(アニメ感想) Kanon 第4話 「休日の奇想曲 ~caprice~」

Kanon 1




幼い頃の祐一の記憶・・・少女あゆに鯛焼きを買ってあげる祐一。暫くの時間を共に過ごした後、二人はまたここで会う約束をして別れます。あゆを見送った後、祐一はすぐに別の少女との約束を思い出し、走り出します・・・そして、そこには名雪が待っていました。「ウソつき」・・・。いつも、名雪を待たせ続けている祐一。その記憶は、夢によって思い出されます。目覚めた後、暫くは後悔の念に支配されていた様子・・・と、そこへ何者かの足音が・・・!?こっそりとドアを開けて入ってきたのは真琴。そして、手には、こんにゃくが・・・こ、こいつやる気だな?で、祐一はすぐに寝たフリ。そして、少女は祐一の前までくると、静かにこんにゃくを突き出し、マヌケなことにカウントダウンを開始します(苦笑)。「3、2、1」・・・。

これより、こんにゃく少女と呼んでもよろしいでしょうか?真琴の見事な誤爆っぷりは伝説となったのでした・・・。さて、目覚めの朝、真琴は昨日の夜中に食べすぎで胸がムカムカしている様子です。当然の報いですね(笑)。そういえば、彼女はまだ秋子さんの特製ジャムを経験してないですね。いやあ、その時の反応が楽しみだ~。

休みだというのに部活に行った名雪のため、祐一はお弁当を届けに行きます。部活中の名雪は、いつも以上に輝いて見えました。どのぐらいの実力があるのかは、知りませんが、香里の話しでは、現在相当無理して練習を続けているようです。

ところで、まだ転入して間もないのに「香里!」と祐一が、下の名前で呼んだのには少し違和感がありました。幾ら、名雪の親友とは言え、普通は「美坂!」じゃないですか?下の名を呼べるのは、恋人か幼馴染って相場は決まってるんだよ~!!(苦笑)

しかし、この香里も色々と事情がありそうですね。家庭の問題かな?まあ、何れは祐一に明かされることなのでしょうけど・・・。

あゆと真琴の危険な接触電波同士の会話が、どういうものになるのか大変興味があります。「あう~」と「うぐ~」の応酬になるのか?(笑)頭が変になりそうですね、はい。・・・と、思ってたら意外とあゆの方がまともでした。鯛焼きを使ってちゃっかり餌付けなんかしたりして(笑)。真琴がダメ過ぎるためか、あゆがしっかり者に見えるって・・・世も末だなこりゃ(汗)。

そして最後には、舞が登場!!微妙にプッちゃん声だったのは気のせいでしょうか?(汗)来週は、彼女メインのお話しとなりそうですね。なぜ、夜の学校に舞はいたのか?そして、彼女の持つ刀は・・・。あゆとその愉快な仲間達の冒険はこれからも続くのでした・・・(違う)。

電波合戦が繰り広げられるかと期待していたのですが、どうも真琴が引き気味でお話しになりませんでした。あゆに対してあれだけ、よそよそしい態度を取るのは、どう考えてもおかしいですね。意識してのことなのか、それとも無意識の行為なのか・・・。まだまだ謎の多い二人だけに、気になるところですね。そう、まだ物語は始まったばかりなのです・・・。次回にも期待!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>10月28日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回の放送はこちらで聴けます→ピッコロのブログ

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


Kanon 2007年 カレンダー



http://tobehituji.blog78.fc2.com/tb.php/43-d6549457
http://fukusuu.blog48.fc2.com/tb.php/48-b09df9d5

0 Comments

Post a comment