(アニメ感想) のだめカンタービレ 第6話 「Lesson 6」

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)




Sオケのメンバーで来月の定期公演に出演するを発表するシュトレーゼマン。後一ヶ月しかないのに!?千秋は大きな衝撃を受けるが、他のメンバーはすっかりやる気となり盛り上がる。そして、千秋を副指揮者に任命るとシュトレーゼマンは、さっさとどこかにいなくなってしまうのだった・・・。ひょんなことで、舞い込んだ大きなチャンス。そう、これは千秋にとって公式で指揮を振れると言う、重大なチャンスなのです。まあ、シュトレーゼマンにしたら遊びに行きたいがために、千秋に体よく仕事を押し付けただけなのですけどね(苦笑)。

しかし、仲間との信頼関係が築かれてきたせいか、皆から頼られるようになる千秋。音楽の指導はもちろんの事、将来の相談に、恋の相談、果てはおいしいカレーの作り方まで・・・(苦笑)。トドメは、切なそうに空のお茶碗を抱えて、幻のように現われた能登声の桜ちゃん新手の物乞いか?(笑)いや、実は行き倒れていたところを、のだめが拾っただけなのですけどね。今時、行き倒れって・・・エラい拾い物をしたものです

さて、正論とは言え、あまりにも冷たい千秋の言葉。まあ、確かにバイトと練習の両立は難しい。だけど、そんな身も蓋もないことを言ってしまって、桜の気持ちはどうするんだ・・・女に優しくない人はキラいです
おかげで、次の日から桜は練習に現われなくなりました。「先輩は貧乏を知らなすぎです!!」そう千秋を責めるのだめ。それに「俺だって貧乏ぐらい・・・」と千秋の妄想・・・おい、そこでマッチ売りの少女かよ!?(苦笑)なんで、そんな現実離れした童話の話しを・・・しかも泣いてるよ、おい・・・。のだめと変わらない、ファンタジーが千秋の脳内でも繰り広げられているのでした・・・。

で、桜に言い過ぎたと反省したのでしょう、彼女の家へ、のだめと共に訪ねる千秋。が・・・はて、貧乏と聞いてましたが、この豪邸は一体!?ところが、中に入ってみると、全ての家具や電化製品は差し押さえ。なるほど、桜のお父様はかなりの借金を抱えているようです。かまえだけは大きくても内情は火の車・・・まあ、よくある話しでございます。

しかし、桜のお父さんはヴァイオリンの名器を集めると言う趣味があるようで、なんと隠し扉の向こうには、ストラディヴァーリトマソ・エベルレ等名器の数々が・・・。ところが、呆れたことに、このお父さんヴァイオリンが弾けないのでございますよ。まさに、宝の持ち腐れ!名器は、一流の奏者が持ってこそ価値のあるもの。千秋が怒るのも無理はない。

千秋のアドバイスが効き、桜が復活!そして、間近に控えた定期公演のため、千秋も練習に熱が入ります。しかし、肝心のシュトレーゼマンは姿を見せず、未だ何の指示もありません。夜のお店に入り浸り、女の子と遊びふけるシュトレーゼマンにキレた千秋はその現場に訪れますが、これが裏目に出ます。美青年の千秋に、シュトレーゼマンそっちのけで、女性達が大はしゃぎ。ハーレムに土足で踏みにじった千秋に復讐を誓うシュトレーゼマンなのでした・・・(まさに逆恨み(苦笑))。

Sオケを千秋に任せ、去っていったシュトレーゼマン。いやあ~、相変わらず大人げない男です。そして、この出来事により千秋は大いなるプレッシャーを抱えることになります。

初めての指揮で、味わう大きな試練。それは、次第に千秋を追い詰め、やがてメンバー達との間に大きな溝が生じるのでした・・・。理想の音楽を追求するあまり、最も大事なことが見えなくなってしまう・・・。「ベートーベンはナポレオンが皇帝になった時にこの曲を捧げるのをやめてしまったのよ」、オカマアフロの言葉が胸に響きました。

皆の調和があってこそのオーケストラ、そこにはもちろん指揮者も含まれます。これにはなんだか、理想のサッカーを追求するあまり、次第に仲間達から孤立していった、サッカーの中田を思い出しました。態度を硬化させていく千秋に、果たして気づきはあるのか?次回ののだめからも目が離せそうにありません。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>2月24日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはこちらで聴く事が出来ます自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


のだめカンタービレ #17 (17)


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13935078
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3359150
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/50a63b937b22ab193022991a25009151/21
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/76757945d08f59b4094b503c0d92208e/9c
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/871c2793ccd363c5b20a00bb83ebc61f/16

0 Comments

Post a comment