(アニメ感想) ゴーストハント 第24話 「FILE8 呪いの家 #3」

「ゴーストハント」 FILE3 「放課後の呪者」後編




行方不明となった奈央。しかし、その後彼女は物言わぬ姿となって崖の下の洞窟で見つけられることになる。これに大きな衝撃を受ける麻衣達・・・。そんな中、真砂子が霊媒で奈央の霊を呼び出すのだが・・・。早くも一人目の犠牲者が・・・。そこで、真砂子は死んだ奈央の霊を呼び出しますが、何者かに崖に突き落されたと言うことしか分からず、奈央は消えてしまいます。そして、いつもの麻衣の夢の中・・・。そこは、崖の下の洞窟。ここで、麻衣は彷徨う奈央の霊を目撃します。

ちなみに、後に真砂子の話しで、奈央のその行動が胎内巡りであることが判明。神社やお寺にあるその場所・・・暗いトンネルを母胎と見立て、そこを抜けて外に出ると、もう一度生まれ変わったことになると言います。つまり、奈央のしてた事は魂の再生の儀式と言うことでしょうか・・・。

母屋から火災が発生!全員総出で消化作業にあたりますが、その混乱に乗じてナルに近づく者の姿が・・・。危険を察知したリンが駆けつけると、そこには霊に憑依され、狂人と化した和泰の姿が!しかも、ナルの周りに張られた結界を破ろうとしています。まさかナル、いやナルに憑りつかれたものの開放を目指しているのか・・・。

ところで、リンが呼び出したアレは式神でしょうか?人間相手に容赦のない人だ。と言うか和泰ももはや、人間ではないですけどね(汗)。ありゃ、ゴリラだな(苦笑)。

和泰を追い詰めるリン。しかし、和泰はかまいたちを巻き起こし反撃。すでに人ではないと思ってましたが、かまいちと来ましたか・・・妖怪か!?(汗)「皆死ねばいい!!」そう、言い放ち不気味に笑うと、和泰は崖から飛び降りて絶命。再び犠牲者が・・・。

さて、最近レギュラーと化している安原の登場。頭も切れるし、柔軟性もある、ナルが認めるだけの男ではありますね。そして、彼によってもたらされた情報により、多くの事が判明します。まず、問題は吉見家ではなくこの場所にあると言う事。そして異人殺しの伝説・・・ちなみに異人とは昔の日本ではよそ者の事。閉鎖社会であった昔の村では、よそから来た者に対しては異常に警戒心を抱いていたと言います。それ故、よそ者を異人と呼んでいたのでしょう。

3人の行者(六分)が殺されたという言い伝え、そして神社にあった三人の塚は、殺された三人の六分の墓ではないかと坊さんは分析します。もう一つ、六分塚の伝承として残っているのが、仲間の裏切りによって、六分塚の前で殺された五人の話し。その五人の霊を治めるためたろに作られたのが、お寺。それはかつて、現在吉見家の家が建っている場所にあったと言います。

吉見家に憑依した者達が、六部の三人か、殺された五人かどちらかと言うことですが、かまいたちなんて超人技を使っているところを見ると、六分の線が濃厚か・・・。まあ、その両方である可能性も高いし、殺された人々の魂の多くが何者かに取り込まれていると言う事も考えられます。何れにせよまだ、謎は多い・・。

ラストの衝撃!!ゾンビ大行進!?(苦笑)いや、しかしこれはラスト直前でとんでもないことをやってくれましたね。果たして、ナルを狙う死霊達の目的とは!?次回はいよいよ最終回。麻衣の能力の秘密も明らかになるのでしょうか?楽しみです・・・。

ゴーストハント FILE2「人形の家」


http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d6011e5a89
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/678-b6709bc3

0 Comments

Post a comment