(アニメ感想) 史上最強の弟子ケンイチ 第16話 「梁山泊 最大の危機!!?」

史上最強の弟子ケンイチ 15 (15)




今日も賑やかなここ梁山泊。しかし、突然この家に美羽の担任が家庭訪問に訪れることになった。あせる美羽、彼女には両親がおらず、唯一の肉親である祖父も今は旅に出ているのだ。困った彼女は、ある作戦を思いつくのだが・・・。二人で一緒に住んでますの~!!」全てを打ち砕くような美羽の一言・・・天然って怖い(汗)。それを聞いて、すっかり抜け殻となってしまった泉があまりにもかわいそうでした。乙女の淡い初恋は終わりを告げたのです・・・。が、美羽がケンイチと住んでいる事実を聞いて、怪しい笑みを浮かべる一つの影・・・この人久しぶりの登場だな声優さんも含めて・・・。

で、なぜか美羽の家に、突然教師が家庭訪問に来ることが決まります。ここで、あせったのは美羽。何せ、この家にはとんでもない虎達が住み着いているのです。まずはこやつらはをどうにかしなくてはなりません、何をしでかすか分からないですからね。アパチャイや逆鬼に至っては、先生を獲物か何かと勘違いしているようですし(汗)・・・。ところが、唯一の肉親である祖父は旅に出ており、お父さん役を頼もうとした時雨も用事で留守。そこで、美羽は苦肉の策として逆鬼をお父さん役、しぐれをお母さん役として頼むことに・・・何この家族ゲーム?(苦笑)

ちょい待ち~!!(苦笑)な、なんで逆鬼がジェット機のパイロットで、しぐれがデザイナーって設定なの?無理がありすぎる・・・美羽のステキ過ぎる乙女妄想に、付き合わされる逆鬼たちがあまりにも愉快でした。が、さらにヒドかったのはここから。極度に緊張した逆鬼は、「ジェット機のパイロット」と紹介するところを「ジェット機」と答えてしまい、担任達を驚かせると、しぐれは飛んできたハエを隠し持っていた小刀で切り落とすと言う、達人的芸当を披露する始末。しかし、しぐれの目が武士の目だと一瞬で見抜くとは・・・あの担任もなかなかに鋭いですね。

逆鬼は、あまりにもヒドいのでと途中退場、「それでお母様」と切り出した担任ですが、しぐれはそれに「なんだ?ハゲ」と凄い切り返し・・・あまりにも突然の事に、笑うタイミングから逃してしまいました。しぐれグッショブ!!ところで、副担任の小野先生もなかなかに愉快な人です。こういう人はきっと普段からも貧乏くじをひきまくるんでしょうね。おトイレ~と、入ったその先でなぜかアパチャイが出現!!悲鳴を上げる小野先生。とんだお化け屋敷でした

ハチャメチャしちゃうのも 悪くない~♪ ってなわけで、最後はドタバタ劇。しかし、時雨が優れた芸術家だったと言う事実には驚きました。人の意外な一面を見た時、その人物に惹かれていくと言うのは良くあること。今回、アパチャイと馬を覗いて、達人たちのそう言った意外な一面が見られたのは、新たななるキャラの魅力を引き出したと言う意味で良かったと思います。何だかんだ言って、逆鬼やしぐれも美羽の事を思っていました。だから、あんな大役を引き受けたのでしょう(大失敗でしたが)。

しかし、今回は本当に危険すぎるほど愉快でした。別に格闘部分なんかよりも、こういうギャグ満開のお話しのほうが面白いのでは?と思ったほどですから。まあ、これは、それだけキャラが立っていると言う証拠。これもまたこのアニメの魅力なのです。さて、次回からはようやく格闘話しに戻りそうです。どんな、猛者が現われるのやら・・・そんなわけで次回にも期待!

史上最強の弟子ケンイチ 17 (17)


http://d.hatena.ne.jp/tuckf/20070128/1169946800

0 Comments

Post a comment