(アニメ感想) ザ・サード ~蒼い瞳の少女~ 第23話 「鋼の谷へ」

ザ・サード~蒼い瞳の少女~ハイペリウス エピソード 3




テクノスタブーに抵触し、厳しい処罰を与えられることになったジョーイ。そんな彼を心配して、訪ねてきた火乃香。ジョーイは、抑えられないテクノスへの欲求があることを彼女に話します。一方、砂漠に向かって歩くイクスを見かけ声をかけるパイフウ。いつもと違うその様子に、どこに行くのかと声をかけると、イクスは「鋼の谷」に行くと話すのでした・・・。知れば知るほど、その欲求は抑えられないものとなっていく。人は、そうして技術を進歩させ、自らを破滅へと追いやる破壊兵器を開発したのです。過去、人の犯した過ち・・・彼らにそれを開放すればり、必ず同じ結末を迎える・・・。今のジョーイを見ているとザ・サードの判断は正しかったと思えてきます。しかし、火乃香にしても、彼には正しき道を歩んで欲しかったはず。今の仕事だって火乃香のコネで就けたものなのに・・・男ってやつは本当に勝手なものです。

鋼の谷」へと向かう火乃香。ジョーイの話しを聞き、テクノスタブーが何なのかを確かめるため・・・。ところが、この鋼の谷にイクスも向かっていることを、パイフウより聞かされます。「もう会えないかもしれない」と煽るパイフウ姉さん(苦笑)。どういうわけか、今回は皆変です。ジョーイも、火乃香も、パイフウも、イクスも・・・らしくない確かにそうなんです。イクスに至っては、パイフウにライバル宣言ですよ(笑)。以前の彼からは想像もつきません。パイフウにしてもなんでしょう?あのメロドラマ演出は(笑)。「私もバカねえ・・・」って、何か違う(苦笑)。

悲しく凍てついたその心・・・。それが誰のものであるかは、今回明かされることはありませんでした。しかし、鋼の谷・・・そこへ行けばその心と出会えると、イクスは話します。壊れた世界・・・あの朽ち果てた町、あの荒廃した街から察するにやはりこれは・・・。

最終話付近まできても明かされないイクスの謎が、明かされようとしているようとしています、鋼の谷の謎と共に・・・。それにしても、イクスに並の攻撃じゃ歯が立たないと言うことは良く分かりましたが、フィラ・マリークがあれだけの大軍勢を率いてやってくるとは・・・。もはや、この結末想像もつきません・・・。

ちょっと、クセのある作画とクサすぎる演出のせいで調子を狂われっぱなしの今回でしたが、やはりこれからが本番。物語の最大の謎であった「イクスが何者であるか?」に何らかの答えが提示されることを期待して、次回を待ちたいと思います・・・。

ザ・サード~蒼い瞳の少女~ハイペリウス エピソード 5


http://Rapture.exblog.jp/tb/3627130
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/e9cf9eaeff9aed6abcc8dbefc1a5e8ef/75
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1323-eb7fb361
http://blog.seesaa.jp/tb/25895318

0 Comments

Post a comment