(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎 士」

コードギアス 反逆のルルーシュ 2




黒の騎士団の元を訪れた四聖剣。彼らは、捕らわれの身となった藤堂中佐を救うため協力を求めてきたのだ。ルルーシュはこれに対して、藤堂救出の協力を約束しチョウフ基地を攻める。だが、その前にまたもや立ちはだかったのが、ランスロットだった・・・。しかし、以前の回想シーンで何となく想像はついてましたが、やはりスザクは父親を殺していましたか・・・。が、ルルーシュはそんなスザクを軽蔑することなく、受け入れます。ルル自身、スザクの変化に戸惑っていたところがあり、その原因が父殺しにあると言うところで、合点がいったのでしょう。

また、ルルーシュ自身も復讐と野望成就のため、異母兄を殺しており、スザクの気持ちが理解出来る部分もあるのでしょうね。どこまでも優しい男です。「異母兄でさえあれだ・・・スザクは父親をそれも10歳の時に抱え込んでいたのだ・・・」は、どう聞いてもダークヒーローのセリフではないですね。どこからどう見ても真っ当な善人です、本当にありがとうございました(笑)。

おい!本当にヴィレッタさんと新婚さんしているではないか!!(怒)俺嫁の作ったたこさんウィンナー・・・扇羨ましすぎる・・・そう殺意が沸くほどに(苦笑)。どこかに記憶喪失のヴィレッタさん似の女の子転がっていないかな~?

キョウトからの紹介状をを持った使者・・・彼らは囚われの身となった藤堂を救い出して欲しいと黒の騎士団へ依頼します。ルルーシュはそれを了承。どうやら、彼はこれほ機会に、藤堂を黒の騎士団へと引き入れる事を考えているようですね。そして、もう一人迎え入れるべき駒・・・そう、それこそがスザクです。

マオの件以来、ルルーシュはナナリーを守る人間が必要だと感じていました。それにスザクをと考えているようです。ナナリーへの優しい気遣い、さらにはナナリーが彼の生きる目的になればと、スザクの将来まで見越した上でのこの計画・・・ルルーシュと言う男一体どこまで優しいのだ・・・

さて、黒の騎士団と共に、藤堂救出を謀る四聖剣。と、ここでメンバーの一人が「主義主張が違う(黒の騎士団と)、我々は民族主義ではないから」と話してましたが、彼らの目指すものとは一体何なのでしょう?例えば、今き亡き日本解放戦線は民族主義ではなかったのか?で、そこへ客人として藤堂は迎えられたはずです。もちろん、ブリタニアの支配より日本を救うと言う点ではその目的は一致していたものだとは思います、だから、藤堂は日本解放戦線に協力していたのでしょう。

ただ、その先に目指すものが何であるかはまだ見えてこないものがあります。何れにせよ、彼らが黒の騎士団への仲間入りを果たしたとしても、主義主張が違う以上何れはゼロと袂を分かつことになるような気がします・・・。

迫る藤堂の処刑決行の時・・・それにしても、コーネリアもむごいことをするものです。藤堂がスザクのかつての師匠と知っての命令なのか、それとも昇進を早めるための措置なのか・・・何れにせよ、藤堂の処刑執行人任命は、今のスザクにとってはあまりにも酷な指令であるに違いありません。また、その手で罪を重ねると言うのか・・・がその時、黒き救世主が舞い降りた!!

藤堂の救出に現われたルルーシュ!なるほど、これは面白い。ルルーシュはスザクに言いました、「物語は必要だからな、日本にも、ブリタニアにも・・・」と。日本、いや民衆のためにもその物語は必要であると彼は考えているのです。そのために、藤堂へは侍としては、最も屈辱的とも言える、生き恥をさらせと要求したのです。
先の見えぬ未来に人々が抱く幻想・・・だがそれがただの幻想であると示し、人々に現実を見せるべきである。とルルーシュは藤堂に説きます。そうすることで、日本人は、初めて敗戦を受け入れることが出来ると・・・だが、そこから始まる未来もある・・・。そして、ルルーシュが示した未来は藤堂の心をついに動かします・・・。

帰ってきた藤堂。彼は、仲間にゼロへ協力し援護するよう指示を出します。ところがここで、にっくきアン畜生!ランスロットが登場!!また、そうしてお前は私の邪魔をするのか・・・いや、しかし今日のルルーシュには余裕が感じられます。実は彼には、確かな勝算があったのです・・・。そう、ランスロットの動きには一定のパターンがある!!それを徹底的に解析し、ルルーシュなりのランスロット攻略法を見出していたのでした。

しかし、四聖剣の連中は本当に戦い慣れている。それに比べて、スザクの戦い方は機体の性能にものを言わせた、あまりにも正直な動き、だが、そこに隙があるのです。ルルーシュが与える的確な指示に、正確に反応する四聖剣。こいつはいい!!確かにルルーシュは優秀な駒を手に入れることが出来た、これならばこれからも十分ブリタニアと渡り合っていける。そして、この勝負彼の勝ちです!ところが・・・・。

明らかな戸惑いと動揺! 正直予想外でした、こんなにも早くルルーシュがランスロット乗りの正体を知ることになるとは・・・。だが、私情を挟んだな?ゼロ・・・そう、お前の甘さはそこにある。現に、作戦執行中にも関わらず、冷静な判断を失い味方に出すべき指令を大幅に遅れた、一瞬の迷いは戦場で命取りのはず。やはり、ゼロと言う仮面を被っていても非情には徹しきれないのか・・・。

そんなルルーシュとは対象的に、かつての師匠を目の前にしても、その意志が揺らぐことのなかったスザク。むしろ、藤堂の対話で吹っ切れたと言う雰囲気すらありました。恐らく彼は、たとえ相手がルルーシュでも迷わず斬る!そういう男です。

最後のルルーシュの狂った笑い。もはや二人の道に交わりがないことを悟ったのか・・・彼にとって最大の敵は、コーネリアでもブリタニアでもない。唯一の友、スザクであったというこの皮肉・・・。やはり、ギアスは彼を孤独にするのでしょうか?ルルーシュよ、抗い続けよ!マオのようになりたくなければ・・・ルルーシュの孤独な戦いは続きます。次回にも期待!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>2月10日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはこちらで聴く事が出来ますhttp://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50720459.html
またオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


コードギアス 反逆のルルーシュ 1


http://etehiverbb.blog73.fc2.com/tb.php/119-e5d6e669
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c5df35cf400770882bab27539b8d4f77/e7
http://diary.wakuwakusan.main.jp/trackback/477550
http://mugensky.blog82.fc2.com/tb.php/42-f13be227
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f6facf5b35

0 Comments

Post a comment