(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON The Second Barrage- 第16話 「Greenback Jane」

ブラック・ラグーン 2 (2)




フロリダに縄張りを持つジェローラモ・ファミリアの下部組織「ヌエヴォ・ラレドカルテル」。そこより、旧ドルの偽造を依頼されたジェーンは期限を過ぎてもそれを完成できず、カルテルから逃走。しかし、執拗に追ってくるカルテルから逃れるため、リップオフ教会に駆け込んだジェーンですが・・・。まさしく、虎の巣に飛び込んだようなものですね、ジェーンは。金の匂い・・・この辺りの臭覚は、レヴィもエダも人並み外れたものがあるのです。しかし、偽札作りの説明がやたらと細かくリアルティがありました。な、なぜこんなにも詳しく?(汗)

ヨランダは、ジェーンの持つ原版で手を打つ事を提案。ところが、ジェーンはその原版を逃走費とは別に3万ドルで買い取って欲しいと、訴えたため交渉決裂。仕方なくジェーンは教会を後にするのでした・・・。が、もちろんこれを見逃すエダではありません(苦笑)。実は、ジェーンの去り際に「ランサップ・イン」と言う宿をエダが教えたのには意味があったのです・・・。

リロイに連絡を取りジェーンの居場所を教え、その賞金のせしめる。さらには、賞金稼ぎ達が、ジェーン泊まるのホテルに乗り込んでいくよう仕向けた上で、ジェーンが逃走に使うであろうルートに先回り。ロックとレヴィと共に待機するのでした。狡猾な上にエグい、まさに殺人シスターらしいやり方です。残念ながら、レヴィはここまで頭が働きません。ロックは頭は切れますが、エグさが足りない・・・。やはり、エダにはゾクゾクさせられますなあ。

ジェーンを追うメキシカンマフィアが、雇った殺し屋達・・・。まさに、殺し屋の見本市ですね。ゴスロリファッションに身を包んだイカレチェンソー魔に、小型火炎放射器を携帯するバーベキュー野朗、エラく男前の兄ちゃん、そしてなんとシェンホワの姿まで・・・。レヴィ達がジェーンを助けるとしたら、シェンホワとの真剣勝負も見られそうですね。これは、以前から見たかった対決なので何気に楽しみですが、ゴスロリ姉ちゃんが、何をやらかしてくれるのかにも注目したいところです。

まあ、取りあえずエダの目論見通り、ジェーンが姿を見せるのかが問題です。その前に殺し屋達に、殺されてしまう可能性大なわけですから・・・。そんなわけで、レヴィ達に幸運を・・・。

双子編があまりにも鬱だったわけですが、このお話しは本当にバカバカしく(誉め言葉)豪快に楽しめそうですね。エダの凶悪な活躍ぶりには期待していますが、やはりレヴィとシェンホワの戦いには今からワクワクしてしまうのですよ~。さあ、次回にも注目していきましょうかね!

ところで、レヴィとロックはしたのか?してないのか?・・・実は未だにデッカイ謎となっているのでした・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月28日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


ブラック・ラグーン 4 (4)


http://blog.seesaa.jp/tb/26282816
http://ruce.blog5.fc2.com/tb.php/959-e6945a9f
http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20061025

0 Comments

Post a comment