(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第6話 「豊饒な時間」

Pumpkin Scissors 1 (1)




めずらしく遅刻したオーランド伍長。慌てて陸軍情報部の局舎正門に駆け込みますが、その前に置かれたかごを発見します。ふと、拾ってみるとそこには「立派な軍人に育てて欲しい」と言う書置きと共に、生後間もない赤ん坊の姿があったのでした・・・。う~ん、おっぱい!!・・・と言うことでいきなり、「少尉おっぱいを下さい」と言うオーランド伍長の衝撃の一言で始まった今回です(苦笑)。このご時世、子供を育てるお金もない母親が赤ん坊を捨てて言ったのでしょう。軍で育ててくれと言う無責任な手紙と共に置き去りにされていた赤ん坊・・・。

しかし、困ったのはこの赤ん坊の面倒です。アリスは顔芸(苦笑)まで駆使し、あやしますが一向に泣き止みません。この子可愛い顔してるけど、母親にはなれないな・・・。代わりに、赤ちゃんには愛情とステッキンが赤ちゃんを抱きますが、やはり泣き止もうとはしません。意地になるステッキンは子守唄を歌いますが、ますます墓穴を掘ることに・・・。この子も、やはり母親には向かないなあ・・・ここにいる女性は根本的な何かが欠けているのだ・・・

この部隊では、どうも男と女が逆転しているようだ・・・。「腹減っているか、おしめが濡れているかどっちかじゃねえのか?」と話すオレルド。「なるほど、赤子に詳しいのだな~」とそれを聞いて感心するアリス・・・なんか違う(苦笑)。しかし、オレルドは何かある男だと思ってましたが、意外と貧しい家の出なのかもしれません。子供の扱いに慣れているからと言う理由だけで判断出来るものではありませんが、やはり少し気になるところですね。

さて、結局赤ん坊になつかれていたのは我らが伍長。赤ちゃんの扱いに慣れていると思われていたオレルドも、おしめを変える時に、豪快な顔面シャワーを浴びてしまったのです(苦笑)オレルドに抱かれると不思議と子供は安心する様子。しかし、このままでは仕事にならないため、アリス達は子供を捨てた親を探しに街へと向かうのでした・・・。

手がかりは、闇市に立ち去った女と言う情報のみ。しかし、闇市の人間達のアリス達への対応は冷ややかなものです。見かねたオレルドが、アリスの聞き込みを制止。ここにいる誰もが後ろめたいことをして生きている、それ故軍に対する警戒心が強いのだとオレルドは話します。実は彼、過去にこの街で暮らしていて、ワルでならしていたそうです。どういういきさつで、そうなったかは明かされませんでしたが、決して裕福な家庭の出ではないことは確かのようですね。

闇物資の運び屋をしていた夫が逮捕されたため、生活に困り泣く泣く赤ん坊を捨てることにした、ディーターの母親。彼女は、泣きながら謝り、子供を引き取っていきました。

しかし、今回軍の横流し品を売っていた親分の言葉には、はっとさせられました。「戦災復興が聞いて飽きれるぜ。この街は捨て子や戦災孤児で溢れかえっている。そんな奴らの面倒をまとめて見てくれるのかってんだよ!!」。アリスの唱える「戦災復興」の言葉は、実現不可能な絵空事のように、彼らには聞こえるのでしょう。しかし、アリス自身はそう出来る、いやしなければならないそう信じています。この精神的ギャップを埋めるにはやはり、実績が欲しいところだし、ある程度の時間も必要となってくることでしょう・・・。

ただ、「幸福がぜいたく品でない世の中を作る」とディーターの母親に言ったアリスの言葉は、やはり新鮮な輝きを放っているように感じました。まだ、具体的にどう変えていくのかと言う、プランは聞かれませんでしたが、お祭り部隊と周りから囃し立てられるそんな環境の中にあっても、決して変わることのないその真っ直ぐな思い・・・私はアリスの言葉を信じてみたくなりました。

課題は山積み、だからこそ誰かがやらねばなるまい!!これからの陸上三課に期待です。

ステッキン曹長・・・そんなに子供が抱きたかったのね。どうでしょう?色男のオレルド君に協力してもらっては?(汗)


<ブログをお持ちの方にお知らせ>11月11日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ありません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


Pumpkin Scissors 2 (2)


http://okujyou.blog83.fc2.com/tb.php/1-04a34862
http://hsbs.blog82.fc2.com/tb.php/400-5e241fb9
http://semakuteasai.blog49.fc2.com/tb.php/202-98ee10a4
http://y-no-arashi.jugem.jp/trackback/305
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12634409

0 Comments

Post a comment