(アニメ感想) BLACK BLOOD BROTHERS 第9話 「第十一地区(イレブン・ヤード)」

BLACK BLOOD BROTHERS TVAnimation Sound Track




ジローの元を離れ、一人ミミコに会いに行くコタロウは途中、ゼルマンと出会います。一方、黄と共にジローを探すミミコ。黄は、この特区で都市伝説となっている「第十一地区」について問うのでした・・・。黄がコタロウを見た時の反応は明らかに変でした。「アリス!?」、この一言から想像させられる事柄は幾つかあります。まず、黄がアリスを知っているというのはおかしい。いや、その前にコタロウとは一度会っているわけですから、この反応から単純に、彼女が黄ではないと言うことが分かります。そして、コタロウがアリスと似ていると言う発言。確かにそうです。ただ、アリスと同一人物であるかは疑問ですね。実際、ジローはコタロウとは血が繋がった兄弟であることは間違いないと言ってましたし・・・ただ、黄の「あいつそのまんまじゃないか」の一言は少し気になりますね・・・。

コタロウの珍道中!!ゼルマンは、彼の事がお気に入りのようですね。コタロウの正体を知っていて近づいたのか、それとも単純に興味からなのかは分かりませんが・・・。「カーサと戦って勝てる?」と言うコタロウの質問に、「楽勝だ」と答えるゼルマンにはシビれました。これは興味深い!果たしてこの先、二人の接触はあるのか?しかし、セイには勝てると言われ、ゼルマンにも楽勝で片付けられるカーサって・・・(汗)。

九龍の血統のアジトへと乗り込んだケイン。そこで待ち構えていたのはヤフリーでした。しかし、さすがはケイン。前回、銀刀をボディブローの一発で黙らせただけのことはあります。ヤフリー相手にも動じることはない様子。オールドブラッドであるが故の余裕と言うやつでしょうか?しかし、ヤフリーも負けてはいません。本気の攻撃にて、ケインに一撃を食らわすとそれを突破口にし、連続攻撃!!手痛いダメージを負ったケインはその場に倒れこみます。しかし、ここからがヤフリーの地獄の始まりでした。この後彼は、オールドブラッドの恐ろしさを身を持って知ることになるのです・・・。

ケイン、こいつ獣化するのか・・・吸血鬼と思っていたら、これでは狼男ではないか!!(苦笑)それにしても、ヤフリーを片手て掴みそこから地面に叩きつけると、顔面にショーグンばりの踏みつけ攻撃とはイカしてます。いやあ、あのままヤフリーにやられっぱなしであれば大きく失望させられるところでしたよ。そのケイン曰く「あの男が自らの身を捨てて剣を抜けば、貴様(ヤフリー)は愚か、カーサ様とて手は出せぬ」だそうです。銀刀とは、それほどまでに強いのか・・・。これは、この先がますます楽しみになってきました。

黄がどう見てもカーサでしたね(汗)。彼女と誰が先に接触することとなるのでしょうか?カーサの目的も含めて注目ですね。個人的には、ゼルマンとの戦いが見たいですが・・・。次回にも期待!!

BLACK BLOOD BROTHERS 6 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 九牙集結―


http://app.blog.livedoor.jp/sorasoradog/tb.cgi/50368588
http://huys.blog.shinobi.jp/TrackBack/94/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a58d527505b227d2e6bb89dbd87b70c7/48

0 Comments

Post a comment