(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第4話 「戦う!お姫様」

夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編




達哉、菜月と共に川辺を歩くフィーナ。そこで、溺れている子犬を発見します。フィーナを迷うことなく、川に飛び込み子犬を助けようとしますが、泳ぐことが出来ず溺れてしまいます。すぐさま、達哉が飛び込みフィーナと子犬を救助。しかし、フィーナは意識を失ってしまい・・・。何か恐ろしいものの、片鱗を見た気がします・・・。達哉やフィーナを孫のように思っているのに、私は娘のよう?大統領の失言により、さやかの表情は急変・・・彼女もまた黒い一面を持つ人だったのです・・・。

「あの人には下心が一切ないの・・・」ウソだ!!(苦笑)ならば、初登場時にフィーナのスカートの中から現われたのは?今回にしたって、フィーナのみならず、菜月やさやかのお風呂シーンも、しっかり盗撮していのはどう説明するつもりなのでしょう?後で消すったって、しっかり見ていることには変わりないのにね・・・(汗)。本当にフィーナの発言にはビックリですよ。

朝霧家にある決して開けることの出来ない部屋。どうしても、そこを掃除したいと話すミアのために、達哉はその部屋の扉を開けます。そこは、考古学者である達哉の父の部屋でした。奇妙なコレクションの数々、それはフィーナやミアの興味を引きます。ちなみに、達哉の父は始めて月に留学した地球人でもあります。公式では、初めての留学生はさやか達となっていますが、実は達哉の父は密航し大学に通っていたのです。

破天荒な男ですが、達哉はそんな父親を心から尊敬しているようです。フィーナが亡くなった母のような立派な人間になりたいと考えているように、達哉もまた父を理想とし追いかけているのでした。

達哉の父の部屋に現われた黒いテカテカした忌まわしき存在・・・逃げ出した達哉達ですが、その途中で達哉は昏倒、麻衣は錯乱状態、部屋に取り残されたミアを救うため、フィーナは武装し単身、部屋へと乗り込んでいくのでした・・・。

まあ、前回は伝説の作画と言われた神回だったわけですが(苦笑)、作画はともかく料理対決なんてのは、当初の雰囲気からは全くかけ離れたものだったので本当に驚かされました。で、今回のこれです。前回のそれをそれを上回っておりましたゴキブリ相手に機関銃を乱射(そもそもなんで武器を携帯しているのかが謎)、挙句には戦闘ヘリで達哉の父の部屋ごとを豪快に爆破!!作画も含め、もはやまともな神経で見られるアニメではないことはよく分かりました(汗)。ただ、そうして見るとなかなかぶっ飛んでて愉快なアニメではありますね。

フィーナも俺をもっと頼ってよ」達哉にこの一言を言わせたいがための、この乱痴気騒ぎ(苦笑)。いやあ、ホント凄いものの片鱗を見た気がします。これからも、この愉快なアニメから目が離せそうにないですね。いや、別の意味で楽しみになってきちゃった(苦笑)


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月28日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


夜明け前より瑠璃色な 菜月編


http://d.hatena.ne.jp/k87p561/20061026/1161874720

0 Comments

Post a comment