(アニメ感想) Kanon 第6話 「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」

Kanon 1




真琴のイタズラに悩まされる祐一。最近、その過激さも増すばかり。祐一は、そんな彼女にバイトをするように勧めます。そして、マンガ喫茶のウェイトレスの募集を見つけ、真琴に電話をかけさせるのですが・・・。ゲゲッ!!今度は、ねずみ花火まで持ち出してきやがった真琴の奴!!因果応報、もちろん祐一のとっさの判断によって、反撃を食らってしまったわけですが、ヤツが本気であることは良く分かりました。このままエスカレートしていくと・・・あわわわ!!しかし、「花火がしたかったの~?」って・・・秋子さんも名雪もトコトン呑気な人たちですね。きっと、頭の中に妖精さんが住んでいらっしゃるのでしょうね(決してバカと言っているわけではない)。

これまたヒドい・・・祐一のあゆイジりも日増しに高度なものになっています。今回は、完全にアングルから外してきました・・・!まきえ!!!ななななんと~!!!!そういうことか、ネギま!?で「うぐぅ」があったのはそういうことか!!京アニスタッフのお見事なお返し・・・しかと見届けましたぞ。

ただ飯食らいの真琴に、祐一はアルバイトをするよう勧めます。しかし、本人はあまり乗り気ではない様子。そんなわけで、マンガ喫茶のウェイトレスの募集を見つけた祐一は、早速真琴に電話をかけさせ、面接の約束をとりつけさせます。そして、真琴を途中まで送り届けると、いつもの如く女の子達の密会に精を出します。名雪の部活を覗き、栞の元へ・・・少しワンパターンになってきたかな?原作を知らない私からすると、祐一の行動に意味を見い出すは正直難しい・・・ただそこに女の子がいる、だからそこに行く・・・そんな風にしか見えないのです。

あゆとのデート。二人は秋子さんにチケットをもらい映画館へ・・・。ところがこれ、巷で噂のホラー映画でした。あゆは、ホラー映画が大の苦手。上映中は、ずっとコートで顔を隠し映画見ることはありませんでした・・・まあ普通、デートで行く内容の映画ではないね(苦笑)。もしかして、秋子さんのセンス?

デートを終え、別れる二人。「うん、バイバ~イ!!」と元気に手を振るあゆ。そして、去っていく祐一・・・ん?足音が二つする・・・ふと振り向くとそこにはあゆが。「うん、バイバ~イ!!」再び手を振るあゆ、そして別れる二人・・・アレ?振り向くとまた、あゆが・・・。イヤどうせなら三段オチが良かったな(苦笑)

夜、差し入れを持って夜の学校に現われる祐一。もちろん目当ては、舞。しかし、舞は「何れ祐一が必要となるからあの子の側にいてあげて」と意味深なセリフを残します。これは、近いうちに起る一つの結末を示唆しているのか・・・真琴が心配ですね。

お風呂に味噌汁!!牛乳やジュースだったらありえるかもしれないけど、味噌汁なんて若い女の子の発想ではないですよね?(苦笑)なんで、味噌汁なんだろ・・・全く持って理解出来ない。誰か分かりやすく説明してください・・・。

祐一の一日のスケジュールが、女の子との密会で埋められている・・・。それぞれのキャラクターとの親交が同時進行で、繰り広げられているためか、展開がパターン化し単調になりつつあるのは心配です。まあ、次回からは真琴中心のエピソードになりそうなので、期待して見ていきたいと思います。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>11月11日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳けありません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


Kanon 2


http://app.blog.livedoor.jp/onochi/tb.cgi/50766437
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/4715231
http://dekkaiosewadesu.blog64.fc2.com/tb.php/169-d3720444

0 Comments

Post a comment