(アニメ感想) はぴねす! 第3話 「オアシス」

はぴねす! Vol.1




雄真の母が働く学園のカフェテリア「オアシス。しかし、現在のところ客不足が続き音羽は悩んでいました。そんなところに、「はあ~、何かお金を稼ぐ方法を考えないと」と一人ため息をつくお客の姿が・・・。その客・杏璃を見て音羽の顔は、俄かに明るくなります「これだわ!よろしくね」。かくして、杏璃はオアシスでウエイトレスのバイトを始めることになったのでした・・・。ちなみに、音羽は雄真の義理の母のようです。こんな美人で若いお母さんと一緒に暮らしているなんて(妹つき)、本当に男らしい設定だと思いました(笑)。

さて、オアシスに働くことになったツンデレ杏璃(ちなみにツンデレ対象は春姫)。生徒達をカフェテリアへと呼び込むために様々な手段を講じます。例えば、生徒達のお弁当に魔法をかけ、お弁当を動物に変化させるとか、可愛い衣装の発案などです。ただ、根本的な問題として彼女はウェイトレス向きではないと言うことが判明。そう、これは由々しき問題なのです・・・。

接客サービスに関しては準はかなり詳しい模様。なんでも、様々なバイトに携わってきたようです。当然、男であることを偽ってでしょうが(苦笑)。まあ、外見だけ見れば可愛い女の子ですから言い寄ってくる男はきっと沢山いたに違いない・・・皆悲しき犠牲者達です(苦笑)。

それは、ともかく彼女のレッスンを受け、そして春姫や雄真達、仲間の協力も得て次第にお店は繁盛していきます。しかし、よく考えたらこのお店が繁盛するか否かは雄真にとっても重要な問題であるはずなのに、彼がいまいち積極的に関わろうとしないのは、少し気になりました。

杏璃には夢がありました。学校を卒業したらヨーロッパにある魔法研究機関に留学して、世界一の魔法使いになりたい・・・。目標を定めそれに向かって進もうする少女の純粋な思いは雄真にはどう映ったのでしょうか?主人公でありながら、彼からはそんな夢や目標と言った言葉は、今まで一度も聞けていないのです。一つ分かっていることは魔法がキライであること・・・今後その辺の理由が明かされ、またその問題を見つめなおした上で、雄真が自分の将来とどう向き合っていくかが重要になっていくような気がしますね。

このアニメの大きなテーマとして「魔法は人を幸せにすることが出来るのか?」というものがあるような気がします。最後に杏璃が見せたあの魔法は、それに対して一つの答えを提示したのではないでしょうか?例え、それが杏璃の意図したものではないとは言え、結果的にはあの「桜吹雪」は人々の心を癒した。もちろん、それは魔法のもつ力の一面に過ぎないのでしょうが、その事実を雄真がどう受けとめたのでしょうか?

結局、春姫と雄真が結ばれるために、魔法に関しての価値観の相違が大きな壁となっているような気がします。少なくと春姫はそう考えているでしょうし、お互いに納得する形で答えを出すまではこの二人も、きっと進めないのでしょう。今後は、雄真が魔法ギライになった理由も含め、その辺の二人の心のちょっとした変化には注目していきたいと思います。

ところで、準が「パトリオットミサイルキック」を八輔に放った時、パンチラしなくて良かったと心から思いました(笑)。いやあ~、準は我々を危ない世界へと誘う、本当に危険なキャラですね(苦笑)。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月28日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


はぴねす!


http://app.blog.livedoor.jp/m_yossy_m/tb.cgi/50730425
http://blog.seesaa.jp/tb/26279958

0 Comments

Post a comment