪を退治出来た昌浩。陰陽師としての力を確実につけてきているようです。未だに、清明の孫なんて言われ方をするのに違和感を覚えているようですが、「さすが昌浩」と言われるようになるまでは昇進あるのみ。これからも、昌浩の成長をもっとくんと共に見守り続けていこうではありませんか。

彰子が昌浩に送った可愛いプレゼントに、ウブだったあの頃の青春の一ページを思い出したあなた!コメントをどうぞ!!そうでない方もぜひ。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月14日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回は、新作アニメ特集!!この一週間は新作ラッシュとなりましたが、それらのアニメをズバって斬って(苦笑)いやいや、楽しく語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。




少年陰陽師 番外編 ドラマCD 第一巻 ~うつつの夢に鎮の歌を~/ドラマCD (甲斐田ゆき、大谷育江、小西克幸、他)


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/5cd16e0f2efe16148d105bf49cd84daf/75
http://himegoto4649.blog73.fc2.com/tb.php/70-fd0dbbe4
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1292-3e146faa
http://himegoto4649.blog73.fc2.com/tb.php/70-fd0dbbe4
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200610150001/1cb16/

0 Comments

Post a comment