(アニメ感想) のだめカンタービレ 第4話 「Lesson 4」

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)




指揮者を目指す千秋は、ピアノ科から指揮科への転科を悩んでいた。そんな時、大学にビックニュースが舞い込んできた。なんと、世界的指揮者であるシュトレーゼマンがこの学校へとやってきたと言うのだ。半信半疑の千秋だったが、その人物を目撃した瞬間、愕然とする・・・ヴァイオリンの練習中、「俺って最近うまくなったよな~」と自身の奏でる音色にウットリする峰。お、おい、だからそういうのをオ○○ニープレイって言うんだよ!!(苦笑)・・・なんて、突っ込みはさておき、峰が突然に感じた誰かの視線・・・いやいや、あんたのファンじゃないから。こ、この男、実はかなりのナルシストなのでは・・・。

で、ティンバニーの練習中・・・千秋と共に出来る練習の幸せに浸っているマスミンにも誰かからの視線が・・・・「キャー、痴漢!!」 ブブー大間違いです(苦笑)。アフロを狙う痴漢など考えられませんよ

今度は、のだめの所にも・・・しかし、彼女のピアノの演奏を聞いた紳士は呟きます「ブラボー」と。そして、口説かれるのだめ・・・・これは、また奇特な方もおられるものです(苦笑)。知らない人にはついて行ってはダメと(お前は小学生か(苦笑))最初は用心するのだめですが、やはり食い物の誘惑には勝てないのか?おいしい料理が食べられるところがあると、老紳士をある場所へと連れて行くのでした。

で、千秋の部屋です(苦笑)。「知らないじいさんを連れ込んで!」と、つれないことをおっしゃる千秋さんですが、のだめも「恋人の部屋」とはなかなか言ってくれますね。しかし、千秋はこの老紳士がどうも気に入らないようです。のだめをベッド、腕まくらつきで誘惑すると老紳士を家から追い出してしまうのでした・・・。

指揮科への転科を決意した千秋。しかし、その日学校で、驚くべき事実を彼は知ることとなります。なんと、世界的に有名な指揮者であるシュトレーゼマンが教師として、ここ桃ケ丘音楽大学へとやってきたと言うのです。半信半疑の千秋でしたが、教官室にいるその姿を目撃し、愕然とします。なんと!シュトレーゼマンは、昨日千秋が家から追い出したあの、変態老紳士だったのです!!

しかし、飛行機に乗れない千秋からすれば、世界的指揮者の指導を日本にいながら受けられるなど夢のような話しなのでしょうね。ただ、自らがまいた種とは言え、あまりにも不幸だ・・・。シュトレーゼマンは千秋が嫌いだと言う理由で、千秋の指揮科への転科を許しません。おまけに、千秋が師匠と慕うビエラとは犬猿の仲のようでその事も千秋を嫌う理由の一つとなっているようです。哀れ千秋・・・転科は認められず、しかしのだめはその事を密かに喜ぶのでした・・・この、小悪魔(ぼそっ)。

女好きで、変わり者、唯我独尊、大胆不敵・・・おまけに校長をバシリに使うほどの絶対的権力の持ち主。まるで、RPGの最終ボスの如く、千秋の前に立ちはだかるシュトレーゼマン。しかし、自身の夢を叶えるためにも千秋は彼から教わるしかないのです。

そんな千秋の思いを察して、のだめは大切な初キスを捨ててまでも、シュトレーゼマンの要求に答えようとしています。まあ、個人的には、ここで千秋が黙っていたら男して、いや人として失格だと思います。夢は人に与えられるものではなく、自身の手で掴め!!土下座してでも、シュトレーゼマンに教えを請うべきなのです。次回の千秋の行動に注目です。

変人集めを国際化するな!!」、なんて的確な突っ込みなのだ(笑)。でも、実は彼ら変人達は千秋に惹かれて、集まっているのだと言うことを千秋自身は気づいているのでしょうか・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>2月10日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはこちらで聴く事が出来ますhttp://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50720459.html
またオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


のだめカンタービレ (5)


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b357386a5fef3490954be984cd368df7/dd

0 Comments

Post a comment