(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第10話 「方翼だけのお姫様」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1




カレンが何者かに拘束された事実をフィアッカから知らされたフィーナは、ミアを伴い月へと戻ります。月で、父ライオネスと再会したフィーナは達哉との将来を考えていることを明かします。それを聞いた父は、フィーナの母であるセフィリアとの馴れ初めを語り始めるのでした・・・。フィーナ自らの口で、王である父に達哉への愛を告白するフィーナ。「この短じかい間に何があった!?」、ユルゲンが驚くのも無理はないかもしれません。しかし、達哉と愛を確かめ合い、二人の進むべき道をはっきりと自覚した時、フィーナの中で何かが大きく変わりました。達哉との愛はフィーナをここまで強くしたのです。

そんな、娘の決意を知り自身の過去を語りだす父。実は彼も平民の出だったのでした。暗殺者から命を狙われることも多く、危害は妻であるセフィリアにも向けられたと言います。そんな中でも、地球との国交回復に尽力していた妻、その苦労を見ていただけに、父はフィーナにも同じ思いをさせたくないと考えたのでしょう。娘を思うがゆえに・・・これもまた愛なのです。

どうでもいいのですが、ライオネス(フィーナの父)は若い頃から老け顔だったようで、若い学生の中に一人だけおっさんが混じっているのは(苦笑)、違和感がありました。しかし、ライオネスは達哉とは違いなかなかの硬派で、またそれに比べてセフィリアは、ライオネスに積極的にアプローチするなど、なかなか活発な少女。フィーナと達哉の恋物語なんかよりも、フィーナの両親の過去話しのほうがずっと楽しいから困ったものです(苦笑)。

そして、ついに月に行くことを決意した達哉。しかし、一体何をしようと言うのか・・・。カレンもわざわざ話しをややこしくしてくれましたし・・・。また、フィーナが父親と再会した時に、カレンの事をちゃんと話していれば、こんな事態にはならなかったような気がします。まあ、次回は達哉とフィーナがユルゲンをどのような方法で止めるのか見ものですね。このアニメのことだから蝶展開があったりするのではないかと、少しばかり期待してしまいます(苦笑)。

しかし、相変わらず空気の読めない高野が昔とちっとも変わっていない・・・あなたは仙人のつもりですか?(笑)


<ブログをお持ちの方にお知らせ>12月9日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


夜明け前より瑠璃色な‐恋する瞬間〈1〉―Official Heroine Story


http://dortmund.blog77.fc2.com/tb.php/75-f98cc5f5
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1533-da61b6db
http://app.blog.livedoor.jp/m_yossy_m/tb.cgi/50774534
http://sinyakata.s7.xrea.com/cgi/diarypro/diary-tb.cgi/1332

0 Comments

Post a comment