(アニメ感想) 武装錬金 第7話 「もし君が偽善と疑うのなら」

ドラマCDシリーズ「武装錬金」




蝶野との戦いを勝利することが出来たカズキ。しかし、どこかやるせなさを感じ、カズキの心は迷い続けていました。そんなカズキに、キャプテンブラボーは次の戦いが間近に迫っていると話し、錬金の戦士にスカウトします。揺れ動くカズキの心・・・そんな彼の前に現われたのは意外な人物だったのでした・・・。ここからストーリーは大きく動き出します。斗貴子の転校、LXE・超常選民同盟の存在、そして蝶野の復活とワクワクするような展開の連続です。ギャグパートでもおいしいネタが満載ですよ。

まずは、カズキのクラスへと転校してきた斗貴子の自己紹介。今までの学校と同じ、「すげえ傷」、「おっかねえ~」等・・・彼女に対する生徒達の反応は想像してたとおりのものでした。ところが、その空気を一変させたのが、バカ軍団達。斗貴子に質問責め!しかも、それに呼応してクラスの生徒達も斗貴子に押し寄せてきたものだから、もう大変!!おまけに、学年が違うと言うのにまひろまで乱入と言うビックサプライズ。極めつけは「ののしって下さい」・・・ステキ過ぎるぜお前ら(笑)。まあ、それにちゃっかり「このブタやろう」と答える斗貴子さんもカワイすぎましたけどね(笑)。

変態ファンに朗報!!そう、蝶野の復活です。彼を救ったのは、錬金を研究していたと言うヒイヒイ爺さん・蝶野爆爵。今は、人を捨て、LXE・超常選民同盟の一員として活動しています。実は、この爆爵に手を貸すある男の存在がいました。百年前、錬金の戦士でありながらホムンクルスと化し逃亡した男・・・。彼こそ、LXE・超常選民同盟のリーダーであり、全てのホムンクルスの王となる男なのです!!

謎の男、戦士団長。常にコートで姿を隠している彼の素性も名前も一切知らないと、斗貴子は話します。「謎の男かやっぱりそのほうがカッコイイから」と呑気なカズキ・・・フフフ。「いや、それは絶対無い」と全否定の斗貴子。前フリはバッチリですね。いやね、そもそも口癖が「プラボー」と言う時点で怪しいと気づこうよ(苦笑)。

そして、寄宿舎へと戻った二人の前に現われた男・・・。「キャプテンブラーボーと呼んでくれ」、早くも素顔暴露!?こんなにあっさりと(笑)。しかも、「本名は秘密・・・そのほうがカッイイから!!(キラン)」、ウソだ!!!はきっと斗貴子の心の声(苦笑)。ステキ過ぎるぜブラボー!!「ストロベリートーク」とかありえねえ!岡倉とカズキを足して2でかけたような人ですね(苦笑)。

蝶野と再び会うことになるカズキと斗貴子。今回も、蝶野はステキな衣装で登場!もうどうしようもない変態です。服装のことに関しては触れるのもイヤですね(苦笑)。さらに、ヒドいことに、この現場にブラボーまで登場したのです。ザ・変態対決!!いやあ~、「ブラボー」と「蝶サイコー」が飛び交う微笑ましいシーンとなりましたね(笑)。本当に、どこからどう見ても癒し系アニメです、ありがとうございました

場所を学校の屋上へと移すカズキ達。今回、蝶野は戦うつもりはないようです。言うなれば、カズキへの宣戦布告。しかし、蝶野がいちいちカッコエエのですよ。「俺を蝶野攻爵と呼んでいいのは、武藤カズキだけだ!!」は、事実上の告白と受け取ってもよろしいですか?(苦笑)そんなこと言うなよ蝶野もう、二度とお前を憎めないじゃないか!!極めつけは「そうしないと俺の心が羽撃けない」と言うセリフ・・・たまらないぜ、蝶野。いちいちお前を好きになっていく俺の身がもたねえぜ!!もう、これ以上俺をおかしくさせないでくれ(苦笑)。

ええ、この後、LXE・超常選民同盟、最初の敵が現われ、カズキ達と戦うことになるわけですが、もうこんなヤツどうでもいいのです(汗)。ホムンクルスと核金の最強の組み合わせとかほざいてましたが、ブラボーの前では所詮はザコ。瞬殺ですよ、瞬殺!!いやあ、さすがブラボーその強さにシビれた!!!

今回唯一納得いかなかったことは、斗貴子さんの弱体化。ブラボーによってその強さがカズキと同レベルに語られていたことは残念です。カズキの先輩であり、数々の死線を潜り抜けてきた彼女が、ブラボーがザコ扱いしていたあのドリル野朗よりも弱いとは・・・。蝶野達との戦いではなんのためにハンディを背負わせていたと言うのでしょうか・・・。まあ、カズキと共に成長する存在だと前向きにとらえますかね。とにかく、今回は変態ともが凄すぎて疲れました(苦笑)。次回にも期待するしかなさそうです・・・。

「蝶サイコー!!」今年の流行語大賞はこれで決まりだ!!

アニメディア 2006年 11月号 [雑誌]


http://bkwfloor.blog73.fc2.com/tb.php/251-a0fd424e
http://app.blog.livedoor.jp/onochi/tb.cgi/50773500
http://app.blog.livedoor.jp/gothicheartvoid/tb.cgi/50866137
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/6439596

0 Comments

Post a comment