(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第4話 「特別な一日」

ここにきていい加減展開が遅いので少しイライラしはじめてきたこのアニメですけど。ヒロインの咲良の魅力もいまいち引き出せてないような気がします。2人の隊員との確執を描く前にもっと咲良のバックボーンを見せるべきだろうと個人的に思います。我々はこの子のことよく分かってないのですよね。何を考えて、何を目指して、どういう性格なのかまだまだ彼女の魅力を引き出せてないです。これからはその辺に注目して見ていきたいですね。



gunpa05110300




gunpa05110301
gunpa05110304


gunpa05110305


街はすっかりクリスマス一色に染まっている。第4中隊のメンバーそれぞれがこのクリスマスイブを楽しく過ごしていた。そんな楽しげな雰囲気の中咲良一人だけが、先の戦いのことで悩んでいた・・・。

相変わらずウジウジと悩む咲良ちゃんですね。そろそろシンジ状態におちいるのかな?しかし、隊員とうまくいっていなと言ってもむしろ孤立しているのは愛梨沙と乃恵留のほうですし、元々この二人って意地悪そうだからな悩む必要なんてあるのでしょうか?
そうそう、彩華の想い人ってもうお亡くなりになっているのですね。中隊長ってことは咲良が来る前の人だったのかな?こりゃ、彼女も咲良にたいして複雑な気持ちを抱いてそうですね。

gunpa05110306


夜、駅のベンチに一人座り想いにふける咲良。と、そこへ航が通りかかった。二人で学校のパーティへと向かう道中、先の戦いのことで悩む咲良に「考え抜いての結論だったのだから仕方がない。俺もと同じ立場でも石田と同じことを考えたと思う」と話します。その言葉に少しだけ明るい表情を見せる咲良。そして、二人はパーティの会場へと向かうのだった・・・。

gunpa05110307


うーん、ようやく航と咲良が二人きりになりましたね。なんか、いい感じです。これ以上接近することはあるのでしょうかね?と言うかそうなるのでしょうけどキャラ的に。ただ、この小島航、私はもっと頼りない男だと思ってましたけどちょっと違いますね。どっちかと言うと一匹狼的なところがあるのでしょうか?引きこもり系だと思っていたりですけどね。まあ、咲良がうじうじと悩むタイプみたいですしそのほうがいいかな?結局らしいクリスマスイブを過ごしたのは尚也と真央だけでしたww

gunpa05110308


ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

0 Comments

Post a comment