(アニメ感想) はっぴぃセブン~ざ・テレビまんが~ 第6話 「三人目の双子」

今日は双子の姉妹のお話しがメインなのでございます~。このアニメで私のお気に入りのキャラの二人なのでございます。何をするのも一緒の双子に最大危機が訪れるのでございます~。では、ちょっくら感想を述べていくのでございます~。



happy05111000




happy05111001
happy05111002


happy05111003


何をするのも一緒の双子寿姉妹。彼女達は、身に着けるものも一緒、行動も一緒とその徹底ぶりは相当のものです。しかし、そんな彼女達に仲違いの危機が訪れます。彼女達の前に出現した禍ツ神「鏡戯」は自分の鏡に映したものに変身することが出来るのです。みなにに変身した禍ツ神は、なみを惑わします。しかし、駆けつけた菊乃介によってその場は救われましたが、なみが偽者を見極められなかったことが原因で二人の仲に大きな溝が出来てしまうのです。

寿姉妹可愛いっす。でも、一人の声がちょっと野太いのは人選ミスかも。話し方も素人臭いですし、どうせならもっと可愛い声の声優さんを選べば良かったのにね。

happy05111004


次の朝からはお互い顔を合わせようともしない寿姉妹。お互い横を向いて行動するため、前にいた菊乃介にぶつかつてしまったりします。顔を突き合わせたくないなら、一緒に登下校しなければいいのにね~。まあ、そこが可愛いのですけどね。見かねた菊乃介は、姉妹に話しをしようとしますが、みなは「失礼させて頂きます」と一人帰ってしまいます。「私が悪いのでございます」と自分を責めるなみ。菊乃介はそんななみを励まし、二人に別々の髪止めを渡すのでした・・・。

公式サイト見たら、寿姉妹の声優さんって南央美さんだったんですね。一人で二人の声をやってたとは知らなかった・・・。まあ、このアニメは相変わらず大した突込みどころもなくお話しが進んでいくわけですが、回を重ねるこどにお話しは面白くなっているような気がしますね。ちょっとギャグ部分はクセがあるので好き嫌いは分かれそうですけどね。女の子も可愛いんですけどなんか、このアニメって全体的に地味なんですよね~。
さて、今回は双子オブザイヤーでしたねw。しかし、この二人って病弱と言う設定だったのですね、だから喋った後「はあ~」って言うのですね。謎が今解けましたwww。そして、今日も相変わらずお団子頭は目立ってませんでした。もう、主人公失格だなこれ。

happy05111005


福娘七変化 はっぴいセブン 地の巻

0 Comments

Post a comment