(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第8話 「黒の騎士団」

アニメージュ 2006年 12月号 [雑誌]




日本解放戦線を名乗るメンバーが河口湖畔のホテルで人質を取り、立てこもる事件が発生。人質救出を図るコーネリア、しかし人質の中にブリタニア帝国第三皇女ユーフェミアの姿があったのです。そんな中、コーネリアの前へと姿を見せたゼロ。彼は、ユーフェミアを救うとコーネリアに宣言して見せたのでした・・・。貧困に喘ぐ人々の街を見下ろし、走る列車。その内部は、下の街とはまるで別世界。お菓子を食べながら、仲間達と楽しく語り合い別荘へと向かう、シャーリー。別に彼女たちが悪いわけではないけど、あまりにも激しい落差にちょっとした衝撃を受けました。いや、現実も案外これに近いものがあるかもしれない・・・。

ただ、この世界を変えようとしているルルーシュも、そんな恵まれた世界の住人であると言うこと。彼はこの世界(ブリタニア)を破壊することを目標としているようですが、よくよく考えたら壊した後のプランは彼の口からは全く聞かれませんね。自身がどういう世界を望み、変えていきたいのか・・・まだ多くが見えてこないのです。

違う、私達はレジスタンスではない!私達が目指すものは・・・正義の味方だ!!」、へっ?正直、ルルのこのセリフにはかなりの違和感がありました。そもそも、彼は正義や悪とは違う次元で、この戦いを仕掛けようとしたはず。なのに、なぜ、こんな言葉を吐かせたか疑問でしたが、実はこの回のラストにその秘密が明かされることになっています。

またコーネリアにしても、人質に取られたユーフェミアを心配すると言うのは、意外に思えました。彼女ならば、もっと冷酷に徹すると言う思い込みがあったからです。ところが、これに関してもゼロの口からその理由が語られることになります。どうやら、ユーフェミアを溺愛しているようなのです、コーネリアは。もしかして、異母姉妹ではない?だとしたら、ルルと、コーネリアは似ている部分があるかもしれません。互いに、妹が弱点と言うことか・・・危ういな。

それにしても面白いのは、テロリストが友人達を人質にしていると知ったルルーシュ、カレン、スザクの反応です。ルルーシュとカレンは明らかに動揺しています。ルルーシュに至っては計画を前倒しにしてでも、友人を助けようとする始末ですよ。一方、スザクの方は冷静でした。「個人的な感情より、組織の論理を優先します」とのこと。なるほど、狡猾てありながら感情に流されてしまう面もあるルルーシュと比べると、スザクは目標を失わない論理的思考だ。そういう意味でも、やはりルルーシュとスザクの対比は面白い。

ルルーシュが黒騎士団と名乗るのを見て一つ、合点がいきました。ルルにとっての「正義」についてです。ゼロがあくまでもブリタニア皇帝のアンチテーゼとして存在することで、ルルーシュは自身の行動の整合性を保とうとした。それは、我々から見て欺瞞であっても,彼からすれば間違いなくそこに正義は存在しているのです・・・が、それでも彼が正義と言う言葉を使うのは、やはり少し胡散臭い気がしますね。もう一つの見方として、あえて正義と言う言葉を使い、民衆にアピールしたかったと言う意図があるとも考えられますね。つまり、ルルーシュにとっての復讐は、ブリタニア皇帝の唱える理想の全否定。武器を持たぬもの、弱者の味方と言う発言からも、ブリタニア皇帝の唱える「強者こそ正義」に対する反抗が感じ取れます。多くの民衆の見ている前で、ブリタニア皇帝の全てを否定してこそ彼の復讐は完成するのもしれません。ただ殺すだけでは、ダメという事です・・・。

スザク発進!!トンネル内では、リニアカノンが待ち構えています。回避率は48.7パーセント、しかしランスロットのその反則的性能の高さと、スザクの高い操縦技術によって、見事突破!やはり、この男はいつだって、ゼロの前に立ちはだかります。しかし、ゼロも負けてはいません。ランスロットの姿を確認するや否や、仕掛けておいた爆弾を迷わず爆破。そして・・・。

取り合えずは、正義の味方としての活動でブリタニアを揺さぶろうと言う魂胆でしょうか?まあ、これならばテロリスト達も納得してゼロについてくるだろうし、民衆をも味方につけることも出来、いい作戦であると言えるかもしれませんね。当分は、この調子でいくのでしょうが、ルルの相変わらず目立ちたがりな性分はどうにかならないものか・・・。まあ、天才と変態は紙一重ってことで、FA?(苦笑)

ぐはあ~、相変わらずゼロのセンスが悪い!!あの衣装は、テロリスト達も嫌々着せられている感が、マスクごしにもビンビン伝わってきますぞ・・・(苦笑)。次回、変態仮面達の活躍に期待!!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>11月25日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。



Newtype (ニュータイプ) 2006年 12月号 [雑誌]


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ec09815d4f685952bca24fb4bcd80c62/65
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10020651791/a0e47229
http://app.blog.livedoor.jp/sosonso/tb.cgi/50405745
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0f009088ce

0 Comments

Post a comment