(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 「偽りのクラスメイト」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1




学園での生活に戻ったルルーシュ。しかし、そこで病弱を装ったカレンの姿を見かけます。テロリストの一味であるカレン・・・彼女もまた、ルルーシュを謎の声の主ではないかと疑い、警戒心を強めていきます・・・。そして、最初に仕掛けたのはルルーシュでした・・・。あれだけの大事件を起こしていながらも、平然といつもの学園生活に戻ることの出来るルルーシュは、さすがと言うべきでしょうか。そして、男だったらば、一度は手にしてみたい禁断の能力。私であれば、とても冷静でいることは出来ません(汗)。

さすがに殺しはしないだろうとたかをくくってましたが、クロヴィスの暗殺・・・どこまでも容赦のないルルーシュは、次第にダークヒーローの片鱗を見せ始めたと言うことか・・・。

驚きました!!女はみな、「女優である」とは聞いていましたが、カレンの学園での変貌ぶりにはもう笑うしかないですね。何でこの子病弱なんて設定にしたんでしょう?その勝気な性格からして無理がありすぎやしませんかね?(苦笑)でも、虚ろなあの瞳が妙に艶っぽくてなかなかイカしてました。戦場での厳しい表情の彼女とのギャップが、なかなか興味深いですね。

カレンに能力を使い、質問するルルーシュ。ここで、一つ疑問が・・・。一度カレンに能力を使い、その後で再び聞き忘れたことを問うために、能力を発動させたルルーシュでしたが、カレンには能力が効きませんでした。考えられることは、2つばかり。一つは、一度能力を使った人間には効かないかもしれないということ。もう一つは、能力を使いまた同じ人間に使う場合には、ある程度の時間をおいてからでないと効かないかもしれないというもの。まあ、そのどちらでもない可能性も高いですが、今私が考えられることはそれぐらいです。

あの時の声と似ている・・・」、ルルーシュの口からシンジュクと言う言葉を聞き、疑いを持ち始めたカレン。一方のルルーシュもカレンが自分に向ける鋭い視線に気いた様子・・・。そして・・・先に仕掛けたのはルルーシュでした。二人っきりで話しがしたいとカレンを誘ったのです。二人の危険な接触・・・しかし、この後意外な展開が待っていたのでした・・・。

生徒会専用のクラブハウス・・・ルルーシュとカレンの二人はここで話しをつけることに・・・ところが、意外な邪魔が入ることになります。実は、元々ここでカレンの歓迎会が開かれることになっていたのです。学園長が、病弱なカレンを生徒会に入れるように気を利かせたようです。シャーリー達がいれば、当然込み入った話しは出来ません。彼女達は完全にお笑い担当ですね

ところで、この邪魔が入らなければルルーシュはどうしていたのでしょうね?策士の彼の事ですから、無策でカレンと会っていたわけではないでしょう。ただ、歓迎会の事は本当に知らなかったようですから、これは予想外のアクシデントなんでしょうけど・・・。

そして、シャワー室でのカレンとの駆け引き・・・これは、なかなか見ごたえがありました。当然、カレンがなんらかのアクションを起こしてくることは、ルルーシュも予想していたこと。彼女はルルーシュが、例の声の主だと思いこんでいるのです(スバリ当たっていたわけですが)。しかし、ルルーシュは、最も効果的な方法でその疑いを晴らすことに成功しました。そう、あの能力を使って・・・。相手の行動のさらにその上をいく、ルルーシュの狡猾さはさすがですね。私は、ルルーシュにカレンが殺されないかとヒヤヒヤしていたので、正直ホッといたしました。彼女には利用価値があると思ったのかそれとも・・・。

テンポの良さ、ギャグパートからシリアスパートの切り替え、そしてルルーシュとカレンの真剣勝負のやりとりの場面の緊張感など、見所が多かった回ですね。

ところで、ルルーシュの能力発動の条件ですが、やはり一度使った相手には効かないと言うことがはっきりしました。この制限が今後の展開にどう影響するかは興味深いですね。

さて、ルルーシュはこれからどう世界を変えていくつもりでしょうか?クロヴィスを殺し、彼の手は完全に血で染まってしまいました。もはや、後戻りできなくなったわけです。また、スザクがクロヴィス殺害の実行犯として捕まったため、彼がルルーシュに今後どう関わってくるのかも予想がつきにくくなりました。やはり、ルルーシュがどう動くかは気になるところです。まずはテロリストを動かして着実に攻略していくのかな?次回も楽しみです。

ところで、シャーリーがルルーシュに思いを寄せている風な描写がありましたが、これから複雑な三角関係もあり?

Newtype (ニュータイプ) 2006年 11月号 [雑誌]


http://shibaneko.blog53.fc2.com/tb.php/355-60f46d0d
http://app.blog.livedoor.jp/shadeofnod/tb.cgi/50575331
http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/388-016d0e17
http://mosimo1100.blog23.fc2.com/tb.php/311-d8c2b047
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1123-8e4bfa9e

0 Comments

Post a comment