(アニメ感想) エンジェル・ハート 第6話 「再会」

今回はタイトルからしてやはりそういう展開なのでしようかね?うう~ついにこの時がやってきましたか、彼女を前にシティハンターは何を語るのでしょう?また、彼を前にエンジェル・ハートは・・・。静かだけど熱い展開を期待しています。



angel05110900




angel05110901
angel05110902


angel05110903


狙撃されたはずの李大人、しかし目の前に彼は生きている。実は狙撃されたのは影武者の李の双子の弟・謙徳であった。
22年前、リョウは、李からの依頼で某国のゲリラに囚われた謙徳を救い出した過去がある。瀕死の状態の謙徳にモールス信号で話しかけるリョウ。謙徳はリョウに「許してくれ、私達はホントにすまないことをした。後は兄に聞け」という言葉を残し涙を流した。その話しを聞いた李はリョウに真実を静かに語り始めた・・・。

グラス・ハートは李の娘だった。彼は自殺した娘を助けるために香の心臓を奪ったというのだ。後になって香の心臓だったことを知りすまないことをしたとリョウに詫びる李・・・。

angel05110904


なるほど、李の娘ですか。それにしては、なぜグラス・ハートは眠っているときに殺されかけたのでしょうね?部下達がこのことを全く知らなかったとは言えもう少し配慮の余地があったのではないでしようかね?せっかく助けた大事な娘の命にしては管理がなってないというかこれって後でこじつけた話なのかな?うーん、ちょっと疑問ですね。

かつて、掲示板のあった場所でたたずむリョウと李。リョウはここにグラス・ハートがここに来たと李に話す。李はリョウにグラス・ハートを探して欲しいと依頼する・・・。

angel05110905


切ないですね。しかし、盗まれた香の心臓を持つグラス・ハート・・・リョウは一体どんな想いで彼女を見ているのでしょうか?そもそも、彼はまだ香の死を受け入れていない様子だと思っていたのですが「香の心臓がくだらないことに使われていないと分かっただけでいい」と言ってたのでもうすでにそれは受け入れているのでしょう。さあ、これで全ての真実は明かされました。これから、グラス・ハートとリョウはどう繋がっていくしのでしょう?

夜、「キャッツアイ」を訪れるリョウ。だが、店の周りには銃を構えて何かを待っている怪しい連中たちの姿が・・・。めずらしく声に緊張があるとリョウの様子を気にする海坊主。そこに、一人の客が訪れた・・・。
グラス・ハートはリョウのいる席に静かに近づき椅子に座った。新聞を見たまま目を合わそうとしないリョウ。ずーと探していた男を前にしても何も言葉の出ないグラス・ハート。なぜ何も喋れない・・・とまどう彼女の口から出た言葉・・・「好み変わってないのね?」無意識に出た言葉、しかしリョウはそれに静かに返す「ああ、だが待っている間に冷めてしまった。注文しなおすか君の分と一緒に」グラス・ハートの胸の中から湧き上がってくる熱い塊・・・そう、これが香の想い・・・。リョウは静かに新聞を置きグラス・ハートを見つめるのだった・・・。

angel05110906


ああ~、ええわ。ホントに、ジ~ンときました。確かにここまで6話ですか随分とシナリオを消費しましたけど、静かで熱くなるような演出。香のリョウに対する想い、そして彼女に向けるリョウの優しいまなざし多くを語らずとも熱く想いが伝わってきました。が、それを邪魔する野暮な連中たちがウザイですなwww。でも、これでようやく序章は終わりというとこですね。これからこの二人はどうするのか、やっぱり二人で仕事をこなしていくのかな?非常に楽しみですね。ここからの展開に期待しましょう!

angel05110907


エンジェル・ハート 16 (16)

0 Comments

Post a comment