(アニメ感想) ロケットガール 第5話 「イグニッション -ignition-」

私と月につきあって




ロケットの新型燃料搭載に反対し、ハンガーストライキを決行するゆかり。だが、突然現われた母・博子の提案にゆかりはあっさりとまるめこまれてしまう。SSAは有人ロケット打ち上げを発表。女子高生がロケットのパイロットであると言うニュースは多くの人の関心を呼ぶことになる。そして、テスト機の打ち上げが始まった・・・。エラいべっぴんの母ちゃんですが、頭もキレるうえ、肝もすわっていると、なかなかのお人のようです。あの木下をして「あの母上をロケットに乗せたい」と言わしめるのほどのもの、なのですから大したものです。人妻宇宙飛行士・・・(汗)。と言うか、女見るたびに「ロケットに乗せたい」とか言うの禁止!!新しい口説き文句ですか?(苦笑)

博子の出した提案は一つ、それはテスト機を作ること。そして新型燃料で無人ロケットを打ち上げることが出来れば、ゆかりも納得できるだろうという事なのです。まあ、女子高生の我儘に付き合ってしまうSSAも凄いわけですが・・・(苦笑)。

ただ、有人ロケットに女子高生が乗るというニュースは世界中の人達に大きな衝撃を持って受け止められたようです。そして、アクシオ島に集まってきた多くの取材陣・・・宣伝効果は抜群でした。

新型燃料の検証は見事成功。そして、いよいよゆかりの本番。ところが、いざ打ち上げの段階になって突然のトラブル。結局、打ち上げは一日延期に・・・。一瞬、落胆の色は見せたものの気持ちを切り替えコックピットを降りるゆかり。しかし、次の日もトラブルで一日延期、そして次の日もまた・・・。

極限まで高まっていた緊張感によるものなのか、どうしてもロケット打げの中止に断固反対するゆかり。確かに技術的には問題はない・・・他のメンバーよりその安全性を確認した那須田はついに、決行を宣言する。打ち上げだ!!

打ち上げシーンはなかなかに見ごたえのあるものでした。この辺りの知識に疎い私には、分からない部分も多かったですが、それでもそれは、圧倒的リアリティ-をもって伝わってきたのです。

打ち上げへの期待感、そして打ち上げ成功の達成感、盛り上がりは最高潮に達しました。しかし、「これにて一件落着」となるはずもなく、宇宙に出たゆかりにとって最初の大きな試練が・・・。いやあ、呪いオチもしっかりついて「おあと」がよろしいようで(笑)。アレは、本当にこのアニメらしかった・・・。そんなわけで、次回にも期待!


<ブログをお持ちの方にお知らせ>3月24日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!
現在放送されているアニメは、最終回を迎える作品が多いので、その辺りをしっかり語っていきたいなあと思っております

さらに・・・

<今回はコードギアス最終回特集>
というわけで、今回はコードギアス特集をします。そこで、ブロガーの皆様にコードギアスの記事を募集したいと思います。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。

メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはこちらで聴く事が出来ます自堕落ラジオ(出張版)


天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉


http://remutan.blog95.fc2.com/tb.php/122-c16e7dc2
http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/402-de10d0ee
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14350016
http://fs00r612.blog82.fc2.com/tb.php/131-b57cafbe
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5773211

0 Comments

Post a comment