(アニメ感想) ちょこッとSister 第17話 「ドタバタ☆ティーパーティー」

ちょこッとSister 第2巻




駆の夢を見てからと言うもの、心ここにあらず状態のゆりか。何をするときでも駆のことを思い出していまう彼女は、ティーパーティーを開き、駆を招待することを思いつきます。そして、そのために駆の友達であるちょこを誘うのですが・・・。いつの間にか、ゆりか、ちょこ、駆の三角関係に・・・。まあ、ちょこが駆を男として意識しているかどうかは怪しいところですが、ゆりかとしては複雑でしょう。彼女が夢の中で見たちょこと駆の姿は、彼女が心の奥で感じている危機感が現われてきたものか・・・。ただの夢ではありますが、それが正夢となることもある、ご注意されよ・・・。

ティーパーティーにちょこを招待するゆりか。彼女のの作戦では、「この間のお祭りにいたお友達も一緒に・・・」とか何とか言ってちょこが駆を連れてくるように仕向けると言うもの。ゆりかは完全にちょこを利用するためだけに、招待したのが気になりますね。せっかく、二人はいいお友達となりかけていたのに、ちょこは眼中になしとは・・・あまりにも切な過ぎます。好きな男が出現した途端に壊れてしまう友情。女の友情とはこんなにも儚いものか・・・。

ただ、ゆりかの企みは結局失敗に終わりました。ちょこが連れてきたのは、駆少年ではなく幼稚園の子供達だったのです。無意識の悪と言うべきでしょうか?世の中そんなに甘くないのだと言うことを、ゆりかも思い知ったことでしょう。また、これはちょこが意識してしたことではないとは思いますが、ゆりかへのちょっとした反抗のように思えました。「お祭りで会った子」とちゃんとゆりかは駆指定しているのです。それを聞いて「あっ」とちょこも感づいていたわけですし・・・それなのに連れてきたのは幼稚園の子供達。もちろん、駆少年の都合が悪くて、と言う可能性も否定出来ませんが、私はちょこの無意識に、ちょっとした防衛本能が働いたのではないかなと邪推してしまいました。

何にせよ、この三人の関係が複雑なものになることは間違いないでしょう。そして、宣戦布告をしたのは、実はちょこの方であるという事実も見逃せないと思います。が最後は、ゆりかの夢の中、ちょことのユリユリチックな場面で終了!ネタに終始した今回、むしろこれを潔しと見るべきなのか・・・。しかし、次回もまたネコにゃんダンスですか・・・さすがにもうこれは飽きたかな?(汗)余程ネタに困っていると見える(笑)。

「ちょこッとSister」 あんちょこ 1冊目(Under Chocottosister File.ONE)


http://app.blog.livedoor.jp/onochi/tb.cgi/50757518
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12550213

0 Comments

Post a comment