(アニメ感想) ケロロ軍曹 第140話 「ケロロ小隊 年末調整大作戦 であります / ケロロ ある男の戦い であります」

ケロロ軍曹 セレクションちょっとだけよ 2




年の瀬も押し迫ったある日のこと・・・突如現われた正体不明のカウンター!これはもしや、例の侵略カウンターでは!?驚愕するケロロ小隊のメンバー達でしたが、どうやら侵略予算の残額を表示するカウンターであることが判明。しかし、今年の予算を全て使い切らないと、次の年の予算をもらえない仕組みとなっています。慌てたケロロ達は予算を消化するため、奔走するのでした・・・。何、このリアルな話しは?痛烈な社会風刺をこのケロロ軍曹でやってしまおうと言うわけでしょうか?さすが、ケロロクォリティ高すぎだぜ!!

予算消化のために、大いなる無駄遣い。これらのムダが、侵略の何の役にも立っていないところがまた恐ろしい。さらには、まだ予算が使い切れないってんで、今度は飲み食い接待・・・どこまでリアルな話しなんだろう(苦笑)。

そんな予算の無駄遣いに「これはおかしい」と熱弁を奮い、一石を投じるケロロのには少し見直しましたが・・・やはりケロロはケロロでした。何と自分のガンプラのために豪快に侵略予算を使い込み、さらにはそれを何年にも渡って隠し続けていたのです・・・。

結局侵略予算がマイナスとなったため、働いて少しでも赤字を埋めようとするケロロ。まあ、自らの労働力で返していこうとするのだから、これはこれでエラいと思いますが・・・いやホント。でも、このネタはアリだわ、子供達はこれを見て一体何を思うのでしょうか・・・。

さて、後半はケロロが自身の心と対峙するお話し。もう一人の自分の問いかけにより、気づきを与えられながらも、しかし自身の欲望に忠実となっていくケロロ。自分のための戦いなんて、何の成長も生まないのだよケロロ・・・でも、いい君は君のまま、ずっと変わらない君のままでいておくれ・・・

まあ、しかし年末も近いという事で、私自身も部屋の整理に追われているわけですが、捨てられないものって多いよね。でも、部屋をキレイにしたのなら思い切って捨てるのが一番!でも、いいんだ思い出はいつも自分の胸の中にあるから・・・。壊れかけのネオジオさようなら。さて、問題は何年も捨てられなかったプレステ1・・・ってプレステ2があったら必要ないじゃん!!(汗)ああ・・・なんて収納スペースのムダなんだ。こうして、この一年もムダに過ごしてきたのね(涙)。

ケロロ軍曹Black


http://blogs.yahoo.co.jp/damien_sancho/trackback/1428785/43452192
http://moeexcellent.blog24.fc2.com/tb.php/491-dabeca6e
http://pppaaa.blog83.fc2.com/tb.php/79-6c2a75c2
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13098183
http://blog.seesaa.jp/tb/29901141

0 Comments

Post a comment