(感想) ケロロ軍曹 第73話 「 「冬樹 198X 僕たちの夏休みであります」」

18f1451c.jpg冬樹君が20年前にタイムスリ

ップして若かりし頃のママに

出会うお話です。こう聞くと

「バック・トゥ・ザ・フュー

チャー 」と言う映画を思い

出しますし、もしかしてママ

とのあの展開か?と思ってし

まいましたが、そすがにそれ

はなかったですね。まあ、当たり前ですが(^^;)。この季節になりま

すと、ひと夏の幻みたいなお話しが多くなるような気がしますが、ど

うせならもっとママの過去を深く掘り出して欲しかったですね。なぜ

、今のお仕事に就いたのかとか好きな男の子の話しとか。正直、消化

不良気味です。最近のケロロ軍曹もまんねり気味かな?もうちょっと

序盤の頃のようなパワーが欲しいですね。

0 Comments

Post a comment