(アニメ感想) 護くんに女神の祝福を! 第6話 「氷の少女」

護くんに女神の祝福を! ビアトリス・1 メガデレ・エモ~ション【初回限定生産】




大成功に終わった学園祭。しかし、ここ最近の絢子と護の関係は停滞気味。毎朝迎えに来てたはずなのに、最近は来ることもなくなり、学校では護に対してどこかよそよそしい態度をとる絢子なのです。そんな中、生徒会長の摩耶が生徒会メンバーで行くスキー旅行を計画。当然、護も絢子も強制参加。そして、旅行当日がやってきます・・・。以前から少し変でしたが、やはり護の妹・逸美はおかしいです。実際、今回彼女の起こしたある行動が、ちょっとした波乱を呼ぶようです・・・。

さてこちらも、どうも護に対してとる態度が、変な絢子。まあ、大体何を企んでいるかは想像がつきますが・・・まさか手編みのマフラーなんて古典的ネタを持ってこないだろうかと心配です(苦笑)。

そして、二人の関係に何かあると、動き出すのが生徒会。以前、かくれんぼの回でも感じたことですが、絢子と護、いや絢子自身を優しく見守り、私生活面でもサポートするのが生徒会の仕事の一つなのかもしれませんね。

何?あの歌?(笑)道中のバスの中で八木が歌い出したあの歌です。センスがすでにおっさんとしか・・・(苦笑)。

一方、絢子を付けねらいエメレンツィアが尾行。彼女、プロイセンの魔王の妹らしいのですが、以前絢子と兄の戦いを目の当たりにし、絢子には一目置いているようです。ただ、最近の絢子からは、当時の殺気が消え、エメレンツィア自身も戸惑っている様子。別に危害を加えようと言う気はないようですが・・・。

しかし確かに、絢子は変わったようです。去年もプロイセンの魔王の対決の後、摩耶がここに誘ったようですが、その時は絢子は来ませんでした。しかし今回は、護が来るからと言う理由もあるでしょうが、参加し仲間とも楽しく触れ合っているようです。彼女が変わったのは、護がきっかけであったことは、間違いないでしょう。絢子の告白から始まった物語でしたが、護と絢子の成長の後に本当の恋が始まる・・・そんな気がします。

いまいち逸美のスタンスが分かりづらいところです。護と絢子を内心では応援したいのか、それとも、多少は嫉妬しているのか・・・まあその両方の間で揺れ動いているのかもしれませんが・・・。

今回の件は決して逸美に悪気があってしたことではないのは事実。ただ、この行動が思わぬ誤解を生みそうですね。

一方、エメレンツィアに関しては特に問題はないようです。ただ、絢子の変わりように興味を持っただけでしょう。それが許せないとしたら、護に危害を加える可能性もあるでしょうが・・・というわけで次回にも期待です。

ところで、このアニメは八木は一番面白い!彼、最高!!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>11月11日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳けありません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


護くんに女神の祝福を!〈8〉


http://blog.seesaa.jp/tb/27309289
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/03c2188c6d82c9d74ec33f761bef83e8/75
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1298-88791091

0 Comments

Post a comment