(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第9話 「リフレイン」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1




ホテルジャック事件で華々しく登場以来、黒の騎士団は世間で注目の的となっていました。法では裁くことのない悪への断罪・・・その行動は多くの一般大衆からの共感を集めることとなり、黒の騎士団はあっと言う間に英雄となったのです。そして、カレン自身もゼロを必要だと感じ、彼なしではもはやどうしようもないことも自覚しつつあるのでした・・・。どうやら、ルルーシュは相当のナルシストらしい(苦笑)。居眠りする時までしっかりポーズ。いついかなる時も油断出来ないとは男前も大変ですね(苦笑)。

そんなナル~なルルーシュにとって、コスプレは屈辱意外の何者でもないのでしょう。しかし、何気に似合ってしまっているから困り者です。これ以上、彼に変態的な趣味を押し付けるのはやめてください!(苦笑)

そして、我らがカレンお嬢様にルルーシュのキツい一言、「お前はもう被ってるものな」。ネコを被っていると言いたげだなおい!お前も被ってるじゃない?変態マスクを・・・

やはり、カレンはルルーシュの信棒者となりつつあります。民間人を巻き込むテロや横暴な軍隊、汚職政治家、犯罪組織など世に対する悪を裁く者としてのその活動に、カレン自身が酔いはじめているのです。考えれば、テロリストとして多くの人から認められることのない活動していた彼女達です。正義の味方として大衆から認められる黒の騎士団は、カレンにとって心地の良いものとして感じるのは当然かもしれません。そして、「もう彼がいないとダメなのかもしれない私達は・・・」と言うカレンの言葉は、精神的にもゼロへと依存している部分が大きいことを示しているのでしょう。こりゃ、カレンはいつかゼロと寝るな(苦笑)。

以前から気になっていたのですが、なぜブリタニアとイレブンのハーフであるカレンがアッシュフォード学園に入れたのかという事。どうやら、父に相当の力があるらしくそのおかげで入れたようですね。それにしても複雑な家庭です。継母と実の母が同じ屋根の下で暮らしているのですから。しかも、実の母は使用人としてカレンの世話をしているのです。「昔の男にすがってるだけ」と、カレンは吐き捨てるように話しますが、娘からそんな風に言われるなんてあまりにも切ない・・・。

しかし、カレンにしたってかなり複雑な心境でしょう。何かに必死にすがろうとして弱い母にウンザリしているのかもしれません。それ故、強くありたいと願い、こんな男勝りな性格となったのでしょう。ただ、そんな彼女がなぜ弱者を救済する側にまわり、その活動に生きがいを覚えているのかは謎です。普通ならば、自身にイレブンの血が混じっていることを嫌悪しそうなものなのですが・・・。やはり、兄がテロリストとして活動していたのと何か関係あるのでしょう。私には、カレン自身も兄の幻影にとらわれ、そこに依存しているように見えるのですが・・・。

イレブンの間に広まっている薬物「リフレイン」、表面上は何とか自身を保っているように見えても、蓄積されたストレスは人を苦しめます。そんな時、人は「極端な弱者」と化すのです。何かにすがらなければ生きていけな・・・しかし、リフレインは人を堕落させるだけのもの。一時的にその苦しみから解放されても、夢から醒めればそこには何も変わらない現実が待っている・・・。ならば、変えればいい!壊せばいい!確かに、ルルーシュとスザクの言葉は穴だらけの論理ですが、停滞し続けている彼らに比べれば、何百倍もましだと思えてしまいますね。

私とお母さんが安心して住める世界に変えてみせるから!!」、これによりカレンは、ますますゼロの思想に同調していきそうです。守るべきものがいて、変えるべき目標をはっきりさせたことは、大きいでしょう。

それにしても、予想はしてましたが娘を見守るためにその側にいたとは・・・これも母の深き愛のなせるわざか・・・。あの環境にいることがどれだけの苦しみを生むか、カレンには想像出来なかったのでしょうか?カレンが母を守っていれば、こんな結果にならなかったはず。カレンはこれからもその罪を背負い生きていくことになるでしょう・・・悲しい話しです。

相変わらず中味の濃い一話。ギャグもあり、萌えもあり、シリアスもありと様々な感情を刺激してくれるため退屈しませんね。今回はカレンメインの話しでしたが、ゼロの活動に対して少し迷いのあった彼女が母親の件で、完全に迷いを断ち切り、これからはゼロとの正義ごっこに没頭していくであろうことは想像に難くありません。ただ、ゼロとともに歩む行く末にはおそらく破滅しかないはず。それでも、君は行くと言うのか・・・。

しかし、こんな風に、それぞれのキャラの動機を、過去話しも絡めつつ丁寧に見せてくれると好感が持てますね。次回にも期待です!

「たまに空気読め~って言いたくなるけどね」とは、ミレイ先輩のお言葉・・・分かっていらっしゃる!スザクの空気の読めなさは異常!!(笑)


<ブログをお持ちの方にお知らせ>12月9日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


Newtype (ニュータイプ) 2006年 12月号 [雑誌]


http://arisu1.blog54.fc2.com/tb.php/202-ccda5c2f
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4541785
http://sarrys.blog33.fc2.com/tb.php/576-ddafa8a5

0 Comments

Post a comment