(アニメ感想) 史上最強の弟子ケンイチ 第4話 「ケンカ地獄!やるかやらないかだ」

史上最強の弟子ケンイチ 20 (20)




空手部副主将、筑波にズタボロにされてしまったケインチ。悔しさの涙を流す、彼は自らの正義のためには力が必要であることを実感します。そして、強くなるため再び厳しい修行を開始するのでした・・・。まあ、前回も言いましたが、空手の使い手相手には、投げ技は有効だと思うので、秋雨の指導はいいかもしれません。しかし、動かない仏像相手を幾ら投げても強くなるとは思えません。動く対象を投げるのは、大変なことのように思えます。重量よりもむしろそちらのほうが重要なのではないでしょうか?

また、剣星の教えるかわし方も危険な技のような気がします。顔を突き出し、かわし、蹴り足を掴む!途中で相手が蹴りの軌道を変えてきたらモロ顔面に蹴りをもらう危険性があるような気がします・・・果たしてこんな修行で大丈夫か・・・。

ただ、逆鬼の教えた技はわりとまともであるような気がします。上下同時突きの「山突き」、正直威力はないと思いますが、素人相手ならば多少は有効である技であると言えるでしょう。

山突きによって相手を怯ませ、最後は一本背負い投げ!受身の取れない筑波は、まともに後頭部を打ちつけ失神してしまうのでした・・・。

筑波を倒したものの、ケンイチはさらなる強い敵を呼びよせてしまう結果となりました。不良グループラグナレクに目をつけられてしまったのです。かつて、ドラゴンボールのフリーザは言いました「中途半端な強さを見につけたものは早死にする」と、今のケンイチがまさにそうです。こうして、ケンイチにはさらなる厳しい修行の日々が待っているのでした・・・。

ありきたりですが、不良グループの登場!!まあ、今のケンイチにはふさわしい実力の敵となりますかね。これが、いきなりプロ格闘家とかだったらキツすぎますものね。今後は、敵が何の使い手であるかによってその対策を指導していくコーチ陣の手腕に期待ですね。リアル志向のが強いですから、格闘ファンから見た意見と言うものを語っていきたいと思います。と言うわけで、次回にも期待!

美羽の「ごめんちゃいです~」に萌えたそこのあなた!コメントまで・・・。もちろん、そうでない方も。

史上最強の弟子ケンイチ 2 (2)


http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1361-068c49d0
http://blogs.dion.ne.jp/agito/tb.cgi/4431254
http://blogs.yahoo.co.jp/ichinomiya_ninoma/trackback/498974/22621544

0 Comments

Post a comment