ちょっと気になるソフト (PC) 「XANADU NEXT」

えーと、個人的にかなり気になっているので少し取り上げてみたいと思います。



「XANADU NEXT」 (PCゲーム)・・・ザナドゥと言えば往年のゲームファンから見れば特別な想い入れのある方も多いソフトでしょう。かく言う私もそうなのですけど、まず20年前に発売されたこの伝説のPCゲームについて話さなくてはまらないですね。この「ザナドゥ」は日本ファルコムが発売したアクションRPGです。ちなみに、これはドラゴンスレイヤーシリーズの2作目として発売されたソフトです。ドラゴンスレイヤーシリーズといえば英雄伝説シリーズを思い浮かべますが、それの原点はここにあり、後に「イース」シリーズ等の名作ソフトを世に送り出すことになる日本ファルコムと言うゲーム会社を世に知らしめた記念すべき作品と言ってもいいでしょう。



ストーリーは主人公がダンジョン奥深くに潜む伝説のドラゴンを倒すのが目的と言うとてもシンプルなものですが、このドラゴンを倒すのにはドラゴンスレイヤーが必要になり、このドラゴンスレイヤーとドラゴンにたどり着くまでで苦難の連続なのです。

まず、はっきり言ってこのゲーム初回のプレイでドラゴンまでたどり着ける人はおそくらくいなかったと思います。途中で何度もプレイをやり直すはめになることでしょう。と言うのは、このゲームの一番の特徴としてカルマと言うパラメータが存在があげられます。これは、プレイヤーの行動、主に敵を倒すと言う行為によってこの数値が上がっていきます。これが上がりすぎるともうアウト、先に進めなくなります。この時点でゲームを一からやり直さなくてはなりません。また、ダンジョンに出現する敵の数は決まっており、さらに倒してはならない敵も存在します。主人公はカルマにも気をつけつつ、倒す数、倒す敵等様々なコトを考慮しながらプレイしなくてはドラゴンスレイヤーを手に入れられないと言うシビアさがありました。



また、キャラクターメイキング、食料の概念、武器の熟練度等今のゲームの原点となった思われるようなシステムが多く採用されています。



非常にシビアで頭の使うプレイが要求されるゲームでしたが苦心の末、ドラゴンスレイヤーを手に入れ、ドラゴンを倒した感動はなにものにも変えがたいものがありましたのを覚えています。20年前に40万本と言うとてつもない大セールスを記録したこのゲームの続編とも言うべきゲームがこの「XANADU_NEXT」です。ちなみに。このゲームのことは私はよく分かりません。購入した時の楽しみとして事前情報はほとんど入手していないのです。しかし、前にちらりとスクリーンショットを見た感じは画面も3Dになり割とオーソドックスなアクションRPGになったなと言う印象がありました。購入したら早速プレイしレビューを紹介したいと思います。



秋の夜長に、こんなPCゲームの名作はいかがでしょうか?



ザナドゥNext 限定特典版 DVD-ROM版

0 Comments

Post a comment