(アニメ感想) 地獄少女 二篭 第11話 「遠い隣室」

地獄少女 二籠 箱ノ一




アパートへと引っ越してきた志津子。しかし、公園で猫を拾ったことがきっかけとなり、隣人への嫌がらせが始まるのでした・・・。地上へと堕り立った地獄お仕置き人・・・前回は骨女、今回は一目蓮と言うわけですか。しかし、依頼者の恋人役とは・・・果たしてここまで人と深く関わることは許されるのでしょうかね?

近所との関わりが希薄となっているこのご時世、マンションやアパートで暮らしているとお隣にどんな人が住んでいて、何をしているのか、名前すらも知らないなんて事はよくある話です。しかし、正体不明の隣人の嫌がらせと言うのは、なんとも不気味な話しですね。しかも、目に見えない相手だけに恐怖が倍増します。これは、久しぶりにホラーらしい展開と言えるでしょう。

それにしても、皆で寄ってたかってきくりをイジめるとは・・・許さないぞぉ!!おい、骨女その手を離せ、猫じゃないんだから(苦笑)。でも、去り際に一目蓮へのローキック!最高にワロタ。ナイスキック~!!ところで、意外だったのは、きくりがアイの事を大好きで、彼女の言う事なら聞き分けると言うこと。二人はもっとシビアな関係だと想っていたのですが、どうやら違うようですね・・・。

さて、何者かによる志津子への嫌がらせは徐々にエスカレートしていきます。が、なんじゃこりゃ!?宅配や荷物届ける人間が、皆地獄お仕置き人達じゃないか!!犯人はお前たちだったのか?(苦笑)ヒドい有様だ、この出来レース・・・。が、ここまできて、数々の疑問が頭を過ぎります。なぜ、一目蓮が初めから志津子に関わっていたのか?また、彼女が復讐を決意する前より、地獄お仕置き人達が彼女の周りにいた理由・・・彼女達にはこれから起る顛末を予知出来る能力があるのか?いえいえ、実はこれにはちょっとした仕掛けがあったのです・・・

面白い!!と思わず声をあげてしまいましたが、なるほどこのギミックはなかなかに痛快でした。シナリオのほとんどをお仕置きシーンを費やすと言うこのアイデア。以前より、このアニメはお仕置きシーンがやっつけ仕事だと言ってきたのですが、復讐される側がもっとも苦しむ形で、その罪の重さを認識させると言うこの方法は今までの私の不満を一気に解消してくれました。

互いに顔を合わせたことも、喋ったこともない者同士が憎しみを増幅させ、最後に待っていたのはなんとも後味の悪い結末・・・まさしく地獄少女。「どうして話し合おうとしなかった?」と言う一目蓮の一言に集約されていると思います。結果的には、互いの誤解による部分も大きかったので、話し合えばもっと円満な解決方法も見出せたかもしれない。現に、ムルは生きていたのです。志津子にしてみれば復讐するまでもなかったはず・・・。もちろんそれ故に、彼女自身もその罪を負うこととなるでしょう・・・死んだ後の話しですが・・・。

ところで、今回は一目蓮が、終始微妙な表情を見せていましたね。志津子に対しての同情かと思いきや、実はそれは今日子へと向けたものだったのです。孤独で友達もおらず、猫だけが唯一の家族・・・そんな彼女と関わるうちに一目蓮の心にある変化が生じた・・・そんな風に映りました。やりきれなさを一番に感じているのは、お仕置き人達のかもしれませんね。そう、人と深く関わるほどに・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>12月23日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、今回も追加ゲストにGMさんが登場!さらに前回飛びいり参加された「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様も登場予定!!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


地獄少女 2007年カレンダー


http://blogs.yahoo.co.jp/teou_axel/trackback/899698/9423519
http://judas.blog74.fc2.com/tb.php/94-e467f14f
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10021980247/02144ff8
http://app.blog.livedoor.jp/unsteady302/tb.cgi/50894846

0 Comments

Post a comment