(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話 「キュウシュウ戦役」

アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]




澤崎敦・・・かつて元枢木政権の官房長官であった男。澤崎は、フクオカ基地を占拠すると日本の独立を宣言。これには、黒の騎士団のメンバーの間にも動揺が広がっていた。しかし、ゼロは気づいていた、澤崎は中華連邦の傀儡に過ぎないと言うことを・・・。前回のラストで登場した日本軍。まさかキョウトと何か関係が?とも考えたのですが、どうやら彼らとは全く無関係の組織。まあ、あのタイミングでキョウトが動き出すのもおかしいとは思っていたのですが・・・。

さて、この組織の中心人物は元元枢木政権では官房長官を務めていた男。日本の独立を目指しているようですが、所詮は、中華連邦にいいように利用されているに過ぎません。キョウトが彼らの存在を無視するのも、中華連邦の意図が容易に見えてしまうからでしょう。しかし、ゼロにブリタニアが手こずっていると見て、これはいい機会と、中華連邦もいよいよ本格的に動き出してきましたか・・・。

スザクがユーフェミアの騎士を降りました。賢い選択ですね。父親を殺したと言う罪・・・これまで心の奥底に封じていたその忌まわしい記憶が、今の彼をどうしようもなく苦しめてしまうのです。マオの呪いの効果はまだ生きてましたか・・・。まあ、ルルーシュは「生きろ!」とギアスをかけたことをスザクに対して申し訳なく思っているようですが、本当に一番効いたのはスザクへの厳しい問いかけ(精神攻撃)であったと言うことを、どうやら彼は自覚していないようですね(苦笑)。

私は以前このアニメの感想でヴィレッタは、隠された爆弾であると言いました。しかし、もう一つの爆弾がルルーシュの最も身近なところにあったと言う事実をすっかり見逃していました。ルルーシュのかけたギアスによって、封じられた記憶・・・しかしシャーリーは、その記憶へとたどり着きつつあるようです。

まあ、ビィレッタと違って彼女の場合、ルルの記憶が蘇ったからと言って、すぐさまなルルーシュにとってのピンチを招くと言うことはなさそうですが・・・。でも、ルルがあまりカレンとばかり仲良くしていると、そのうち嫉妬に狂って何するか分からないかもね(苦笑)。

ゼロが仲間へと提示した少し先の未来。それは、ここ東京に独立国を作るというものでした。ただ、漠然とブリタニアを倒すと言う、大きな目標を掲げるよりも、まずはそのための足かがりとして・・・と仲間たちに目的意識を持たせた事はいいかもしれません。これに対して不満がある人間には、ここで抜けてもらってもいいわけですし。まあ、篩いにかけるという意味もあるのでしょう。さすがに、ルルーシュもよく考えてします。

やってくれましたね・・・ニーナさん。いつかやる子だと思ってましたけど、あなたはいつだって我々の想像を超えています・・・。アレはちょっとしたテロです。そう、ストーカーです、小百合です、エロリストです!!(苦笑)また、アフォなことにユーフェミアの奴ときたら助け舟出しちゃうし・・・。本当にもうどうなって知らんよ。「な~んか、分かっちゃったあ」なんて、笑っている場合じゃありません。ホント、食われるって!!(笑)

彼らの大義名分は、澤崎にあり。ピンポイントで澤崎を狙う。確かにいい作戦だ。澤崎がいなくなれば、中華連邦も介入の口実をなくしますからね。しかし、父殺しで苦悩しているスザクに、かつて父との深い関わりのあった人物を殺させようとするとは・・・どこまで容赦がないんだ。

そして、またもやスザクに対しての精神攻撃です。まあ、仕方がない・・・それは、スザクの完全なるウィークポイントとなっていますから。マオの時と同じように、澤崎はスザクのその矛盾と自己欺瞞を突いてくれます。案の定は激しく動揺している。だが、しかし・・・。

私を好きになりなさい!その代わり私も好きになります」・・・いやね、ニーナとの対話で「な~んか、分かっちゃったあ」なんてバカっぽく言うものだから、イヤ~な予感がしてたんですよね(汗)。そしたら、これですよ。いや、色々と分かってないから(苦笑)。

ところが、このユーフェミアのいきなり発言で、スザクが目覚めちゃったものだから大変です。なんか、違う?このアニメらしくない。こんな、愛とか勢いだけで、何でも解決しちゃダメだ。私はGガンダムの悪夢を思いだすのですよ。「お前が欲しい~!!」(笑)そう、あのラブラブアタックを・・・。

命をかけたスザクの戦い。スザクはユーフェミアに別れを告げると、残り少ないエネルギーで最後の攻撃を仕掛けることを決意します。ところで、ここで、ルルーシュのかけた優しい魔法が発動。「スザクに生きて欲しい」、この部分だけはルルーシュとユーフェミアに共通する願いであるのです。そして、ルルーシュが現われました、ガーウェインに乗り込んで・・・。

最後の共同作戦は・・・まあ、今回に限っては共通の敵と戦いとなったので、いいとしましょう。しかし、またあの歌ですか・・・(苦笑)。どうもいつもと違う今回のコードギアスは・・・。やはり、ニーナが絡んできてからおかしくなった。ダメだ、コイツ早く何とかしないと!!(苦笑)ユーフェミアも随分と軽くなってしまって、うーん何だこれ?いや、この二人のせいだけではありませんね。どうも話しが安っぽい方に、流れてしまっている気がします。続編が決まりましたが、果たして今後修正がきくのか?もういい!私はヴィレッタさんの愛に生きる。生きろ!!(苦笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ 3


http://hangyakucc.blog88.fc2.com/tb.php/18-f094fcd5
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10027694627/78b8208b
http://kiralalove.blog85.fc2.com/tb.php/8-dafec08a
http://pinecarrot.blog58.fc2.com/tb.php/235-809c04bd

0 Comments

Post a comment