(アニメ感想) ゴーストハント 第2話 「悪霊がいっぱい!?」

ゴーストハント (3)




霊にたたられていると言う噂の旧校舎。除霊のために呼ばれた、ゴーストハンター・渋谷一也とその助手となった麻衣は、早速調査を開始します。しかし、除霊のために呼ばれたのは渋谷だけではありませんでした。巫女に坊主、エクソシストに霊媒師・・・。そして、今彼らによる除霊が開始されるのでした・・・。今回の焦点は、果たして霊は存在するのか?と言うもの。しかし、この一連の現象は霊の仕業によるものではないう結論に落ち着きそうな展開となっていきます。ただ、所々で、霊の仕業では思わせるポルターガイスト現象が起り、霊能者達を混乱させるのです。そんな中、一貫して「霊はいる」と言い切る黒田。そのめがねが怪しく光ります(苦笑)。

偶然か?それとも・・・。原因不明の現象により、怪我を負う者達が続出。滝川や松崎は霊の仕業に違いないと確信しますが、渋谷は夜通しの調査結果、これは霊の仕業にあらずと言う結論を導き出します。緩んだ地盤により、起った沈下。そしてその地盤沈下による影響で、旧校舎は歪みを起こし、倒壊しかかっているのだと渋谷は話します。数々の異常な現象もそれで説明のつくこと、渋谷はそう結論づけると機材を片付けこの場所から引き上げようとします。しかし・・・。

しっかし、顔だけはホントいいなコイツ」、こんな発言をかましてくれる麻衣が私は本当に可愛いと想います(苦笑)。確かに渋谷は、ナルだがいい男です。頭脳明晰、容姿端麗。ところが、そんな彼が始めて(多分)味わう挫折。年増とコケにした松崎、そして滝川に打ちのめされ自己嫌悪・・・。そんな彼の姿を見て、同情したのか、何かと渋谷の肩を持つ麻衣が素直でよろしかったですね。女にも同情され、ますます情けないわけですが、エリートの復活は果たしてあるのか・・・。

この事件解決の鍵を握るのはやはり、黒田だろうと思います。まあ、途中まで彼女の仕業に違いないと思い込んでいたのですが、幾らなんであれだけの仕込みをするのは不可能であるでしょう。と言うことはやはり、霊の仕業なのか?

実際に霊が存在するのか、しないかでこの物語の方向性は変わってきます。そういう意味ではこの話しは重要ですね。まあ、いるのかいないのかよく分からなかった・・・とうやむやにしてしまうことも考えられますけどね・・・。とにかく、次回には注目です。

しっかし普通、あの場所で、あの状況で壁にもたれかかろうとするか?何やってんだこのツンデレは(砂子)?(苦笑)とイラ~っとしたあなた!コメントまで・・・。もちろん、そうでない方も。

ゴーストハント (4)


http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1302-aa944d08
http://app.blog.livedoor.jp/miyacolog/tb.cgi/50764533
http://blogs.yahoo.co.jp/pri_suseri/trackback/508608/3568415
http://app.blog.livedoor.jp/ikki_itiyuu/tb.cgi/50087262

0 Comments

Post a comment